ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

ノドに骨が刺さった!

夕飯に、サンマの蒲焼き丼を食べていたら、ノドに骨が刺さりました。ああ。

サンマよ? 蒲焼きよ?
骨なんてほとんどないでしょうが。

と思われるでしょうが、と言うか自分でも思いましたが、実際にのどがチクチクと痛いので間違いありません。他のおかず、ご飯や野菜や煮豆が刺さるはずありませんし。

水をがぶ飲みしたり、ご飯丸呑みしたり、煮豆をねちぇねちゃに噛み砕いて飲んだりしましたが、骨は刺さったまま。しかも飲みこむ度に、食べ物が小骨に引っかかって違和感ありますし、顔を横に向けるだけでノドに刺激が走ります。鏡で口の中覗いても見えないんですよね〜。
家族に「病院行くか?」と聞かれました。や、やめて!もういい年なんですよ私…(恥)

自力でどうにもできない以上、自然に任せるしかありません。もしかしたら、小骨は既に取れていて、傷がチクチク痛んでいるだけかもしれませんし。朝になればすっかり忘れてるかも。と言いますか、そうであって欲しい!

もうアイスを食べる気もありませんので(夏のデザート)、自室に戻ってのんべんだらり。
生理現象なのか、自然に唾液がノドの奥に溜まってきていて……、どうも洗い流そうとしているらしいです。やっぱりまだ取れてないのかなあ…?

小骨が刺さって数時間。ふと唾液を吐き出すと、小骨が出てきました。わーやったー!
これで今夜は安眠できます。唾液侮りがたし!ですね。

で、ふと思ったのですが。
子供の頃、お魚が苦手だったのは、物心つく前に今日と同じ様な事があったのではないかと。
苦手と言っても、魚の味が嫌いだった訳ではないのです。口の中にちょっとでも骨があると飲み込めなくて、どんな小さな骨も取り除くような子で、なんて神経質なんだと周りから呆れられるほどだったのです。
私自身に記憶はないのですが、まだ上手く言葉が話せないくらい小さな頃に、魚の小骨で嫌な経験をしていたんじゃないかな〜と。そうでなきゃ、肉の骨や貝の殻は全然平気なのに、魚の骨だけはどうしても嫌なんて、あり得ないですよね。
今はもういい年した大人なので、小骨が刺さったくらいで魚嫌いになりませんけどね。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-09-01 23:20 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sarashi.exblog.jp/tb/7386677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kana at 2007-09-04 21:04 x
ああ・・・わかるわ~・・・魚の骨・・・
私もよくひっかかります。と言うか、喉に刺さります。

中でも、鮭のすんごいぶっとい骨を飲み込んでモロに
刺さってしまった時は、大変な思いをしました。
脇だったんですけど、なかなか取れないで居たらだんだん
耳まで痛くなって来て目の前がモウロウとして来たんですよ。
最後、やっと自分で鏡を見ながら毛抜きで抜けたんですけど
怖い思いをしました。

それより、取れた骨を見て家族で絶句しました。
驚く程、ものすご~く太くて長~い骨だったんです。
と言うか「こんな骨、飲み込む奴は居ない」とあきられましたっけ・・・(;一_一)
しんのさん、お互いに気をつけましょうね^^;

Commented by shinnokotowari at 2007-09-05 18:29
>kanaさん
サンマの小骨ですら数時間も手こずったのに、kanaさんは鮭の骨ですか!
唾液で流れるレベルじゃないですね。……想像するだけでガクブルです。ノドは怪我しませんでしたか?

私もkanaさんのように鏡で覗いてみたのですが、ノドの奥で刺さってるのか、小骨が細すぎるのか、どうしても見えなくて。結局放置してしまったのですが、もっと太い骨で痛みが増す場合は、放っておく訳にもいきませんよね…。
大事に至らなくて何よりでした。

by shinnokotowari