ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

明けましておめでとうございます。ことよろ。

紅白直前で心臓ドキドキしてたら、知らないうちにサンホラ個人サイトの更新がー
気付いたのは年明けてからでしたが、本番直前で忙しいだろうに(更新日31日)に何やってんすか…w

そのうち消えてしまうので、今のうちに引用。

⊿ 本日の呟き

ちゃお、白歌手です☆

遂にこの日がやってきてしまったようです。
ジャパンでは「ビッグみそか」って言うんでしたっけ?

まぁ、それはさておき、本日伝統ある素晴らしい歌番組に出演させて頂きます。
大恩ある進撃の巨人の為、自ら追い求める音楽の地平の為、
そして同じ時代を生きる同胞、視聴者の皆さんにポジティヴな音楽のパワーを届ける為、
微力ながらも真摯に全力を尽くす所存で御座います。


何らかの失敗があったとしても、僕は今日という日を誇りに思おうと決めている。
後の時代に振り返れば、ちゃんとエポックメイキングな出来事になっているはずです。
コミケから始めようが、どこから始めようが、紅白に出ることは可能です。
そもそも歌手を目指してなかろうが、それも可能です。
誤解して欲しくないのですが、決してそれを軽んじているわけではありません。

ただ、そこから12年 x 365日、雨の日も風の日も自分の音楽と向き合い続けて生きてきた。
――その男が言います。
物語音楽の可能性は、永遠のマイノリティなどではない。
マイノリティがマジョリティになる歴史の転換点が必ず存在すると。
まぁ、最悪、そうなるまで生きるか(笑


勿論、願ったこと全てが叶う世界ではない。
それでも、人生何が起こるかは誰にも判らないんだよね。
世の中こういう不思議なケースもあるので、
好きになれる事を見つけたら、どうぞ、諦めずそれを追いかけてみてください。
倒れても、倒れても、立ち上がって歩いてゆけるなら違う景色が見えてくるはずです。

ちょっと真面目な事を言い過ぎたので、この辺で駄ジャレでも言いたい所なのですが、
良い機会なので真面目ついでにもう少し語っておきましょうか。


\おっぱい!/


……えっと、それはさておき、
よく新しいことに挑戦する度に「遠い存在になってしまったようで淋しい」と言われます。
今回の件でそう感じた人も恐らくいるでしょう。
だが、僕はそれは違うと思う。敢えて言わせて貰えば、筋違いだと思う。

こちらは全力で走っている心算なんだ。それこそ、そうやって12年、メジャーで9年走ってきた。
遠くなって当然なんだ。遠ざかってるんだから。だから「君の方が全力で付いてきて!」
人生は短い。でも、この地平の先には未だ見ぬ凄ぇ音楽が広がってるんだぜ。
じっとなんてしてられないジャンd(ゝc_,・*)


心臓には拳、心には薔薇、唇にはイェーガー。楽しみにしていてください。頑張ります!


【追記1】
いくら祈ったところで、大体は誰も道を切り拓いてはくれない。
それが本当に自分の道であるならば。
だから、小石ひとつでもいい。団長率いるLHが先回りして拾っておこうと思う。
物語音楽という表現の最前線。帰還した王を戴くSHが走り易いように。

【追記2】
あっ!? 今年も流行語のアレやりますよ!
2013年、SH&LHで流行ったワードをひとつだけ書いて、メールフォームより送ってください。
こちらも色々忙しいので、受付期間を限定させてもらいます。
『紅蓮の弓矢』カラオケ配信の無茶振りピッタリ賞でも設定した「938(キュミヤ)」
つまり、今年最後の938秒間のみ受付けます。分に直したい賢者は、各自でお願いしまーす!

Revo(本物)


この「\おっぱい!/」ネタ、フォントサイズが081だったりします。
小ネタの仕込みが何ともイェーガー…

紅白出場の一報を聞いたときは、確かに「遠い存在になった」と思いました。
ですが、紅白で歌い終わった後マイク持ったまま行方不明となり、楽屋ロビーでNHKスタッフが「Revoさんはいませんか?マイクを置いていって下さい」と探してたなんてエピソードを聴くと……

あのー全然遠くないですw

ああ見えてかなり緊張したんだろうなー、楽屋にいないってことはトイレにでも籠ってたのかなーと想像すると微笑ましい。ややコミュ障でシャイなヲタ気質は変わってないのね~

遠いどころかグッと身近な存在になりましたよRevoさん♪

More
[PR]
# by shinnokotowari | 2014-01-01 23:17 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
今日みたいな日を厄日っていうのかもしれない。
結論から言うと、電車とホームの間の隙間に転落しましたー

早朝に起きた人身事故のせいで、今朝の通勤ラッシュは超大混雑でした。
駅も車内もいつもより殺気立ってました。

乗降の多い途中駅でのこと。
奥にいる女の子が降りたいのに混雑で降りられない状況にハマってしまいました。
周りにいる人たちが協力して少しずつ退いてあげればいいものを、混雑で殺気立ってるせいか、みんな自分のポジションから頑として動かない…

女の子も「すみません!降ります―」と埋もれそうになりながら呼びかけているのですが。
ちょっと可哀そうに思って、私1人が後ずさりする感じで降りるスペースを空けました。

ドア付近まで後退すると、強そうな女性が動かない人々を跳ね除けるように、別方向からズンズン突進してきました。

この時点で少ーし嫌ーな予感がしていたのです。

私はホームに降りましたが、ドアの左右は乗降客で足の踏み場もない状態。
その時、人波に押されたのか、自分からよろめいたのか分かりませんが、ふらついた私は右肩から電車の壁面に激突☆
踏ん張ろうとした右足の下に、ホームの足場がなくて……

真っ逆さまに落ちるかと思いきや、車内が暑くて脱いでいたコートが引っかかり、落下したのは右の片足で済みました。
片足だけといっても、股下まで落ちたので、バランス崩してすぐに立てなくて慌てました。

悲鳴が上がり(私の方こそ叫びたいw)近くにいた人に引っ張り上げてもらって、何とか事なきを得ず。
あのまま落ちていたら、遅延の上に遅延の原因になるところでした。

その場で「すみません」と「ありがとうございます」を連発していた自分は滑稽だったかも。
助けてくれた人には感謝してもしきれません。

痛みをこらえながら、また電車に乗り込んだものの、落ち着いた途端、どっと冷や汗が出てきて貧血を起こし、次の駅で途中下車しました。
どうせ始めから電車遅れてたんだし、遅延証明が発行されてるから、遅刻してもいいや~と。

狭い隙間に落ちた右足のほか、落下時に体重を支えた左ひざの関節まで痛いですが(たぶん運動不足のせい)物を落としたり大怪我に至らなかったのは不幸中の幸いだったかと。

でも、いくら軽傷でも痛いものは痛いんですけどね……orz
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-12-19 23:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)
前回、「Rの手帳(ノベル版)入手」と書きました。その後読みました。

BDFFのストーリーに興味あるけど、ゲームする時間ないし、ノベル化されたなら読もうかなーと思ってる人。
注意してください!!!

冒頭からゲームのネタバレがあります。
真終章、ラスボス、エンディングまで全部です。

ようは、ゲームの話をそのまま小説にしたのではなく、真終章エンディング後の話なのです。
クリア後前提。クリア後推奨。

タイトル通り、全編にわたってRさん=リングアベル視点です。

帯のキャッチフレーズが強烈でした。

<上巻>
よかろう、読者よ! 俺の愛をとくと見るがいい。

<下巻>
見よ! この俺の究極の愛を!
震えよ! この俺の果てしない真心に!




……今ならイデアの気持ちわかるわー

「リングアベルは黙って!」



ちなみに、上巻の帯の裏側には、

「ふ、ふは……はははははは! 決めた、決めたぞ!
俺はここで、最高のハッピーエンドを迎えてやる!
救える奴は全員救おう、特に女性は必ずな!」

と書いてあります。



さらっと、あらすじ。
真終章でラスボス討伐後、それぞれ望む世界へ帰って行った4人。
リングアベルは奴を倒して敵を討つため6の世界へ行こうとするが、事故で別の世界へ落ちてしまう。
カルディスラの宿屋で目覚めたリングアベルは、とっさに記憶喪失を装う。
リングアベルがノルエンデ村へ行くと、閉じかけていた大穴は何故か再び大きく開いていた。
穴の周囲では、ティズとアニエスの出会った場面に遭遇、クリスタルの精霊エアリーも健在だった…


全部の記憶を持っているリングアベルが、怪しまれないように記憶喪失を装いながら、孤軍奮闘する話です。

帯裏のキャッチフレーズの通り、リングアベルの目的は、味方も敵も犠牲者を出さずに、この新たな世界の秘密を探ること。

文体は軽め…というか、所謂ライトノベルと言うんでしょうか。
アホ~な描写も多いですが、上巻ラストの演出はゾクッとしましたし、良い意味で予想を裏切られたというか、考えてもみなかったエンディングであり、リングアベルらしいなーと。
味方だけでなく、敵も憎めないキャラクタが多かったから。
真終章のあと、本当にこんな話が続いてたらいいのに。

BDFFは無数の世界と繋がってますが、こんな世界が1つくらいあってもいいよね…?
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-12-08 17:30 | ・BDFF | Trackback | Comments(0)
今日は「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」の発売日でした。

昨年10月に出たBDFF(フライング・フェアリー)のシステム改善+イベント追加+海外版を含めた完全版であり、現在開発中の続編で搭載するシステムの体験版でもあるとのこと。

そんな訳で、「フォーザ・シークウェル=続編のための」というちょっと変わったサブタイトルなのです。

さて、フライング・フェアリー購入者は、安価な優待ダウンロード版があります。
私は優待版の対象者ですが、パッケージ版にするか直前までかなり悩みました。
新規ジャケット絵が素敵なんですよー

でも、よく考えたら画集で大きなイラスト見れると気付いたので、やっぱDLにしよう!

そう決意したのですが、いざDLしようとしたらSDカードの容量が足りないという問題が…
この間、逆転裁判5のDLC入れたばっかりだったっけ…orz

……やっぱりパッケージ版を買っておけば良かったかも~?!



乗り遅れたけど、画集とRの手帳(ノベル版)入手できたし!
そもそも、平日はゲームで遊ぶ余裕ないし!!
週末までにゲットできればいいんだもん!!!(負け惜しみ)



完全版の本作は「フォーザ・シークウェル」というサブタイですが、「フライング・フェアリー」という言葉には深い意味(仕掛け)が込められているので、新たなプレーヤーさんはこちらも忘れないでくださいね~
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-12-05 23:36 | ・BDFF | Trackback | Comments(0)
SoundHrizonの個人サイトが久しぶりに更新されました。
サンホラ公式サイトじゃなくて、同人時代からの個人サイトの方です。

今はTOPページがごくたまに更新されるだけですが、私がハマった頃は昔の曲をちょびっと試聴できたんですよ〜。

ちなみに、公式サイトだとビジュアル系なアーティストのようですが、個人サイトのRevoさんはいい感じに力が抜けてます。文章がヲタクっぽいのもイイ。

紅白出場が報道されたばかりなので、Revoさんの意気込みが語られてるのかなと、見に行ったところ……



ブレイブリーなデフォルトの話しかしてないwww



自分の晴れの舞台より、参加したゲームタイトルの話を優先するなんてRevoさんいい人だなー
BDFFワード盛り込みすぎて訳が分かりませんがw

フォー・ザ・シークウェルで追加されているであろう新曲が楽しみです。
サウンドトラックは、フライング・フェアリーの時に発売済み(購入済み)だけど、追加BGMはどうなるんでしょ?
iPodに入れて聞き倒したいー



〈追記〉



念のため、ブログ更新する前にサイトを確認しにいったら内容変わってた!!!
ぎゃあ、こんな短期間のうちに更新が続くとは思わなかった!

今度は、紅白や進撃の巨人について。

文末に「好きな曲は、愛の放浪者ッ!」と書いてありますが(うっすらと)愛の放浪者はBDFFの曲です。
スカしたアコーディオンが素敵な、リングアベルの必殺技BGMでーす(歌詞もついてる)


***


12月は書きたいことが多かったので、SP貯まったら(ブレイブリーセカンド発動w)時間を遡ってまた何か書きます。
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-12-01 17:04 | ・BDFF | Trackback | Comments(0)
Linked Horizon(リンホラ)紅白初出場おめでとうございます!!!

うはービックリした!
まさか、屍踏み越えて進む道の先に紅白があったとは。
今年一番のサプライズかも。

好きなものが認められるのは嬉しいのですが…
なんだか素直に喜べないです……

Sound Horizon(サンホラ)が異端なのは充分すぎるくらい分かってるので。
メジャーになると嫌でも外野の声が聞こえてきますし、ひっそりコッソリ楽しみたいのが本音です…
うわーん、これから先どうなるんだろう><



複雑な気持ちですが、気を取り直して(深呼吸)

進撃の巨人のOPは前期「紅蓮の弓矢」と後期「自由の翼」の2種類ありますけど、どっち歌うんでしょうね。
個人的には「自由の翼」の方が好みですが、話題になったのは「紅蓮」の方だからなー

PR用に使われている超大型巨人の頭とか出てきたりしてw
超大型は60メートルあるし、かつての小林幸子ばりに派手な演出を……って、初出場じゃ無理か。

あと、和田アキ子(巨人つながりw)を使って、寒っいコントやりそう… やらかしそう……
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-11-25 16:43 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
先日、めがねデビューしました。
遺伝的に視力が良いおかげで(父方の一族も、母方の一族も、老眼鏡以外で眼鏡をかけている人が皆無)メガネとは無縁でしたが、ついに!

老眼鏡じゃないですよ。PC用メガネです。

年1回の健康診断で、今も視力1.0以上をキープしてますが、数年前から夕方になると視界がぼやけるようになりました。
しばらく目を休ませれば治るので、いわゆる疲れ目なのでしょう。
夜、まぶたに熱いタオル載せると気持ちいいですよね〜

昨年くらい(だっけ?)からPC用メガネなるモノが登場し、ちょっと気になってました。
仕事でもプライベートでもiMac眺めてるし、3DSやPSPでも遊ぶし、ダメージを受けやすい環境なのは確かです。
視力落ちないのが不思議がられるくらいですからw

そんな時、たまたま立ち寄った本屋にコーナーが出来ていて、つい衝動買いしてしまいました。
赤いフレームの子で、同色の眼鏡ケースもついてきました。
これまで眼鏡と縁がなかっただけに、当然ケースなんて持ってないのでラッキー♪

さっそく職場に持っていって、眼鏡を装着〜

……慣れないですね。
特に、視界に入るフレームが邪魔でしょうがないです。
そろそろ一カ月近く経ちますが、全然慣れません。

最近は、また裸眼メインに戻しました。
夕方とか、疲れを感じ始めたらメガネをかけるようにしています。
その程度の頻度でも、以前のように視界がぼやけるほどの疲れ目はなくなりました。

メガネに憧れた時期もありましたが、やっぱり裸眼が良いに越した事はないというか。
遺伝に感謝!ですね。



ちなみに、視力のほか頭髪にも恵まれています。父方も母方も。
子どもはみんなワカメのようにフサフサで誕生し、老いてもハゲない!
その代わり、もれなくアレルギー(アトピーや喘息)が付与されるのが難ですが…
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-10-23 12:01 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
1年前は誕生日直前にブレイブリーデフォルト発売で浮かれ三昧。
今年はSound Horizon(サンホラ)が2年ぶり?3年ぶり?に新譜が出たので、やっぱり浮かれ三昧で歳を取りそうです。

Sound Horizon New Maxi Single「ハロウィンと夜の物語」

進撃の巨人OPやBDFFとのコラボが続いたので、サンホラとしての活動がそんなに前だったとは。

どうせなら自分にプレゼント! せいっ!!!
……と、初回限定版と通常版を揃えてしまいました。

b0007802_2245723.jpg

b0007802_22455992.jpg


初回版(上)のジャケットはホログラムになっていて、角度によってイラストが、普段着の子供たち(昼)と、仮装してる子供たち(夜)に変わります。

収録曲は「1. 星の綺麗な夜」「2. 朝までハロウィン」「3. おやすみレニー」の3曲+シークレットトラック。

サンホラ楽曲は物議をかもすような曲が多い(R18だと思う…)ですが、「朝までハロウィン」は子供でも楽しめそう。とっても可愛いです。

MVのショートver。


 Trick or Treat? お菓子をくれなきゃ悪戯しちゃうぞぉ
   朝まで〈お祭り〉続けようよぉ 夜はまだ 終わらない……

これなら、みんなのうたで採用しても良いくらいじゃないですか?!
人形劇の雰囲気がバートンっぽいのも私好みです。

More
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-10-10 23:55 | Trackback | Comments(0)
連休中に、サイト用ブログ(ココじゃないです。ややこしいw)のテンプレートを変えました。

長編コンテンツは、タイトルからリンク先に飛ぶと、各話タイトルの上部に、テーマやあらすじが表記されるようにしました。

しんのさんの二次創作は、読む人を選ぶようなブラックな話(死にネタやキャラ崩壊など)が多いので、もっと注意喚起した方が良いだろうとの判断です。

私個人の場合、アダルト系はあまり得意ではなくブラックな話は好きですが、逆の人も居るでしょうし(というか私の好みの方がマイナー)特定キャラ至上主義な人は死にネタなど御法度でしょうし。

嫌いなモノが目に触れないで済むように…なんていうか住み分けしていければ、と思います。



テンプレ変更するだけの予定だったのに、なぜかやる気が出てきてw新しいお話も追加しました。
しかも長編。
全17話の予定。
あらかた書き終わってるので、サクサク更新します。
週イチくらいが理想かなあ〜。毎日でもいいけど。

でも、まだ最終話で○される3人が決まってない……(ブラックだなーww)



あ、そうそう!
長いこと更新してないにも関わらず、定期的に拍手を送ってくれる方、本当にどうもありがとーーーう!!!
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-09-24 12:50 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback | Comments(0)
先日、ウラ側で書いた話ですが、とても大事なことだと思ったので、オモテ用に書き換えてみました。
と言っても、大半の部分が他所からの抜粋・引用です。

て…手抜きじゃないですよ?汗

以下、In Deep: 現世人類の登場と共に現れた「死海」が、多発するシンクホールに飲まれて消滅しようとしているの余談パートからの抜粋・引用です。

More
[PR]
# by shinnokotowari | 2013-09-21 14:50 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari