ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日に続いて雪の話です。

アメリカでは雪が降り過ぎて、ついに「スノーマゲドン」なんて造語が出来たらしいですw

日本の一部地域も、災害レベルになってきましたね…

天気予報では、水曜から木曜にかけてまた雪だそうで。
10日余りの間に3回も雪が降るなんて、東京近郊じゃ前代未聞ですぞー!

山梨の雪害もまだ解消してないのに(県まるごと陸の孤島…)また降られたらどうなっってしまうのか。
たとえ屋内にいても、そろそろ備蓄が尽きるでしょうし、シャレにならないです。

私も人の心配してる場合じゃない!
今度の雪予報は平日ど真ん中だから、自宅に引き篭ってやり過ごす訳にいきません。

交通の乱れは100%起きると想定するとして……
外出時はちょっとした食べ物とカイロを持参。
あと、翌朝に備えて雪かきした方がいいのかな〜

シャベルなんて持ってないし、洗面器で雪かきするしか〜〜〜
(腰痛めそうな予感がヒシヒシ>_<)

本音を言えば、交通機関が麻痺するような大雪のときは、大人も子どもも強制的に自宅待機した方が、混乱や二次災害が少ないと思うんですけどね。
そういう風潮にならないかなあ〜
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-18 13:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
先週の雪が解けきらないうちにまた雪が降りました。
前回は金曜日の帰りに買い出しして、土日は家に引きこもっていました。

今回は、金曜の朝から降ってましたね。
でも、足下が氷混じりでビチャビチャする程度だったので、普通に定時まで仕事してました。
しかし、横浜は東京より早く吹雪が始まっていて……

最寄り駅に着いたら、ホームが厚い雪に埋もれて真っ白!
ホーム上に屋根がついてる駅なのに… こんなの初めて見た……

駅前にある歩道橋の階段なんて、雪がバッサバサ積もって斜面にしか見えませんでした。

普通の道は、歩道と車道の段差もなくなっていて、私は気づいたら車道に侵入してました(汗)
前方から雪が吹き付けていたので、ずっと下ばかり見ていたんでしょうね。
ほとんど車も通らなかったので無事でしたが、危ない危ない。

そして辿り着いた自宅前。
ここは吹きだまりになりやすいのか、30センチ丈のブーツより深い雪がどっさり!

コナコナのどか雪(関東でありがちなベタ雪じゃないの!)を蹴散らしながら玄関に入りました〜
わ、バッグの上にも雪がこんもり。

気象庁の発表だと、横浜の積雪は20センチでしたっけ?
うちの前は、14日夜8時前に30センチ越えていたので、深夜〜未明の吹雪の頃は50センチ以上積もっていたと思います。

山梨では149センチの積雪だそうですが、地形次第では2メートル越えてそう……
一刻も早く救助の手が行き渡りますように。

明後日は、またまた雪予報です。
今度は家に篭る訳に行かない日なので、他人事じゃないですよね。
でも、どんな対策すれば良いかワカラン〜…
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-17 12:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)
何年前だったか、オーラの泉が流行っていた頃(ときどき見てましたw)自分のオーラは何色?と興味を持った人もいると思います。

ネットのお遊びみたいなものですが、こんな診断系サイトを見つけました。

オーラ

サイトからの引用です。

~オーラとは~
体から放出される生命、精神をつかさどる生体エネルギーのことです。
オーラはその人の性質、性格によって、色が違うといわれています。言い換えれば、オーラの色でその人の性質、性格がわかるということです。

~オーラは存在する?~
オーラに科学的根拠はありません。そのため、疑似科学という位置づけになっており、そのなかで、オーラは微弱な電気エネルギー、電磁場、光のエネルギーなどとされています。世の中にはオーラを撮影してくるサービスもあります。それにはオーラビデオステーションという機材が使われていて、人体内に流れる微弱な電気信号をコンピュータグラフィック処理しているにすぎないということです。では、オーラは存在しないのか!?私にはわかりません。が、オーラが見えるという人がすべて嘘をついているとは思えないので、私は「オーラはある」と信じています。

面白そうなので、やってみました。もちろん本名で。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-07 21:38 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
昨日は爪の黒点について書きました。

ブログに書いた時点では15個でしたが、いま数えたら19個でした。
午前中に確認した時は18個で「うわー」と思ってたのに、更に増えてるー
このペースだと明日は20個に到達するかも…?

続々と増えてますが、右手中指の黒点が白い部分(爪の先)まで伸びたので、今夜さくっと切り落としてやります。
爪と一緒に厄も落ちるといいな〜

不吉な黒点の話ばかりですが、逆に白い点は吉兆だそうです。

白点も結構できやすいです、私。
しかし、黒点のように大量発生したことは一度もありません。
今は1個もないです…むぐぐ。

いっそのこと、修正液で書いてみようかな?!
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-05 22:08 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
凶兆が現れました!(ばばーん)

…なーんて、大げさに書き始めてみましたが、バカバカしくてアヤしい話かも知れません。
今回は若干(?)不思議ちゃんモードなのですw

***

話は3年前に遡ります。ちょうど今頃の時期です。
指の爪と皮膚の間に、シャープペンで「ちょん」と書いたような小さな黒点が何個も現れるようになりました。

医学的には、爪と皮膚の間で出血した痕跡だと言われています。
当時、かかりつけの皮膚科で診てもらいましたが、同じ見解でした。
気づかないうちに何かにぶつけたんでしょう、問題ないですよーと。

でも、指や手をぶつけたような心当たりは全然なかったのです。
それなのに、黒点は増えていきます。
少なくとも20個以上ありました。
両手足の指の数より多いなんて…と気味悪かったので、よく覚えているのです。

しばらくして東日本大震災が起きました。
私は直接被災してませんが(当日帰宅困難だった、電車が激減して早朝出勤していた、輪番停電くらい)非日常の光景が繰り返される日々で、指先の異変のことは忘れていました。
でも、ある日ふと気づいたら、黒点はキレイさっぱり無くなっていました。

その後、たまたま知ったのですが、手相では「爪の黒点は凶兆(悪い出来事の前触れ)」なのだそうです。

3.11のような大きな災害の予兆が、一個人の爪に現れるとは考えにくいですが、ちょっと気になったのは確か。
被災地とは比べ物になりませんが、多少の影響を受けたのは事実ですし。

でも、そもそも手相って、その人自身に関する情報ですよね。
3.11に結びつけるのは、ぶっ飛びすぎかな…。

***

今になって何故こんな話をしたかと言うと、12月末に黒点を1個見つけたのを皮切りに、最近また黒点が増えてきたからです。

いま現在、確認できるのは15個。
内訳は、右手の中指6個、薬指2個、小指1個、左手の親指1個、小指に5個です。

凶兆が個人的な出来事なのか、もっと大きな出来事なのか分かりません。いや、きっと何もないと思いますが。
大地震の話題も絶えませんし、念のため用心ということで。

決して不安を煽るつもりはないです。
悪夢や予知夢などは、公開して人に見せた方が厄除けになるという説もありますし、厄払いの意味も込めて公開することにしました。

検証の為、黒点が消えたら改めて報告しまーす。
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-04 12:32 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari