ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

母がソニーのスマホ(Xperia)を使っているのですが、半年〜1年未満なのに不具合がハンパないです。

ネットに繋がらない、メール送受信できない、通話の声が聞こえない、勝手に航空モードになる、spメールが送受信できない、タッチパネルが反応しない、電源が入らない…などなど。

その都度ドコモショップに持っていって、初期化してもらったり、端末ごと交換してもらったり。

私も家族も、大体2〜3年周期で買い替えますが、ショップで対処してもらうレベルの不具合が続くのは初めてです。

最初は「使い慣れてないからね〜」と見守ってましたが、最近は笑ってられない雰囲気。

ドコモショップでも、強制終了すること前提で説明されるそうですが、それって初期不良というか、欠陥品じゃないの……?

先日も、勝手に電源が切れる上に再起動が出来たり出来なかったりで、またドコモショップへ。

担当のお姉さんから、「不具合の原因になるので余計なアプリを入れないでください」と注意されたそうです。

母はデフォルトのアプリすら把握してないですし、後から入れたアプリはラインが入ってるくらいなのに、それもダメなの……?

さらに、「スマホはスリープ中でも常に動作しているので、ガラケーより電池が消耗しやすく、余計なデータが自然に貯まったりする。余計なデータが増えると故障の原因になるので、使わない時は電源を切っておいてください」とのこと……

いつ電話がかかってくるか分からないのに、電源OFFを推奨したら電話の意味ないのでは……汗

機械音痴のおばちゃんだと思われてテキトーな対応されてるのでは?!

と疑いたくなるような対応に聞こえるのは、気のせいでしょうか?

ショップに付き添ってたら光速で突っ込んだのになー
母の聞き間違いや誤解だったら、その場で訂正できたでしょうし。

ドコモでiPhoneの取り扱いが始まり、いよいよ私も♪と思っていたのに……
ど、どうしよう〜!?

実家と違って、私の住まいは家電話を入れてないので、携帯電話で通話できないのはホントに痛い。死活問題です。

面倒だけど2台持ちが安全策なのかなー

もうしばらくガラケーで様子見です。
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-13 15:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)
配信サイトで数字という結果は出てるものの、叩きは止まず。
リンホラにとって不幸なのは、リンホラ・サンホラ・Revo・進撃アンチだけでなく、一部の進撃ファンまで叩き・煽りに加わってること。

中でも、ちょっと見過ごせないのが「進撃のおかげで売れたくせに出しゃばってる、調子に乗ってる」と思っている人がいること。
何を根拠にそういう風に思ったのだろう…

紅蓮の弓矢の歌詞は、過激な表現の言葉が多いですし、原作を知らずに歌だけ聞いても「何のこっちゃ」でしょう、きっと。

ですが、進撃の巨人のストーリーを知っている人なら、歌詞に込められている意味を理解できますよね。
意味を込めるどころか、エレンやアルミンの台詞や思考をこれでもかってほど使ってるしw

上記の理由から、紅白のような万人に聞いてもらう舞台には不向きな歌だったのは確か。

アニメやドラマの主題歌やテーマソングたくさんありますが、ストーリーやキャラクタとまったく関係ない楽曲なんてゴマンとあります。
進撃以前にタイアップした作品も含め、Revoさんほど原作の世界観を大事にして楽曲作る人はなかなかいないと思います。

紅白に出ると決まった時も、ことあるごとにRevoさんは「進撃への恩返しのつもりで」と話していました。
その言葉通りに、本番の楽曲も演出もステージ直前の曲紹介の時さえ、リンホラではなく進撃を前面に打ち出してきました。

演出方法や機材の使い方など、賛否があるのは仕方ないです。
ですが、調子に乗ってるとか出しゃばってると言う評価はまるで違うでしょうよ…

BDFFのときは、サウンドトラックにしろルクセンダルク紀行にしろ、こういう不条理な叩かれ方はあまり見なかったのですが。

何一つリスクなど背負わないままで
何かが叶うなど…


紅蓮の歌詞が、今の状況そのまんま過ぎて…
いや、紅白出場を決断したRevoさんの心境か……

ならば「進む意志を嗤う豚よ」というのも……(やや腹黒)



この屈辱を反撃の嚆矢にして、今年もいい楽曲を作ってください。待ってまーす!
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-05 17:59 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
実家に帰省中ですが、年賀状を回収する為に一度帰宅しました。
帰省と行っても1時間くらいの距離なので、買い物がてら丁度いいのです。

年賀状を回収してー、空気を入れ替えてー、部屋干ししていたタオル片付けてー……

ネット接続+iPod充電したついでに、紅蓮の弓矢[紅白スペシャルVer.]をダウンロードしました。
とっくにCD持ってるんですけどね。

b0007802_22313682.jpg


「紅白スペシャルVer.」が流れると知ったときは、自由の翼とのMIXだったらいいな〜と思いました。

紅蓮と自由の翼は、それぞれ1・2クールのオープニングですが、フルで2曲続けて聞くと、ちょっとした仕掛けが発動します(大げさ?)
いくら進撃の巨人が人気と言っても、主題歌まで入手する人は少数派ですし、紅白は絶好の機会だと思ったのです。

しかし、ふたを開けてみれば…

原曲は5分17秒なのに、2分28秒しかないなんてー!
スペシャルというよりショートVer.じゃん……orz

元旦から配信が始まると聞いても、CD持ってるのにわざわざ買う必要ないなと思いました。

ところが、よく聴いてみると、ところどころ違うらしい?

分かりやすい例は、終盤の「嚆矢だ」の部分。
原曲は前半も終盤も同じような歌い方なのに、紅白ver.の終盤は「こ・う・し・だ!」とやけにハッキリ区切るように発音してます。

出だしの「Seid ihr das Essen? Nein, wir sind der Jäger !」も前より滑らかに聞こえます。
ドイツ語らしさが増したかどうかは不明ですがw



どうやら、アルミンナレーション以外も新録っぽい。

サンホラーな人々の話をアレコレ聞いていたら、自分も聞き比べたくなってしまって。
あ、アイコンも新しくなってる! 紅・白!

参考までに「自由への進撃」のジャケット。
上が初回限定版(サンホラー向け)、下が通常版(原作ファン向け)な感じです。

b0007802_2315992.jpg

b0007802_23175368.jpg


More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-03 22:37 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
明けましておめでとうございます。ことよろ。

紅白直前で心臓ドキドキしてたら、知らないうちにサンホラ個人サイトの更新がー
気付いたのは年明けてからでしたが、本番直前で忙しいだろうに(更新日31日)に何やってんすか…w

そのうち消えてしまうので、今のうちに引用。

⊿ 本日の呟き

ちゃお、白歌手です☆

遂にこの日がやってきてしまったようです。
ジャパンでは「ビッグみそか」って言うんでしたっけ?

まぁ、それはさておき、本日伝統ある素晴らしい歌番組に出演させて頂きます。
大恩ある進撃の巨人の為、自ら追い求める音楽の地平の為、
そして同じ時代を生きる同胞、視聴者の皆さんにポジティヴな音楽のパワーを届ける為、
微力ながらも真摯に全力を尽くす所存で御座います。


何らかの失敗があったとしても、僕は今日という日を誇りに思おうと決めている。
後の時代に振り返れば、ちゃんとエポックメイキングな出来事になっているはずです。
コミケから始めようが、どこから始めようが、紅白に出ることは可能です。
そもそも歌手を目指してなかろうが、それも可能です。
誤解して欲しくないのですが、決してそれを軽んじているわけではありません。

ただ、そこから12年 x 365日、雨の日も風の日も自分の音楽と向き合い続けて生きてきた。
――その男が言います。
物語音楽の可能性は、永遠のマイノリティなどではない。
マイノリティがマジョリティになる歴史の転換点が必ず存在すると。
まぁ、最悪、そうなるまで生きるか(笑


勿論、願ったこと全てが叶う世界ではない。
それでも、人生何が起こるかは誰にも判らないんだよね。
世の中こういう不思議なケースもあるので、
好きになれる事を見つけたら、どうぞ、諦めずそれを追いかけてみてください。
倒れても、倒れても、立ち上がって歩いてゆけるなら違う景色が見えてくるはずです。

ちょっと真面目な事を言い過ぎたので、この辺で駄ジャレでも言いたい所なのですが、
良い機会なので真面目ついでにもう少し語っておきましょうか。


\おっぱい!/


……えっと、それはさておき、
よく新しいことに挑戦する度に「遠い存在になってしまったようで淋しい」と言われます。
今回の件でそう感じた人も恐らくいるでしょう。
だが、僕はそれは違うと思う。敢えて言わせて貰えば、筋違いだと思う。

こちらは全力で走っている心算なんだ。それこそ、そうやって12年、メジャーで9年走ってきた。
遠くなって当然なんだ。遠ざかってるんだから。だから「君の方が全力で付いてきて!」
人生は短い。でも、この地平の先には未だ見ぬ凄ぇ音楽が広がってるんだぜ。
じっとなんてしてられないジャンd(ゝc_,・*)


心臓には拳、心には薔薇、唇にはイェーガー。楽しみにしていてください。頑張ります!


【追記1】
いくら祈ったところで、大体は誰も道を切り拓いてはくれない。
それが本当に自分の道であるならば。
だから、小石ひとつでもいい。団長率いるLHが先回りして拾っておこうと思う。
物語音楽という表現の最前線。帰還した王を戴くSHが走り易いように。

【追記2】
あっ!? 今年も流行語のアレやりますよ!
2013年、SH&LHで流行ったワードをひとつだけ書いて、メールフォームより送ってください。
こちらも色々忙しいので、受付期間を限定させてもらいます。
『紅蓮の弓矢』カラオケ配信の無茶振りピッタリ賞でも設定した「938(キュミヤ)」
つまり、今年最後の938秒間のみ受付けます。分に直したい賢者は、各自でお願いしまーす!

Revo(本物)


この「\おっぱい!/」ネタ、フォントサイズが081だったりします。
小ネタの仕込みが何ともイェーガー…

紅白出場の一報を聞いたときは、確かに「遠い存在になった」と思いました。
ですが、紅白で歌い終わった後マイク持ったまま行方不明となり、楽屋ロビーでNHKスタッフが「Revoさんはいませんか?マイクを置いていって下さい」と探してたなんてエピソードを聴くと……

あのー全然遠くないですw

ああ見えてかなり緊張したんだろうなー、楽屋にいないってことはトイレにでも籠ってたのかなーと想像すると微笑ましい。ややコミュ障でシャイなヲタ気質は変わってないのね~

遠いどころかグッと身近な存在になりましたよRevoさん♪

More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-01 23:17 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari