ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

妖精のサンディが仲間になりました。仲間と言っても、一緒に戦うパーティメンバーではなく、8のトロデ王のようなサポートキャラです。
この子、か〜な〜り個性的でして。ドラクエで妖精といえば5を思い出しますが、同シリーズの同種族とは思えません。
見た目は金髪にガングロ、しゃべりも「超ウケル」とか「…なんですケド」とか「…じゃなくネ?」とか、典型的なコギャルちゃんです。

天使の力が弱まっている主人公は、星のオーラが見えないのですが、サンディに「アンタ見えないの?超ウケル」のようなこと言われましたよ。うっわ、腹立つ〜
ドラクエ8のトロデ王の場合は、主人公の上司で王様だったので、上から目線で偉そうにされても納得できましたが、サンディはな〜
うーん、こういうキャラはドラクエじゃなくてFF(野村系)なら違和感ないのでしょうが…。むしろ池袋あたりにいそうな感じ。

ま、うちの主人公は「ジタン」なので、女の子には優しいですケド(語尾うつってる)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-31 14:17 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
仕事後、東京駅でいるっちさんと食事してきました。
いるっちさんが風邪気味だったこともあり、体に優しくて温まるもの=うどんと相成りました。2人ともコラーゲン入りのうどんセットを注文。美味しそうなメニューたくさんありましたけど「コラーゲン」という言葉の魅力には勝てませんでした。
ゴマたっぷりのトロトロスープ(むしろドロドロ)が美味しかったです。お肌、ちょっとはキレイになるかな?

東京駅をブラブラするついでに、八重洲口にあるNHKショップに足を運んでみました。お目当ては、新・三銃士のグッズ!
一回りしましたが、残念ながら何もありませんでした〜。でも、商品のラインナップから考えて、今後出ても全然おかしくないと思います。
プランシェのぬいぐるみがあったら欲しいです。あと、ルイ13世人形とか〜(笑)
もちろんルイ人形とプランシェぬいぐるみは並べて陳列☆ 二人(匹)は新・三銃士の愛すべきマスコットです。

そんな訳で、帰宅が遅かったので、今日の新・三銃士はまだ見てません。明日は仕事後にお通夜へ参加するのでまた遅くなりそうですし、見れるのは日曜になりそう。録画は成功してる…ハズ。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-30 23:41 | ・人形劇 | Trackback | Comments(2)
諸事情により、今更ですがドラクエ9を始めました。やる気はあんまりないです。
そもそもドラクエシリーズの奇数ナンバーは、名作と言われてるモノでも個人的にはイマイチ、もしくは未プレイばかり。そのジンクス(と言うのか?)が適用されるなら、9もまた然り。よって、途中で放置する可能性大です。

しかし、やると決めたからには楽しみたいですし、期待値が低い&情報に疎いのが幸いして、意外と面白くなってくるかもしれません。大ハマリして、FF13スルーしちゃったりして(あり得る)

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-29 17:42 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
今週の放送分を予約録画しようとしたら、月曜の番組表に「新・三銃士」が入ってなかったのでちょっと慌てました。来週からは、週イチになって毎週金曜日が放送日なので、お忘れなく。

自分が一番忘れそうだ〜

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-25 23:56 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)
来週の第11話から週イチ放送になるので(毎週金曜日です)ゆっくり更新します。ダラダラ。ダルダル。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-23 23:32 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)
アニ三アラミスも衝撃の秘密持ちでしたが、こっちのアラミスも衝撃度では負けてません。しかも深イイ話に持ってきやがったー!

実際、腹を割って話したい相手に心を開いてもらうには、自分から先に腹蔵なく話してしまうのが一番効果的(と私は思う)

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-22 17:56 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)
人形劇の感想文ばかりなので、たまには違う話も。
ディシディアFFは考え尽くしたし、語り尽くしましたが、検索からたどり着く方が非常に多いです。攻略関係の力にはなりませんが、ゲームを楽しむ一助になれば幸いです。

インターナショナル版ことディシディアFFユニバーサルチューニングが来月出るので、買おうかどうしようか迷い中です。ちなみに、現在ソフトを友達に貸しているので、手元にありません。
追加要素などあるらしいですが、妹からドラクエ9勧められてるし、年末はFF3も出るしで(全部スクエニじゃないか)フトコロに余裕がありません〜。
ディシディアUTに手を出すには、英語しゃべる以外にも何かこう決定打がないと…。

えーっと、メモステのセーブデータを引き継げるのは嬉しいですね。クロノでは、強くてニューゲームにお世話になったものです。FFシリーズでも採用して欲しいくらい。ヘタレゲーマーなので、またLv.1から鍛え直すのはキツイ〜。

ヘタレ、特にアクションゲームは苦手で、対戦なんてもっての他!なので、システム的な強化にはあまり興味ありません。ですから、パラメータの変動や新技の追加だけなら、UT版は見合わせるつもり。

やっぱり新キャラがー。ヴァン出してやれー。そしたら買う。
もしくは、バッツが青チュニック着てくれたら買う。

最近、ゲーム関係の情報を見てないので分かりませんが、多分どちらも望み薄…ですよね。いや、ヴァン出るよ&バッツ青いよ、という事でしたら、是非ご一報を!

***

ヴァンは出なくても、FF13主人公のライトニングさんは追加されそうな予感がします。FF13が12月発売なので宣伝も兼ねて。ディシディアには戦士系の女性キャラがいないので、ポジション的にも適任です。

はっ。うちではFF1主人公のWarrior of Lightをライトさんと呼んでいるので、呼称がかぶってしまう!(出ると決まった訳では)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-21 17:58 | ・ディシディアFF | Trackback | Comments(0)
リアルタイムな話数にやっと追いついたー

今回の名言は「アン、ドゥ、トロワ……ソレイユ!」ですね(え)
なんでわざわざ難しい姿勢で固まるんだ、ルイ…。
ロシュフォールだと同じ姿勢で微動だにせず迫ってきそう。恐。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-21 13:30 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)
サブタイ、カッコ書きで読み方が書いてあると、天地人の「関白を叱(しか)る」を思い出します。ぷぷぷ、今年の大河は「叱る」が読めない人がターゲットですかい。
新・三銃士はお子様も見る時間帯だから、ルビ振ってあってもおかしくないですけどね。

回を追うごとに感想文が長くなってきたので、畳みます。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-20 23:48 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)
ダルタニアンたちは大勢の枢機卿親衛隊に取り囲まれていました。ピンチなのに、三銃士のみんなは「1人当たり10人か」なんて楽しそう。
ダルタニアンが驚いてる間もなく、いきなり乱戦です。剣を交えて戦うのは第5話にして初めてですよね。三銃士は三者三様な戦いぶりで、特に、いちいち謝りながら容赦なく斬り倒してるアラミスが(笑) この武闘派神父めっ。すごく面白いキャラになってます。

結局、三銃士には敵わないと見た親衛隊は撤退することに。ダルタニアンは集団の中にロシュフォールを見つけて、単独で追いかけていってしまいました。
路地裏で一対一で対峙しますが、ダルタニアンは威勢の良さとは裏腹に、剣を握る腕がガクブル。剣はあっけなく弾かれて、逆にロシュフォールの剣が喉元に突きつけられます。
三銃士が追ってきたので、ロシュフォールはそのまま逃亡、ダルタニアンは間一髪で助かりました。ポルトス&アラミスが追っていき、アトスがダルタニアンの無事を確かめる……いやー、分かってらっしゃる!

アトスはダルタニアンの父代わりな役どころですが、実際ベルトランとアトスの人形は似てますよね(ガイドブック見比べて)
ベル&ダル父子より、よほど血縁者っぽいソックリぶりです。

一夜明け、三銃士とダルタニアンはトレヴィルに連れられて宮殿へやってきました。銃士隊再結成の報告だそうですが、見習い含めて5人で良いんですかね。三銃士は1人で10人分の働きだから? 三銃士も青い制服を着ています。

待合室にいると、リシュリュー枢機卿がやってきました。一人ずつ顔を合わせながらイヤミの応酬です。でもダルタニアンは無視。ショック!
でも考えてみれば、ダルタニアンはパリに来てからトレヴィルの使いをしたくらいで、大して活躍してませんよね。まだダル関係の報告が上がってなくて、だからリシュリューは本気で「誰こいつ」状態だったのではないかと。嫌がらせでも何でもなく。

アンヌ王妃とルイ13世が現れました。ルイ超気さく!でも人の名前を全然覚えてません。ルイの天然発言も、リシュリューが言えばイヤミになるんだろうな〜。

銃士隊再結成を祝ってパーティーが開かれますが、ダルタニアンは見習いなのでかやの外です。ま、田舎から出てきたばかりの少年が国王に謁見できただけでもスゴイことですから。

と思ったら、パーティから抜けてきたルイ13世とばったり! ダルタニアンが連れているプランシェが気に入ったらしく、ルイ13世は秘密の私室へ連れて行ってくれました。
無邪気なプランシェ&権力とは無関係なダルタニアンに心を許したのか、ルイ13世は孤独感を吐露します。ここはぬいぐるみとオモチャで作った自分の王国だ、と。…ただのオバカではないようです。王妃に引け目を感じてそうな雰囲気など、ベルばらのルイ16世に似てるかも。
表向きはあんな風ですが、内面は複雑で葛藤していて…。後々、大化けしそうなキャラ候補に上げたいです。期待。
あー、そうそう。ルイ人形の頭身が普通サイズだったら、たちまちBL人気が出そうな感じでしたね〜。

そんなBL気配を打破すべく、ダルタニアンは宮殿で迷子中に出会ったコンスタンスに一目惚れ。いやでもコンス人形は本当に可愛いです。ピンク系のキャラって本来あまり好きじゃないのですが、この子は別。

開始から一週間でメインキャラが勢揃い。次回から本格的に物語が動き出しそうです。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-10-20 16:23 | ・人形劇 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari