ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2008年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

年末年始のテレビ番組に興味がないので、先日COASAさんにお借りした「おおきく振りかぶって」のDVDを見てます。
うちの母、夏に「魔王」を見てから嵐のファンなのですが(特に大野君が好きらしい)紅白に出場しないので怒ってまして、一緒に「おお振り」を見てました。
試合のシーンになるとドキドキして心臓に悪い…と言いながらも楽しんでます。

私は勝負事とは無縁の文系女子でしたが、我が子が高校球児だったら、ウチの母、身が持たないんじゃないだろうか?



夏に1〜3をお借りして、代わりに私は逆転裁判1〜3をお貸ししまして、3巻ずつなので貸し借りはナシ〜と思っていたのですが、とうとう4〜9まで借りちゃった☆

COASAさん、いつもスミマセン&ありがとうございます。
私だけでなく母まで、イイ感じに布教されてます。大成功です(笑)

逆裁は4まで出てるので、今度お貸ししようと思っていたのですが。
先日ソフトを返してもらったのに、メールで逆裁やってます〜という話がありまして、あれ?返してもらったのになんで??と思っていたら!

COASAさんってばいつの間にか全部購入していてビックリしました。

いやでも、好きなゲームは手元に置きたくなりますよね。
私も逆裁1はサクラさんにお借りしたのに、結局自分で買いましたし。

ふふふ〜、友達と趣味が重なるのって嬉しいですよね〜♪
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-31 23:37 | Trackback | Comments(4)
今年のフユコミは、

1日目=絶対行く
2日目=行きたい
3日目=興味なし

だったのですが、2日目は行かなかったのに、本日の3日目は行ってきました。

2日目はヘタリアで1サークルさんだけ欲しい本があったので、午前中に起きれたら行こうと思っていたのですが、見事に撃沈。目が覚めたのは夕方でした。外が薄暗いのは朝じゃなくて夕方だから……(寝すぎ)
オフ会が終わって皆さんと別れたら、どっと疲れが出てしまいました。
前日の土曜日まで残業やら忘年会やらギッシリありましたし、1日目はテンションの高さで乗り切ったようなものです。

昨夜、友達(高校時代、私をイベントに連れ出した本人)とメールしていて、何となく「明日ヒマならフユコミ行く?」と聞いたら珍しく乗ってきたので、それじゃあ行くか、と。

3日目は興味なしと言っても、欲しい本がない訳ではなかったので、2サークルほど回ってきました。



3日目と言っても男性向けじゃないですよ。



……創作JUNEでもないですよ!(なぜ必死になる)



その後は西ホールでアクセサリなどの雑貨巡り。コミケの雑貨サークルさんは侮れませんよ〜。普段づかい用として充分な出来ですし、何より良いのは、身につけていても誰かと被る心配がないこと。
友達は久しぶりのコミケでしたが、ハイレベルな雑貨の充実ぶりに驚いてました。

今日は体力があったので、コスプレ広場にも足を伸ばしました。
メジャーなジャンルから離れてるので、大半のキャラは分かりませんでしたが、ゲームキャラもちらほら見かけました。ドラクエ2の3人とか、FF7ACのクラウドとか。ゲームじゃないけど、髭男爵もいました。ルネッサーンス♪……樋口君がいない!
でも一番印象に残ったのは、異様にリアルなクマの着ぐるみ(笑)



今日もディシディア持参したのですが、16人のカードを受け取ったメッセージの後、PSPがフリーズしてしまいました。セーブできなかったので、受信したカードも残りませんでした。ごめんなさわああああん!!

通信状況が良すぎて、PSPがショートしちゃったのか?



ディシディアといえば。
一昨日はディシディア本も買えましたよ〜♪
発売直後で本が出てるとは思わなかったので感動しました。ちなみに内容は、12からガブラス参戦おめでとう本(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-30 23:49 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
昨日、フユコミのお供にディシディアを持っていきました。
カタログは現地購入ですし、できるだけ荷物は減らしたいところではありますが、すれ違い通信をするなら、発売直後の今が旬ですから!

ディシディアでは、一度にフレンドカードを受け取れるのは16人までで、最大で50人分を残しておけます。冬コミ前、私の手元にあったのは、モグネットでもらったカード以外は、通勤中に手に入れた3人だけでした。

ビッグサイト入りする直前に、すれ違い通信を立ち上げて、ランチを食べる時やトイレ待ち中など、PSPを確認。確認する度に、16人のカードを受け取っていました。オタクの祭典は規模がケタ違いなんだぜ!



そして、今日1日で軽く50人達成!



すれ違い通信モードにするとPSPはスリープ状態になるのですが、受信するとスリープが解除されて「現在○枚のカードを受け取っています」と表示されます。

フユコミでは、スリープ状態になってカバンにしまおうとした矢先に、カード受信してしまうのですよ。1人きた…と思ってる内に3人に増えて5人に……。ディシディア密度高すぎ!
ゲームとは無関係のスペースでも同様の有り様でした(ゲームスペース巡回中はPSP確認してる暇ありません。瞬間で16人とかいきそう)

フレンドカードには、任意のメッセージと、自分が育てたキャラが1人くっついてきます。キャラには装備アイテムも含まれ、対戦して勝った時に運良くアイテムをいただく事もできるのです。
ちなみに、元の持ち主のアイテムは減りません。いいシステムです♪

今回たくさんのカードとキャラを頂いてしまったので(一期一会ではありますが、ありがとうございます)レアアイテムを持っているキャラは優先的に保護しました。あっちのクラウドもこっちのティナも、まだ消えてもらう訳にはッ!

でも、みんなレベル高いので、装備を剥きたくてもこっちがボッコボコにやられてしまいます。

というか、対等のレベルになっても勝てる気がしない……υ
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-29 23:03 | ・ディシディアFF | Trackback | Comments(2)
端的に言うと、私はオタクなので(でも腐女子じゃないぞ)今日はフユコミへ行ってきました。

今日は夕方から、一時退院中のRomiさんのお見舞いオフ会で(お見舞いなのに東京に来てもらうってどうよ?)そのオフ会の為にミノネツさんが上京するので、ついでにフユコミもお誘いして。やっぱり旅は道連れッス(私は通勤圏ちょっと出たくらいだけど)

ビッグサイトへ着くなりカタログを購入。お、重ッ!
FF3では本を武器として装備できますけど、コミケカタログなら確実にHP削れますね。持ってる自分のHPも減りそうですが。
いつもカタログは前もって買ってるのですが。いえ、今回も買っておくつもりだったのですが。
本屋や画材店で前売りのカタログを見かけても、天気が悪かったり、荷物が多かったりで、ズルズルと先延ばしにしてしまい、3日ほど前に「今日こそ!」と買いにいったら、どこにも置いてなかったという……
ですので、お目当てのサークルさんのサイトでスペースナンバーだけメモして持ってきました。

サークルチェックして地図を作ってる間に、すぐ入場〜。
会場入りするまで30分くらい待ちましたが、今日は意外と暖かく、拍子抜けするほど楽でした。日によっては、海からの寒風が吹きすさぶ中で待たされますから。そして夏は直射日光にあぶられるのだ!
そう、本来のコミケはもっと過酷でツライのですよ。日差しあったかーいなんてひなたぼっこしてる場合じゃ(時々ウトウトしてました)

まずは、アニ三でお世話になっているMARIASの珠杉さんにご挨拶。
いちかさんの委託本を買って、しばらくお話していたら、目の前でアンソロジーを2冊買っていかれる方がいらっしゃいました。そ、それ、私も描いてるんですッ!って言いたくなりました(迷惑)

珠杉さんと、オフ会の前にお茶会をしようと約束をしたので、後で立ち寄ったら、持ち込んだ分のアンソロ(第1弾の方)が全部さばけてしまったそうです。あわわ、新刊じゃないのにビックリ〜!
というか「買おうと思ったのになかった」という方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。現在は、アンソロ2冊とも通販やってますので、そちらをご利用していただければ……って、アニ三関連でここ読んでる人あまりいなさそうですけどυ 最近はゲーム話ばっかりだから。

ゲームといえば、フユコミにディシディア@PSPを持っていったので、そちらの話は29日の記事で。

その後、FFと逆転裁判のサークルさん巡りをして、ロマサガのサクラさんのスペースにご挨拶に行って。
ミノネツさんが来年ヘラクレスの栄光で本を出すそうで、珠杉さんやサクラさんにアドバイスを聞いてました。ミノネツさん頑張って! 私ヘラクレス分からないけど(ひどい)
ヘラクレス、ミノネツさんにしきりに勧められましたが、私、今ディシディアやってますし〜。ディシディアの後は、逆転検事やりますし〜。いや、本当に残念です。すみません。
ヘラクレス未プレイですが、細かい設定は教えてもらったので、本は買おうかな〜と思います。

私の用事が済んでから、照れるミノネツさんを後押しして、ヘラクレスサークルさんへご挨拶。
先方もミノネツさんの事をご存知で(サイトやブログを見ているそうです)シャイなミノネツさんが新鮮でした。本も買えましたし、良かった良かった♪



お茶会は、あれよあれよと人数が増えて、お見舞いオフ会参加のRomiさんCOASAさんの他に、帰省中の御影さんや原さんにもお会いする事ができました。
ほんの1時間でしたけど、趣味仲間とお話ができて楽しかったです。大人になると、ゲームとかマンガのようなオタクっぽい話ってなかなかできませんから。周りに仲間もいませんし…(さみしい)

そんな訳で、皆さん大切なお友達なのですが。
場所や時間など、私が勝手に仕切ってしまいましたが、あんなので良かったのでしょうかυυ 何か粗相がありましたら申し訳ありませんーー!と、この場を借りてお詫びしておきます。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-28 23:53 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(6)
携帯ゲーム機といえども、私はもっぱら自宅でプレイしているのですが、ディシディアのすれ違い対戦をやってみようと、PSPを持ち歩いてみました。
朝は色々セッティングしている時間がないので(5分早く起きろ)帰宅する時だけですが、3人の方とすれ違いました。わーい♪
街の中に同じ趣味の人がいて、知らずにすれ違ってるんだと思うとちょっと感激。

その3人の内訳は、セシルとバッツとクラウドだったのですが。



なんで皆さんそんなにレベルが高いんですかッ!



Lv.93のバッツと、Lv.100のクラウドに瞬殺されました(セシルは私と同じくらい)
うー、やっぱり良い装備持ってるなー。欲しい。

すれ違い用のカードに、メッセージを入力できるのですが、これってセンスが問われますね。Lv.100クラウドさんのコメントがFFTのヘルプメッセージの引用だったので、思わずニヤけました。このコダワリ、私も見習いたいです。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-27 11:57 | ・ディシディアFF | Trackback | Comments(0)
今日の昼休み、周りの人とクリスマスの話題になったので、そろそろか〜と思っていたのですが、本当は終わっていたのですね。いつの間に?!

仕事柄、1年で一番忙しい時期なので、毎年イベントを楽しむ余裕はないのですが、本気で忘れていたのは初めてです。

どうりで、昨日の帰り、エキナカのケーキ屋さんが「残りわずかです!」と呼び込みしていた訳ですな。
賞味期限は大丈夫でも、25日過ぎたら売り物になりませんもんねぇ。

あ、思い返せば、昨日の帰宅後、ちゃんとケーキ食べてました。
でも、それがクリスマスケーキとは思ってなくて。もっと味わえば良かった〜〜〜



クリスマスを忘れていたのは、仕事が忙しいせいでもありますが。
本当は、ゲームに夢中になってるせい…かも……υ

25日と言えば、FF4小説と、ディシディアのサントラ発売日ということしか頭になかったです。
どちらもまだ未入手。だって、昨日はランチの時間つぶして仕事にまみれてたんですもん。ぶーぶー
今日こそ買いに行けるかな〜行きたいな〜
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-26 17:48 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
レッドクリフを観てきました。
すごく面白かったですし、いつものように感想文を書こうと思っていたのですが……。



書こう書こうと思い続けて、1カ月以上経ってしまいました!



うーん、今さら感想文を書くのもなぁ。
来年のパート2を観てから、まとめて書くことにします。



でも1つだけ。
最初の、阿斗を背負った趙雲が死闘を繰り広げながら帰還するシーンがあります。
名場面に心を熱くしながらも、私は頭の片隅で、

「阿斗くん、生還できても揺さぶられっこ症候群で死んじゃうんじゃ」

とか考えてしまいました。
いいトコなんだから水を差すな、私の理性。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-25 16:39 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
すみません。ディシディア話、まだ続きます~。いっそカテゴリ作るべき?

前回書いた、インストール時のFF5パロディにも楽しませてもらいましたが、それだけではありません。

ディシディアを買うのはFF好きな人がほとんどですから、皆様それなりにゲームに精通している方ですよね。
でもRPGには慣れていても、アクションやシューティングのような器用な指さばきを求められるゲームは苦手という方も結構いるのではないでしょうか。まさに私はそのタイプ。

ディシディアでは、私のようなアクションゲーム初心者を考慮してか、解説などのマニュアルというかヘルプ機能が充実しています。
それも、ただの解説ではありません。

1~12の歴代FFキャラ総出演で説明してくれるのです。



12!



うわーん、やっと12ネタが!
今作に参戦しているメインキャラは1~10止まりですが、一応12まで正式ナンバーと認められてるんですよね?スクエニ様!

でも解説役で出てるのはヴァンじゃなくてパンネロです(爆)

パンネロが1~10キャラに対してコメントしているのですが、妙に辛口なんですよ。「気持ちが悪い」とか「暗い人は嫌い」とか「壁に向かって喋ってれば」とか。
パ、パンネロさん、あなた何か恨みでも…?

……。

…あるな。12から参戦できなかった「みんなのうらみ」が。



でも、12ネタは唯一これだけ(ストーリー進めればガブラス出ますが)

1~10の方は、重箱の隅つつき系の、細かいネタが溢れんばかり。
…やっぱりスクエニのFF愛には格差があるような気が。

で、当のFFネタ。
記憶喪失のガラフとじいちゃんに突っ込むクルルとか、HP低いからってスタイナーの解説通りに装備したら動けなくなるビビとか(可愛すぎ)、ギルバートが召喚石使えなくて隠れちゃってリディアに「弱虫! お兄ちゃんは男でしょ!」って怒られたり、トーザスの小人まで出てきましたよ。FC時代な上、小人なものでドット粗いです(笑)

ぷぷぷ…。
ゲーム中、終始ニヤニヤしっ放しです。楽し~い♪

これだけ楽しんでると、不憫なFF12の事なんて、どうでも良くなって…(ヒドイ)

あと、プレイ開始日から毎日届くモーグリの手紙(モグネット)も、いつまで届くシステムなのかな~と気になってます。質問状の他の答えも気になる!

FF3の手紙と違って、日付変わると過去のメールが見れなくなるのが惜しいです。面白さゆえに。
……私が気付いてないだけで、読む方法があったりして(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-23 15:35 | ・ディシディアFF | Trackback | Comments(0)
ディシディアFF始めました。
チュートリアルと、難易度★のクラウド・セシル、難易度★★のティーダ・フリオニールをクリアしました。

元々アクションは苦手なこともあり、チュートリアルでも苦戦して、時には死んで、最初からこの調子ではクリア不可能なんじゃ…と絶望しかけましたが、システムが分かってくると俄然楽しくなってきました。
壁を駆け上ったりとか、RPGにはない面白さですよね〜。
親指が痛くなったのは久しぶりです(無駄に力入ってます)



ゲーム内容はいいとして、PSP本体に一つ問題が。



ディスクの回転音がやけに気になるのです。

据え置き型のハードと違って、携帯ゲームは手で持って遊ぶので、ハードが目の前にあります。それが頻繁にギュイィィーンだのシャリシャリシャリだの言っていると、いつか爆発するんじゃなかろうかと(ないない)
危険じゃないにしても、耳障りのは確かです。

そこで、ゲームのデータをメモリスティックにインストールすることにしました。
説明書によると、ゲームのデータの一部(セーブデータとは別)をメモリスティックに移すと、読み込みが早くなるとか。
読み込み速度は気にならないんですけどね。
でも、ディスクにアクセスする音がうるさいのですから、メモステから読み込むようにすれば騒音も軽減するかな〜と思いまして。

メモステの容量は充分ですし、さっそくインストール決行。



b0007802_11512124.jpg




!!



FF5のオープニングデモーーー

FFスキーの皆様(いるのか?)覚えておりますでしょうか。
バッツがチョコボに騎乗して走っているアレです。懐かしい! ちなみにBGMは「マンボdeチョコボ」です。ノリノリです。

この心憎いばかりの演出が……



30分以上も…………



長いよ!!(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-22 11:50 | ・ディシディアFF | Trackback | Comments(0)
毎年言ってますが、冬になるとマシュマロラテが恋しくなります。
5年くらい前にタリーズが最初に始めて、スタバやドトールなど他カフェがまねっこしていったと記憶しているのですが、ブームは2年ほどで過ぎ去ったようです。今やドトールの冬季限定でしかお目にかかれません。

うぅ、私はあらゆるお店で定番メニューにしてほしいくらい好きなのに〜〜。
あちこち飲み比べて楽しんでいた頃が懐かしいです。

今年も、クリスマスシーズンに入った頃からドトールのメニューに加わりました。
例年のマシュマロラテとは一風変わっていて「マシュマロ塩キャラメルラテ」という名称になっています。



ましゅまろしおきゃらめるらて。
14文字。長い!



注文する時、噛みそうです…。
でも、マシュマロ抜きの塩キャラメルラテというのもあるので、ちゃんとフルネームで言わないといけません。マシュマロ有りと無しでは、似て非なるモノなのだー!

で、このマシュマロ塩キャラメルラテ。

マシュマロラテ系では、過去最大のヒットかもしれません。
私はただ甘いだけのドリンクはあまり好きではないのですが、塩味のおかげで甘ったるさが気になりません。仕事中に一息入れるつもりが、ついほっこりと和んでしまいます。

ちなみに、甘すぎるドリンクは次第にダラけていきます…。
ですので、普段の仕事中は無糖のお茶かブラックのコーヒーしか飲まないのですが、マシュマロラテは別。

期間限定となれば少しでも多く飲みたくて、今日も足繁くドトールへ。
店員さんに顔を覚えられると恥ずかしいので、職場近くの約5店をローテーションしてます。今日は鍼灸院の帰りにも飲みましたぞ〜♪



あーうまい。なんなんだ…これは麻薬か……(太る麻薬だな)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-21 23:59 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari