ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大晦日の午後は、楽しみにしていた風林火山の総集編を見ていた…のですが。

なんか、つまんない。

歴史の流れを追う事に終始していて、登場人物たちの魅力を殺してしまったとでも言いましょうか、生き様がまるで伝わってきません。しかも、脇役だけならまだしも、主人公の勘助までそんな扱いなのはあんまりです。勘助の人生にとって重要イベントをことごとくカットしたおかげで、恨みを持つ武田家に仕官した理由さえ分からないじゃないですか〜。

収穫は、最初の頃は名前すら覚えてなかった武田家臣たちの動向が把握できた事に尽きます。
一番目立ってるのは守り役の板垣@サニーなんですけど、他の人たちもカワイイのです。戦国武将にカワイイというのも何ですが。
中でも、鬼美濃さんの魅力に開眼してしまいましたよ〜。初期の頃は鞭ふるったりしてまさに「鬼」美濃なんですが(悪役だと思ってました)勘助と決闘してカナヅチが発覚した頃からイメージが崩壊。後半に入ると、娘のリツに勘助エピソードを話しまくった挙げ句、リツは勘助ファン→嫁志望になってしまうし(笑)

血なまぐさい戦国時代を描きながらも、こういう小ネタに人間くささがあって楽しかったのですよ。くさいくさい連発してますが、まさに匂い立つようなドラマ…(誉めてます)

やっぱり総集編4時間じゃまとめきれないわ。
風林火山は本編を見てナンボ、総集編では魅力は伝わりません。

それにしても、ちゃんと年を取っていく主人公というのも久しぶりです。
来年の篤姫はきっと老けない(予言)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-31 23:49 | ・大河ドラマ | Trackback | Comments(0)
今日もビッグサイトへ行って、夕方からキナミさんたちと中華街へ繰り出す予定だったのですが、朝からひどい貧血で起き上がれず……。

いや、月のモノが遅れてるなーとは思ってましたが。
昨日もビッグサイト歩きながら頭がクラっとしてましたが。

この調子で家を出ても現地へ着く前にぶっ倒れそうでしたので、今日の予定は泣く泣くキャンセルしました。うっ、うっ…

肌の調子も悪化の一途です。鍼治療を始めてから、最大級の悪化じゃなかろうか。

夕方に起き出したものの、くだらない事で母と口論して泣く…。いや、口論というほどの事でもないのですが、どうも神経過敏になっている模様。
「妹(1年前パニック障害だった)が良くなったと思ったら、今度は○○(私)か」と言われてしまいました。ぐぅ、痛いところを。妹が患っていた時に、家族みんながどれだけ大変だったか、私だって身を持って分かってます。だから、それは言わないでよ……

母も、私が職場で何かあったと察しているので、いつもと違って深入りせずに引っ込んでくれました。うぅ、ごめん…。しばらく休めばいつもの私に戻るので、そっとしておいてください。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-30 23:16 | 健康・体調・アトピー | Trackback | Comments(0)
今日は待ちに待った冬祭り=冬コミの日~♪であると同時に仕事納めの日ぃ~。正直めんどいです。
しかし今日は大掃除だけですし、半日で終わるので頑張ります! でも今日って土曜日なんですよね~やっぱりめんどい!

そんなダラダラした気持ちでいたせいか、掃除中に会社の備品を壊してしまいました。しかも握り潰すってアタシって奴は…(ここ数日の気持ちの表れ?)
あわわ、今すぐ退職して良いですか!?

応急処置で事なきを得、職場の皆さんとのランチ会食を辞退して、一路ビッグサイトへ!
…その前に軽く昼食をいただいて、と。きっちりコーヒーまで満喫しながら、代理購入を頼まれている友達に「完売・撤収してたらゴメン」なんてメールを送っていたのですが。
後から思えば、このロスタイムがいけなかった!

ビッグサイトに着いたのが2時くらいだったと思うのですが、なんと今日一番欲しかった逆転裁判のサークルさんが既に撤収済み!!
ああぁぁ、なんてコト!お昼食べてる場合じゃないっての。私のバカバカー!
ちなみに友達に頼まれた本は全部買えました。

その後、気を取り直して、珠杉さんと原さんがいるアニ三スペースへ。
何が気になるって20周年記念アンソロ本ですよ。前に書いた通り、表紙の色塗りを担当したのですが、表紙というのは言わば本の顔ですから、表紙の仕上がりが気になって気になって…。印刷所が頑張ってくれたお陰で、ほぼ思い通りの出来で一安心。売上げの方も、無料配布のポストカードが品切れするくらい好調と言うことで♪
お買い上げくださった皆々様、ありがとうございました。

アニメ三銃士20周年記念アンソロジー特設サイト
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-29 23:20 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
心身のストレスは体の一番弱い部分に出ると言いますが、先週末に鍼治療したばかりなのにアトピー悪化中。顔の皮膚がボロボロです。

しかし、退職を決意したら、疲れた体はともかく、心だけは楽になりました。仕事が更に増えても「オッケ〜でーす♪」と言った感じで、軽やかに引き受けてます。人間って単純〜。

ところが、そうは問屋が卸さない!

直属の上司に昼食を奢ってもらいながら(串揚げウマー)引き止め工作が始まりました。うちの会社もリストラでギリギリの人数でやってますし、特に私が担当してるお仕事は、実質私一人で切り盛りしてるようなものなので、引き止められるだろうと思ってましたが。

しかし心が痛みますな…。
上司は色々と改善点を提示してくれるのですが、問題はオッサンの困った性格なので、根本的な解決にならないのです。性格的に何を言っても無駄な人ですし、さすがに「あのオッサン辞めさせろ」とは言えません。
あの日だって、もう少し私の心に余裕があれば上手く流す事ができたはず。そして、面白おかしくブログでオッサンをネタにしたはず(笑) 今までだってそうしてきたのですから。

…困りましたねぇ。
それなりに長く勤めましたから、善くも悪くも愛着ができてしまって。ある程度のワガママも通りますし、待遇面も贅沢を望まなければまぁ何とか。辞める事で周りの人たちを困らせるのも不本意です(あのオッサンは勝手に困ればいい)。カラオケ歌わなくても許される環境も捨てがたい(笑)

それに、就職氷河期のもっとも厳しい時代に就活していたせいか、すんなり転職が決まる気がしません。何通も履歴書を書き、知らない人と面接して自己アピール……あーやだやだ。転職が決まっても、今より良い環境とは限りませんしね。

でも、妹が嫁に行って多少は肩の荷も軽くなりましたし、今のところ両親も元気ですし、思い切って退職して失業手当もらいながら少しくらい休んでもバチ当たりませんよね。そうだ、いつか行ってみたかったベネチアに旅行しようかな。やりたいゲームもいっぱいあるんだ……

串揚げ屋さんの後、コーヒー店でも話していたのですが(上司と一緒だから、堂々と昼休み延長できますね〜)迷っている心を見透かされたのか、退職願を返されてしまいました。ちょ、待ってくださいよ!
とりあえず、休み明けにもう一度話し合う事で落ち着きました。要は、年末年始休みで私のモチベーションが回復するかどうか。

でもさー、正月休み中くらいは夢見ていたかったなーなんてね。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-28 23:55 | 仕事 | Trackback | Comments(2)
つぶろぐで先につぶやきましたが、本日付けで退職願を提出しました。

仕事忙しすぎなんじゃーとか、給料&ボーナス上げろーとか、そういう希望もなきにしもあらずですが(笑)、今回退職を考えた主原因は過去にも何度か登場した困ったちゃんなオッサンとの人間関係です。

先週から今週にかけて本っ当に忙しくて(公私ともに・笑)、いえ職業柄この時期は毎年忙しいんですけど、ブラスαな作業がハンパない状況だったのです。
そこへオッサンが新たな原稿を持ってきました。それ締め切り過ぎてるんですけど!とか、またスペース組み直しかよ!とか言いたいコトは山ほどありましたが、まあ仕方がない。
ちょうど細かい伝票を仕分けしている最中で手が離せなかったので「パソコンの上に置いといてください」とお願いしました。しかしオッサンは人の話を聞く人ではないので「あぁ?」って感じで、机の上に散らばってる伝票の上に自分の原稿をバサー。
私も忙しさで心に余裕がなかった事もあって(心を亡くすと書いて忙しいとはよく言ったもんだ)強い口調で「上に置いといてくださいよ!」と言ったら、オッサンが「その口調は何だ!」と逆ギレしてしまいました。

私「何だって何ですか」
オッサン「その態度は何だ!」

と、しばし睨み合ってたのですが、この多忙な時にばかばかしいと思った私は「はいはい」と鼻息をフンフンしながら自分の仕事に戻ったのです。
私が謝らなかった事もあり、オッサンは怒りの感情を解消できなかったのでしょう。自分のデスクに戻ると周りの人に「あいつ頭がおかしいから気を付けろ」などと吹聴し始めたのです。
最初は(グハハハ、何言ってやがる。そんな悪口で私が傷つくとでも?)と思ってましたが、忘れてました。私の場合、後からじわじわ精神がやられるという事を…。

その後、直属の上司から呼び出され、私の態度が云々とお叱りを受けまして。
ちょっと待ってくださいよ、と。私が怒ったのは、忙しさから八つ当たりした訳じゃないんですと説明してたらジワジワ涙が込み上げてきて…最悪です。外で、人前で泣いたのなんて小学生以来じゃないだろうか。ぐわああぁぁぁ///

幸い、上司には理解してもらえました。オッサンは普段からあんな感じの人ですし。でも…。

何と言いますか、すっかり心が折れてしまって。頭がおかしいだとか危険人物扱いされる環境で仕事ができますか。頭が痛い。足が重い。目が熱い。…もう疲れた……
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-27 22:00 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
今日で、やっと秘密のお仕事=ヲタクの修羅場が終わりました〜
あとは仕事の修羅場と、年賀状の修羅場かυ

10日付のブログでアニ三アンソロ本の発表をした際に匂わせましたが、ここ数日は頼まれもののゲスト原稿に勤しんでおりました。締め切りを大幅に破ってしまいましたが、今日の午後、突貫工事で仕上げた原稿をクロネコで発送!

別ジャンルですが、一応ご報告。
キナミマドカさんのハピ☆ラキビックリマン本に2ページ描かせていただきました。ギャグですが、いつもの作風(というのか?)とちょっと違うように見えるのは、小っさいキャラだから? いや、むしろネタそのものか…υ

私のはともかく、キナミさんのプロ並みマンガは一見の価値有りですので、ハピラキ好きな方は是非!

(サークル名とスペース、後で追記するかも〜)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-25 17:06 | Trackback | Comments(0)
家から持ってきているお茶を飲んでしまったので、自販機のドリンクを買いに行きました。そこは100円の自販機なのですが、1000円札も100玉も切らしていたので10円玉をジャラジャラと投入しました。

途中でチャリーンと1枚戻ってしまったので、おつり返却口に手を入れると……む、手応えが多い?

1枚だけだと思ったけど3~4枚戻っちゃったかなあ…と取り出してみると、500円玉と100円玉が!
合計900円+10円(自分の)

!!!

一瞬「わらしべ長者か?」とか「当たり付きか?」とか思いましたが(と言うか、まだボタン押してない)つまり誰かが1000円札で購入しておつりを忘れて行ってしまったのでしょう。どこの誰だか分かりませんが、なんて高いドリンク代!
…私も10円や100円くらいなら気兼ねなく頂いてしまいますが、900円はでかいよ900円は!
でも誰に言えば良いか分からないし、かといって戻すのも何だし…と10秒くらい悩んだ末、結局頂いてしまいました(笑)。きっとコレは神様の思し召しなんだよ(と美化してみる)

全額自分のために使うとバチ当たりそうなので、家族にお菓子でも買って帰ります~
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-20 15:35 | Trackback | Comments(0)
昼食を買いにドトールへ行ったら(私のランチは職場近くのカフェとコンビニのローテーション)期間限定・店舗限定でタンブラーが売ってました。
おお、ついにドトールもタンブラー販売始めましたか。夏頃、ケータイのアンケートで「値上げしても良いからタンブラー扱ってください」みたいな事を書いたのですが、もしや私の意見が反映されたとか?!(考えすぎ)
週一回以上お持ち帰りで利用してるので、紙コップがもったいないと思ってたのですよ〜。外資系カフェみたいに、タンブラー値引きがあればもっと嬉しいけれど、ドトールは元の値段が安いですし、多くは望むまい。紙コップを無駄に消費するより、ずっと良いですから。

ところが。

ドトールってばタンブラー売ってるくせに、紙コップ代わりにコーヒーをタンブラーに入れる事はしてませんでした。

うぉい! 何の為のタンブラーだよ!
だめだー、ドトールの野郎(態度が豹変)何も分かってねえ!

タリーズやスタバなんて、ライバル社のタンブラーでも気持ち良く受け取ってくれて、ちゃんと値引きもしてくれるんですよ?
それに比べてドトールは…。エコとかロハスとか流行ってるんだから乗っかろうよ〜。こんなの、ただのコレクターズアイテムじゃないか〜〜。

しかもドトールのタンブラー、自社店舗で使えないくせにスタバやタリーズの物より高いのです。な、何故? ドトールの戦略が分からん。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-19 14:58 | Trackback | Comments(0)
風林火山終わりました〜ので、恒例の大河ドラマ感想文です。
最終話の視聴率がふるわなかったそうですが、同じ時間にフィギュアのグランプリファイナルと、サッカーのクラブWカップ決勝が放送されてたので仕方がありません。好評だからと1話増やさなければ先週が最終回でしたから、高視聴率で有終の美を飾れたかもしれませんね。

かくいう我が家も、隣の部屋のテレビではフィギュアを映して、ちらちら見てたのですが、中盤以降は全然見てませんでした。

いや、もう、スケートどころじゃないですって! 勘助が死んじゃうよ〜〜

兜が落ちて落馬、大将首を狙って群がる雑兵と斬り合い、矢や刀を何太刀も受けて、トドメに火縄銃がー! 蜂の巣になっても立ち上がろうとする勘助の目に六文銭の旗が映ります。別働隊が間に合ったと勝利を確信する背後では「みしるし頂戴つかまつる」で、バッサー!うわあぁぁ……

と、勘助の最期でクライマックスかと思えば、最終的に全部持っていったのは伝兵衛でした。戦の後、勘助を捜す伝兵衛が見たのは、死んでなおマリシテン(漢字が分からん。摩利支天?)を握りしめたまま固まった手でした…。……そうだ、忘れかけてたけど伝兵衛さんはミツの兄貴なんだよね……。
勘助の遺体を背負って本陣へ帰還する伝兵衛。そして首を取り返してきた太吉。二人ともいい仕事してるね。勘助はいい部下を持ったね(涙)

最終話の川中島でピンチの武田を救ったのは、真田を始め、勘助が結びつけた人たちなんですよね。勘助自身が死んでしまっても、絆は残るのです。…今しばらくの間は。

今年は、久しぶりに綺麗事じゃない戦国時代ドラマを堪能できました。あまり有名じゃない俳優さんが多かったけど、みんな上手でしたし、ガクトも意外なほどハマってましたし。そして熱演に答えるように、一人一人に見せ場を作った脚本も良かった!

最終話で笑えたのは、勘助と平蔵が対峙するところでしょうか。だってさ、勘助は矢や刀を何太刀も受けてトドメに火縄銃で蜂の巣になっても頑張ってるのに(しつこい)平蔵は流れ矢が1本刺さっただけで倒れて動けないんですもん。お前はどれだけHP低いんだと。

主人公が討ち死にして終わる大河ドラマって珍しいですよね。大河で取り上げるのは、歴史上に名を上げた人物、いわゆる勝ち組がほとんどですから、畳の上で最期を迎えるような……演出上、既に死んだ人物がお迎えにくるパターンが多い(笑)

一緒に見ていた家族に「主人公が討ち死にする大河ドラマは珍しいよね」と話したら、「義経がある」と言われました。
うえぇぇっ、個人的にアレは大河ドラマの系列に入れたくないなあ。お堂爆破、まだ根に持ってます。

さて、大晦日の総集編を待つとしますか。コッペパーン!
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-18 17:16 | ・大河ドラマ | Trackback | Comments(0)
仕事帰りに、昨日お預かりした原稿を入稿してきましたー。特に問題もなく、すんなり完了。うム、狩魔はカンペキをもって良しとする!(しつこく逆裁ネタ)
はぁ〜、これで晴れて逆転裁判2周目を始められるわ〜(何か忘れてませんか?ハピ☆ラキとか)

****

この2週間、ネットはできるだけ封印して私的な仕事に専念していました。昨日も書いた「秘密のお仕事」です。

秘密のお仕事の正体、もうバラしても良いですよね?

他サイトさんの告知でご存知の方もいらっしゃると思いますが、今度の冬コミで、アニ三20周年を記念してアンソロ本を発行します。

★タイトル
「20eme Anniversaire
 〜アニメ三銃士20周年記念アンソロジー〜」
(B5・50ページ・表紙フルカラー・600円)

★執筆者
いちかさん、珠杉桂さん、原智さん、しんのことわり
ゲスト:べるさん、御影憂さん

★冬コミスペース
12月29日(土) 東ホールE10a「MARIAS」様

12月29日が初売りで、通販は正月後になります(郵便事故防止のため)

先着順に(とはいえ充分な数を用意します)表紙か裏表紙のポストカードを配布する予定です。表紙絵はいちかさん、中表紙は原さん、そして裏表紙と色塗り含めた装丁は、僭越ながら私が務めさせて頂きました…。仕上がりが激しく不安です……

専用サイトを開設する予定でして、コンテンツは、通販関係、感想・問い合わせメール、表紙イラストの壁紙ダウンロード等など。夢は無限に広がりますが、どこまで実現できるかな〜。
体裁が整い次第、あらためて報告します。

メインは上記4人ですが、特定の人が主催という訳ではなく、話の流れでトントンと相成りました。本当はもう1名いたのですが、急な体調不良により、残念ながら執筆は叶いませんでした(もう大丈夫かなあ)

幻のストーリー、いつか拝見したいですね〜…って、アンソロ2弾の伏線?
[PR]
by shinnokotowari | 2007-12-10 23:18 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari