ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そんな訳で、ぶーぶー言いつつ場所替え。紹介してもらったのは、一風変わった和風なネットカフェでした。店員さんの制服は和服(袴カッコイイ)だし、床は畳敷きだし。うおー、寝転がれるぞー(やめろ)

狙っていた広い部屋は先客がいたのですが、ペアのブースも結構広かったので、ヘッドホンを3つ繋げてもらって、やっと鑑賞会開始です。

そうそう、今回のメンバーは今までと同じく3人ですが内訳が違いまして。COASAさんが不参加の代わりに、ビックリ歴の長いはぎちょんさんがいらっしゃいました。いつにも増してネタが深い……。

今回は旧ビックリの続きではなく、私が未見のハピラキ前半を見せていただきました。やっぱり旧はCOASAさんも一緒にいる時に見たいですし、最近ロココ好きになったCOASAさんの反応を楽しみたいという意見でキナミさんと私が一致したのもありまして(悪趣味?)

ハピラキ、1話から16話までがっつり見ましたよ。いや〜、まさか未見分全部見れるとは…。私ら何時間ネカフェにいたんだ(笑)
おかげさまで、放送分はフルコンプリ−ト♪
新参者に合わせてくれたディープなお二人に感謝!

鑑賞の合間に、キナミさんの夏の原稿を見せていただきました。新刊2冊だそうですよ〜。今度の新刊はとっても私好みで期待が膨らみます♪
毎日暑いし、色々と誘惑が多いと思いますが、頑張ってくださいね〜
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-29 23:16 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)
キナミさん主催の鑑賞会3回目に行ってきました。
しかし、初っぱなから楽しい気分に水を差すアクシデントが発生。

場所は前回利用した秋葉原のネットカフェ、仮に「i」と呼びましょうか(仮称というか、そのまんまυ)。
キナミさんが2週間前にシアタールームを予約していたのですが、店側のミスで私たちの予約がなく、土曜ということもあって、既に別の人が長時間入っていたのです!
電話で予約を受けた店員さんは出勤していなかったので、どうしてこんな事になったのか分からず、入り口の店員さんは平謝りです。「こんなこと滅多のないのですが…」って、当たり前!

ネットを売りにした業務なのに、予約受付は手書きのアナログ仕様だそうで、店員さんが書き間違えたりダブルブッキングしても、客側には確認手段がないそうです。
近くに代わりの支店か何かないかと訪ねたら、埼玉(千葉だっけ)を紹介されました。行けるか!

こちらの険悪な雰囲気を感じたのか、その店員さんはライバル店であろう別のネットカフェを教えてくれました。他のお客さんを追い出す訳にいきませんし、そのお店へ行ってみますか。あーもーいきなり出鼻をくじかれましたよー。
こちらとしても直接責任のない目の前の店員さんに不満をぶつけるのも気が引けてしまい……なんだか不完全燃焼です。

喉まで出かかっていた不満が一つ。
店側の不手際で客を追い出すのですから、謝罪だけでなく割引券の1枚くらいくれたって良いのではないかなあ。いや、ケチとかがめついとかでなく。
サービス業に限らず、顧客の信頼を失うというのは一大事です。顧客がリピーターならなおのこと、店にとって将来の利益を失ったも同然です。しかも、こんな風にブログに愚痴られて(笑) もしウチが大手ブログだったら影響力は計り知れませんよ?実際はないけどさ。
秋葉原なんてネットカフェやマンガ喫茶の激戦区です。関西から進出したお店だそうですが、今回の対応を見るにつけ、勝ち残るのは難しいんじゃないかな〜?
少なくとも、私は二度と利用しませんね(きっぱり)

鑑賞会本編は、また後日。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-28 23:02 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
ぼちぼち……と言った矢先に、新規仕事の注文が溢れかえり、謎の体調不良に悩まされてます。
夕方、咳き込んだ拍子にげろっと吐いてしまった……。トイレにいる時で幸いでした。

そして先ほど、今度は夕飯をげろり。
うわー、ちょっと前に歯磨きしたばっかりだったのに! また磨き直しか、めんどくさい……

先日病院で腎機能の低下を指摘された事もあり、母が過剰に心配してますが、おそらくただの風邪でしょう。最近ひきやすくなった気がします。年か?

土曜日はお出かけの予定があるので(日曜は投票にも行かなくちゃ)それまでには治したいですね。でも8月半ばまで休めなさそうな雰囲気……。頑張って仕事にメド付けて、今度の金曜だけでも有休とりたいな。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-24 23:17 | Trackback | Comments(0)
ずいぶん間が空いてしまいましたが、急病でも多忙でも急死でもなんでもなく元気にしております。体は元気でも、アトピーが悪化気味ですとモチベーションが落ちるのです…。まるで換毛期のモッサリ犬のように皮膚が剥けていく……。これだから春夏は嫌いなんだ!

そうは言いましても、いつまでも月経ネタがトップなのはどうなの?!

という訳で、そろそろ復帰。
ブログご無沙汰中でも、ケータイ変えたり鍼灸院に行ってみたり腎臓が悪くなったり色々とネタはあったのですが、今さら書いてもねぇ。ネタが古すぎる。
ま、ぼちぼちとネット生活も元通り充実させていきたいと思います。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-22 11:34 | Trackback | Comments(0)
今日は鍼灸院の初診。
場所が新宿というだけで危険視するうちの家族(笑) 昼間だから大丈夫だってば。まっすぐ帰ってくるってば。もーう、どれだけ田舎者なんだ(苦笑)

10分前に到着(最初が肝心よ) 中に入ると、アロマの良い香り〜♪
待ってる間に問診票を記入して、先生の診察を受けます。東洋医学らしく脈診も。気血水の中で、水の流れが悪いこと、気が低下してること。そして腎機能が低下してると言われてドキリ。前に薬の副作用で肝機能障害を起こしてるので、今皮膚科で処方されてるのは腎処理系の薬なのです。3月の健康診断では、ちょっと高めだけど一応正常値だったのに…。でも思い当たるフシもあるのです。最近、トイレの回数が少なくて、ひどいと1日2回しか出ません。頻尿はよく聞きますが、少ないのは……乏尿って言うのかな?

ついに治療開始。半袖半ズボンに着替えて、診察台に仰向けで寝ます。あ〜鍼が来る〜〜〜

私の分かる限りでは、頭に1本、下っ腹に3本、手・腕に各3本、脚に各3本(4本か?)ほぼ全身ですね。

鍼灸に興味ある人にとって肝心なのは、痛いかどうかですよね。痛いと言えば確かに痛いのですが……、いや痛いというのは語弊があるかな。ピンポイントでぎゅうぅ〜と指圧されてる感じ。う〜、一般的な痛覚で例えるのは難しいです。独特の感覚。

刺さってる間に、首筋のリンパ周辺をマッサージしたり、お腹にお灸したり。意外な事に、お灸がすごく気持ち良いんですよ〜。まったり。

しばらくして鍼が終わったと思いきや、今度はうつぶせになって背中にも鍼が。背骨に沿って左右4本ずつかな。細い鍼なのに、背中のツボがキュウキュウ押されてます。

痛いとか押されるとか書きましたが、決して不快ではなく、むしろ気持ち良いくらい。寝転がってるだけなのに暇に感じる事もなく、あっという間の1時間でした。

最後に、肌のサイクルは28日なので、一ヶ月は様子を見てほしいと言われました。

実は、今回の鍼灸院の前に、一度だけ別の鍼灸院へ行きました。ネットで調べて何カ所か絞りこんだ中で一番安かったから。
そこの鍼は全然痛くありませんでした。いつ刺さったか分からないくらいでしたから、鍼やりたいけど痛いのは嫌な人にとって理想的だと思います。しかし。
治療後に「鼻の赤みがなくなった」と言われたのですが……鼻の部分は元々アトピーじゃないのですυ 顔全体が赤くなっていても鼻だけ白いの、いつも。それに「かゆみを軽減できてもアトピー自体は治らない」と言われたこともあり(サイトにはアトピー治療って書いてあったのに〜)さっさと見切りをつけてしまったのです。

今回は一ヶ月という期間が示されました。治療直後、まだこれといった変化は感じませんが、素直に様子を見てみようと思います。

鍼灸は自由診療ですから、治療費は千差万別(安くても保健使える皮膚科より高くつきますが)
費用に見合った効果がないと、続ける気になれませんもの。…患者のくせに偉そうに聞こえますか?でもね、患者は医者や薬にすがるしかないけれど、治る見込みのない治療は辛いのです……
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-16 23:23 | 健康・体調・アトピー | Trackback | Comments(0)
先週、今月の月のモノが終わりました。月経血コントロールを始めてから今回で4回目になります。

どうやら回を重ねるごとにコツを覚えてきたみたいです、
先月の報告ではナプキンの使用量が減ったと喜んでましたが、今回はさらに枚数が減りまして、一番多い2日目なのにレギュラーサイズ2枚で済んでしまいました。もちろん夜も含めて、です。他の日は1日1枚で充分。
これでもコントロール始めるまでは、多い時は2〜3時間ごとに取り替えてたんですよ〜。1日7枚以上使ってたのに、6日で7枚に激減! すごく経済的になりました♪(トイレへ行く回数は増えましたけど)
経済的な問題だけでなく、ナプキンに垂れ流さない=汚れにくいということで、ベタベタした不快感が少なくなった点も嬉しいです。

よーし、さらなるレベルアップを目指して、布ナプキンに挑戦しようかな〜?
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-10 17:45 | Trackback | Comments(2)
昨日は07年7月7日。スリーセブンでしたね、ハピラッキ〜(あほか)

ちびちびとネット動画で見続けたハピラキビックリマン、やっと現在進行中の話数に追いつきました。17話以降は、どんなにくだらない回でも(おい)全部見ましたよ。
これで次の鑑賞会ではキナミさんの話についていけますぞ♪(オススメの14話は見つかりませんでしたが、あらすじサイトでチェックしました)

さて、予告によると次回はヘッドロココ登場ですか。
まったり気味だったストーリーも進みそうですし、楽しみですね〜……って

今日じゃないか!(がーん)

追いついたと思ったのに、1週遅れだったというオチ……υ
さすがに放送当日では、まだネット上に上がってないみたいです。うぅ、仕方あるまい。

それにしても。
ロココはともかく、聖フェニックスってあんなに女子に人気ありましたっけ? しかも悪魔のお姉様までメロメロにさせるとは……最強のモテキャラですね。
微笑みの貴公子ですか。ヨン様ですか(フェニ様です)
確かに、見た目かわいいと思いますが、眉毛ないよ彼。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-08 23:14 | Trackback | Comments(4)
今夜の土曜プレミアム映画は「シックスセンス」ですか。ダイハード4.0公開にちなんで、ブルースウィリスつながりで放送するのでしょうね。
でも何故このセレクト? ダイハード層を狙ってるならアクション映画にすれば良いものを。

テレビ欄によると
「第六感を呼び覚ます傑作ホラー」
「ダイハードな男が見た仰天ラスト」

って書いてありますけど、前者はともかく後者のキャッチコピーってどうなの?!(笑)
そもそもホラーにジャンル分けするのもちょっと違う気が。ホラーテイストに見せかけて、切ないヒューマンドラマなんじゃないかなー。

「シックスセンス」は、過去に見た映画・本・ゲームなどの物語世界で、一番泣いた話なのです。泣く映画イコール良い映画という意見は賛同しかねますが、シックスセンスは今でも良い映画だったと思ってます。
ビデオ持ってるけど、DVD欲しいなぁ。いや、これからの時代はブルーレイか?

私オススメのこの映画、見た人の感想がまっぷたつに分かれるんですよ。人の好みには個人差がありますので、自分の考えを押し付けるつもりはありませんが、私がシックスセンス好きと承知の上で、この映画がいかに嫌いかを語ってくれた仕事場のおじさんには軽くキレそうになりました(笑)
好みが似ている友達から、泣き顔で映画館から出られなくなったという苦情は、ある意味嬉しかったですけどね。そうなのよ〜あのラストが〜〜〜(涙)

泣くほど好きな映画ですが、今夜は必殺仕事人見てそうです。だってビデオ持ってるもーん。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-07 13:29 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
赤ん坊の頃からアトピー持ちなので、保湿・保護剤としてワセリンを使ってます。塗り薬の基材として使われるように、ワセリンには副作用がないと言われてます。
が、元は石油製品です。石油を肌に塗っていると考えると危険に思えなくもないような(笑)

最近、いくつかのメーカーのワセリンを使ってみましたので(また自分の体で人体実験か)覚え書きを兼ねてレビューしてみます。個人的な使用感なので、苦情は受け付けません〜。
プロペト
皮膚科で処方される白色ワセリンといえば、大体これ。少量でもすごく伸びます。直接つけるとベタベタになりすぎて不快感を感じることも。
顔に付ける場合、豆粒大くらい取って両手でこすって延ばし、手の平を顔に当ててます。うっすら膜が付く程度で充分。付けすぎると皮膚に熱気がこもって痒くなるんですよね…。
サンホワイト
主治医が絶賛している最高品質のワセリン。とても精製度が高いらしいです。でも保険適用されません。
皮膚科でプロペト出してもらえますが、試しに自費で買ってみました。使用感はプロペトとあまり変わらない気がします。固めなので、冷えていると伸びにくい。
ヴァセリン
黄色ワセリン。普通の薬局でもっとも入手しやすい。そして安い。
手持ちのワセリンを切らした時に購入。病院処方の白色ワセリンしか使っなかったので、カスタードみたいな色が新鮮に映りました。しかし、塗ってしばらくすると痒くなります。皮膚の調子が良い時でもダメ。
白色ワセリンを日光に当てて放置するとカスタード色に変色することから、黄色ワセリンはあまり品質よくないと思われます。普通肌の人向け。
ワセリン(大洋製薬)
これも普通の薬局で購入。白色ワセリンです。パッケージに「酸処理を行わない精製方法により不純物を除去しています」と書いてあるのに惹かれました。
使用感はプロペトと変わりません。チューブ入りなので、必要量だけ取り出せます。使わない分が空気に触れなくて良い感じ。
4ブランドとも、成分はワセリンのみ。でも、実際に使ってみた感想は上記の通りです。

一般的に、医者・患者双方の評判が高いのはサンホワイト。
しかし個人的には、無名ながら大洋製薬のワセリンを押したいですね。精製方法というのは目に見えない部分ですから、そこをアピールする企業姿勢に好感を持ちました。

ワセリン過敏症を訴える敏感肌の方もいますが、メーカーによっては大丈夫かもしれませんよ?レッツ人体実験!(勧めるなー)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-04 17:02 | 健康・体調・アトピー | Trackback | Comments(0)
今までスクリーンセーバは活用してなかったのですが、未来派図画工作さんの作品を見つけて以来、職場と自宅のMacにダウンロードして愛用してます。
これがねえ、もう思わず見入ってしまうくらいカッコイイんですわ〜。
世紀を旅する「20世紀ボヤージ」
600年の歴史を点と線で綴った「少年少女オデッセイ」
色彩好きやデザイナーさん必見の「フルカラーボッサ」
シュールな異空間「ホテルガジェット」
等など、美しく個性的なスクリーンセーバの数々!
見た目だけでなく、各コンテンツの作者さんのコメントにも引かれます。一応デザインと無縁でない仕事をしているせいか、心に響くものがありました。

私は職場Macに「少年少女オデッセイ」を、自宅の肉まんMacに「フルカラーボッサ」を入れてます。飽きたら「20世紀ボヤージ」にしようと思ってるのですが、まだまだ……。

職場ではMacのスクリーンセーバが起動していると、わざわざ見に来る人がいるくらいです。仕事中に後ろから見られていると落ち着かないんですけど(苦笑)

絶賛しておいてなんですが、MacOSX専用のスクリーンセーバなので、限られた環境の人しか使えません。Winの人すいません。
でも、QuickTimeがあれば、Winでも一部作品を動いてる状態で見られるみたいです。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-07-03 16:56 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari