ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スタバのあずきクリームフラペチーノをおごってもらいました。お、新メニューですね。

スタバと言っても、定番のフレーバー系コーヒーではなく、あずきのスムージーっぽいドリンクです。季節限定なので、今しか食べれません。では、いただきます〜

ズルズルゴクゴク。
冷たー、甘ー(笑)
スタバのドリンクって甘さ強いですよね〜。でも美味しいです。思ったより、あずき感ありますね。この味、覚えがあるような……

あ、これ、あずきバーだ!
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-27 18:09 | Trackback | Comments(0)
先月のビックリマン鑑賞会以来、ネットでハピラキ(現在放送中のシリーズ)を見ています。キナミさん、見事にハマりましたよ…
いや、実を言いますと、春先の第一回鑑賞会の後に、なんとなーくネットで探したら動画を見つけてしまったので、1話から順番に見ていたのです。5話くらいまで見終わったところで、日常が忙しくなり、そのままだったのですが、2回目の鑑賞会を機にまた見始めた、という訳です。

ところが…
時間が経ちすぎたのか、17話以前がなくなってる〜

10話以上飛ばすことになるので、話についていけるか心配でしたが、杞憂でした。だって、全然パーティメンバー変わってないんだもん(苦笑) 一応、ヤマト王子以外の若神子とも出会っているんですけどね。見れなかった回はキナミさんのブログで補完すれば何とかなるでしょう。

今度こそ、削除される前に全部見るぞー! でも先は長い…いつになったら今の話数に追いつくやら。
オープニングの一部をリニューアルしましたね。第一話の本編を使い回してたイラストが一新されて、旧作のオープニングを意識した演出が増えました。ヤマト王子の達急動(字わからん)のシーンとか、締めでみんなが並んでる角度とか、旧のオープニングそのまんま!(最近、旧を見たからこそ気がついたのですが)

このアニメのメインターゲットって、かつて「旧」を見ていた大きなお友達(30歳前後)に違いない!(力説)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-26 12:13 | Trackback | Comments(6)
昨日の仕事帰りに、やっとこさ冷シップ買ってきました。
これでいつ再発しても大丈夫〜(ねんざは癖になりやすいからね)とか言ってたら、妹に今から貼っとけ!と言われました。

実は、右足首は今も腫れていて、熱を持っています。……痛くないんですけどね。

でも気が付きました。右足の右側面に重心をかけると痛いという事に。普通に歩ける様に見えても、知らず知らず患部をかばって歩いていたのですね。普段早足なので、道では人を抜かしていく事が多いのですが、どうりで抜かせないはずです。

患部に熱があれば冷シップ効果あるそうなので、お風呂上がりに貼りました。負傷から一種間近く経って、やっと治療する気にυ
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-24 19:01 | Trackback | Comments(0)
従姉の姉さん方に連れられて、コストコへ行ってきました。
コストコとは、会員制の倉庫型卸売店で…(これだと分かりにくいか)、アメリカのドラマや映画に出てくる大型スーパーみたいなお店です。よくあるスーパーやショッピングモールとは違って、何もかも良い意味で大雑把。

到着したのがお昼時だったので、フードコートでランチです。フリードリンク付きのホットドッグとクラムチャウダーで500円くらい…だったかな。ドリンク用の紙コップが巨大で、せっかくおかわり自由なのに半分でギブアップ。クラムチャウダーもたっぷりで、スープだけでなく具もかなり入ってました。お腹いっぱいなので、従姉オススメのピザは次の機会にでも(チーズたっぷりで美味しそう…)

商品を入れるカートが超でかくてびっくり! 子供どころか、私たちも乗れるよね〜などと話してました。
もうね、あらゆる商品がキングサイズ!なのですよ。カルビーのポテトチップは枕みたいな袋に入ってましたし、わさびはマヨネーズみたいな容器でした。わさび、マヨネーズ並みににゅるにゅる使わんだろ、とか突っ込みたくなります。中には入荷そのままのダンボールごと売っている商品もあるので、これじゃあ日本の普通のカートでは入りきらないな…と巨大カートに妙に納得。

ベルトコンベヤーになってるレジも面白かったです。精算が終わった商品は別のカートに入れて、はいおしまい。レジ袋とか一切ナシ。カートのまま駐車場へ戻って、車に積み込みます。
ちょっとしたお買い物には不向きですが、車で月イチの買い出しをするには、これ以上便利なお店はないと思いました。大きいサイズの物が格安で買えるので、食べ物系は食べ過ぎが心配でもありますが(笑)
店内では巨大な冷蔵庫が売ってましたが、客はこの冷蔵庫を買って商品も買いまくれーって事ですかね?コストコのサイズに慣れると、他のお店で物が変えなくなりそうです。

ホールのチーズケーキを買って帰ったら、家族一同そのサイズに驚いてました。写真とっておけば良かったな〜。何型とかよく分からないですが、ピザハットとかのピザみたいな大きさでした。厚みはピザよりあります(当たり前)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-22 23:57 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
月曜日の仕事帰り、道路の段差でゴリっと右足をひねってしまいました。うわー久しぶりに捻挫やっちゃったよ。
ひねった直後はすごく痛かったのですが、手当てするような場所もないので頑張って帰宅。こういう時、遠距離通勤はつらいな……

足を引きずりながら帰宅したのですが、歩いてる内に痛みに慣れてしまったのでしょうか。帰る頃には痛みが和らいでいたので、面倒くさがりな私は手当てをしないまま寝てしまいました。

案の定、翌朝になって痛いわ腫れるわ。しかも薬箱に冷湿布がない!切らしたの誰よ〜(涙) とりあえず歩ければいいや…と、冷湿布の代わりに関節炎用の痛み止め湿布を貼って出勤しました。

そして今日。
おかげさまで患部は大して痛くないのですが(今は痛み止め湿布も貼ってません)一向に腫れが引きません。引くどころか拡大してるように見えます。なぜ足の甲まで…。
本来なら骨張った足のはずなのに、足首が腫れてるおかげでくるぶしの骨が隠れてしまい、右足だけ見ると太ってるみたいです。靴を履くと、足首が靴の縁にめり込んで歩きにくいし、脱ぎ着も不便です、

やっぱり、患部を一度も冷やしてないのがまずかったのか…。
腫れていて、熱も持ってるので、明確な痛みがあれば治療に専念するのでしょうけど、今さら何かしても仕方ないような気が。故に放置。

捻挫はきちんと治療しないと、癖になりやすいと言われます。いつもカバンに常備している絆創膏や胃薬の他に、湿布も持ち歩こうかな〜なんて。
まずは、自宅用に買い置くのが先ですね。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-20 23:55 | Trackback | Comments(0)
昨年から心療内科へ通院していた妹の快気祝いを兼ねて、家族(+妹の彼)で箱根へ遊びに行ってきました。今回は父の運転する車だったので、ちょっと体調が悪かった私は助手席で爆睡。私が寝てる間に、車は街道をぐんぐん上ってゆきます〜

忠臣蔵の逸話がある古いお茶屋さんで甘酒とお餅をいただき、またまた箱根ガラスの森美術館へ。ガラススキーとしては、4月に完成したガラスのツリーは見逃せませんし、マリア・カラスのステージジュエリー展を開催してるので、クラシック音楽系の妹&彼も楽しめるんじゃないかと思いまして。ふふふ、常設展ならリピーターの私が喜んで解説しますぞ。
開館すぐに到着したので、まだお客さんは少なく、庭師の方がお庭の手入れをしてました。あちこちで昼寝してるカルガモがかわいい♪

そしてガラスのツリー。ツリー全体の画像は写りが悪くてお見せできないのが残念です。キラキラ光る物を撮るのは難しい。
b0007802_16154333.jpgこれはアップの写真。水滴に見えますが、1粒1粒が全部ガラスなのです。前にガラスのツリーを見た時は曇り空でしたが、今日は晴れていてほどよく風があったので、キラキラ具合が一段とキレイでした。美術館の庭だけでなく、正面玄関にも設置されてましたので、一部のツリーは入場しなくても見れます。

特別展のマリア・カラスのステージジュエリーを拝見。ジュエリーと言っても本物の宝石ではなく、クリスタルを加工したイミテーションですが、さすがスワロフスキー製!舞台映えするゴージャスなデザインで、微塵も安っぽさを感じさせません
入り口にスワロフスキー所蔵の世界最大のクリスタルがありまして、私の頭の中ではファイナルファンタジーの曲が鳴ってました(苦笑)

b0007802_1616468.jpg
美術館を後にして、次は関所資料館へ足を伸ばします。再現した関所の中には小道具などもたくさんもあり、見てて楽しいです。決まり事の中にあった「女と見まごうような男は厳重に調べよ」というくだりを見て、水戸黄門などの時代劇によく出てくる男装の人を思い出しました。実際にああいう人っていたんですかね〜?箱根越えは厳しいだろうなあ。
水戸黄門と言えば、例の印籠が売ってましたよ。

昼食を食べている合間に、父は箱根駅伝の資料館を見てきたらしく、いつのまにか母校のタオルやタスキを買い込んでました。来年の正月はこれ持って応援するんだろうな(笑)

帰りはターンパイクを通って一気に下山。連続カーブをうねうね上り下りする旧・新街道と違い、ターンパイクは直線が多いので速い速い。
でも、「エンジンブレーキの使い方が分からない人は、○メートル先のパーキングで止まるように」なんて看板があるし、ブレーキ関係の標識や緊急退避場所があちこちに。箱根って恐ろしい……
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-17 23:16 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)
皮膚科の待合室で順番待ちをしていると、会計をしているご婦人の話が聞こえてしまいました。

ご婦人は「国道まで結構歩くからタクシーを呼んでちょうだい」と言ってまして、受付の人たちは業務を中断してタウンページか何かで調べ始めました。しばらくして、時間がかかりそうと思ったのか「やっぱりいいわ。駅まで歩くから」と言って、ご婦人は丸い体を揺らしながらスタスタと立ち去っていきました。

ちなみに、病院から国道まで徒歩2分、駅まで徒歩5分ほどです。国道へ出てすぐにタクシー乗り場もあります。

今日は日差しが強かったので、外を歩きたくない気持ちはわからなくないです。しかし、体調や足が悪い様子は見受けられませんでしたし(見た目で分からない病気もありますが)少しくらい歩いた方がダイエットになって良いと思うんですよね〜。2分じゃたかが知れてますけど。

私は日傘を差して、国道の向こうから10分かけて歩いてきたのですが、すごい運動したみたいな気持ちになりましたわ(苦笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-16 23:33 | 健康・体調・アトピー | Trackback | Comments(0)
少し前から話題になってた三銃士マンガ「エトワール」。結局、掲載誌の月刊ジャンプは未購入でしたが、コミックスが出たと聞いて買ってきました。

噂に違わず面白かったです。一言で言うと、聖闘士星矢風味な三銃士。いや、聖闘士星矢はあまり詳しくないですけど、星座由来の剣技が出てくるもので。
うふふ、チャンバラ冒険活劇は楽しいな〜。少女マンガ顔負けなくらい絵はキレイ、でもストーリーはしっかり少年マンガしてました。月ジャンらしく、男子向けサービスショットも(笑) 
原作のダルタニャンはあんまり…な私ですが、エトワールのダルタニャンはかなり原作準拠な性格してるのに結構好きです。やっぱりアレか、絵のイメージか(私が読んだ原作ダルはヒゲ面だった。少年じゃねーよ、おっさんだよ、とか思った)
あと、出立してからのダルタニャンの服装が、アニメ三銃士に似ているように見えました。馬の名前もロシナンテだし(色はともかく、見た目はカッコイイお馬さんだね)

事前情報では史実に厳しい方からも高評価でしたし、読者アンケートもぶっちぎり1位。なのに、掲載誌の休刊で強制終了……。なんて不遇な。拾う神はいなかったのかーーー!
この絵のクオリティで週刊は無理だと思いますが、他の月刊誌や季刊誌(赤マルとか)なら続編いけると思うのですよ〜。始まったばかりだからこそ、移籍先の読者もストーリーに入り込みやすいでしょうし、コミックス2巻で終わりなどと言わないで仕切り直してほしい。本気でもったいないと思います。あーもったいないもったいない……マータイさんに怒られちゃうよ!


作者さんのサイトによれば「あんまり刷ってないから(2巻で終わるし)本屋よりネットで注文した方が手に入れやすい」とのことですが、一応行きつけの書店を一回りしてみました。マンガ専門店でも見つからなくて「発売日から10日も経ってるし仕方ないか」と思いつつ、3軒目を覗くと……。

平積みで2山ありました!

最初、棚の方を探して「ここにもないな〜」とか思ってましたよ。それなのに、有名なジャンプマンガに混じって、エトワールが平積みでドーーンドーーーーンですよ。あービックリした。横浜駅の有隣堂さん、青田買いしました?それとも店員さんがファンですか?
だれかが下から抜いたように山が崩れてました。私以外にもエトワール買ったハマッコがいるな…。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-14 23:44 | Trackback | Comments(2)
月経血コントロールを意識するようになって、3回目の生理が終了。一番多い2日目でナプキン4枚、1日目と3日目は各2枚、残りの日は1枚という結果でした。夜用は未使用です。ちなみに、1滴たりとも「モレ」はなし。

2日目の夜、珍しく夜中に目が覚めたのでトイレに行ったら、座った途端一挙に排出してびっくり。もし目が覚めなければ、レギュラーサイズでは抑えきれなくて、翌朝は大惨事だったかもしれません。危ない危ない。
でも、眠ってから数時間経っているのにナプキンがあまり汚れてなかったということは、無意識に抑制できていたんじゃないかな?じゃあ、夜中の目覚めは尿意みたいなもの?

まだまだ「偶然」の域を出ませんが、それなりにコントロールできている気がします。
個人的には、ナプキン使用量よりも、下着を全く汚さなかったことが、一番嬉しかったです。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-12 23:45 | Trackback | Comments(0)
うちでは1年おきに朝日と読売をにとっていたのですが、今年は毎日新聞をとっています。もうすぐ半年になりますが、馴染みが薄いせいか、記事も社説もあんまり面白くない……。
あ、小説は力入ってると思います。朝刊も夕刊も小説だけは欠かさず読んでます。
でもマンガはダメ……。え、これ起承転結どうなってるの?等など、毎朝突っ込みまくりです(いやな楽しみ方)

で、今日の朝刊の4コママンガのネタがすごかった!
とりあえず、話の善し悪しは置いとくとして。今日のテーマは「父の日」だったのですが、


あれ?


父の日って、第三日曜日じゃなかった?


今日は第二……υ


母の日は5月の第二日曜日だけど、父の日は6月の第三日曜日ですよねぇ。思わずカレンダーで確認してしまいましたよ。このマンガ読んで、勘違いした人いるんじゃなかろうか?大丈夫よ〜あと一週間ありますよ〜

やっちゃっいましたね、作者。それにしても、編集さんや校正さんも気づかなかったのかな〜。

来週、再掲されてたりして。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-06-10 23:49 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari