ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

度々出てくるリコール製品のニュース。なんとなく他人事の様に見ていましたが、うちの乾燥機が対象になってました。
新聞広告見ながら「この乾燥機の形似てる〜」と思っていたら……似てるんじゃなくて、まんまウチのだってのυ

常に使いっぱなしの冷蔵庫などですと、急に止める訳にもいきませんから、かなり緊急性あると思いますが、乾燥機なのであまり心配してません。もともと乾燥機なんて滅多に使わないですし、使ったとしても、せっかちな母はパリっと完全乾燥する前に中断して出してしまうので、発火する可能性は低そうです。おかげで、乾燥機使ってるのに、いつも生乾き〜
そうは言いましても、無料で点検・修理してくれるそうなので、近いうちに連絡しようと思います。ん?修理って家でやるのか?それとも入院?

皆様も、念のため型番チェックする事をオススメします。
ある日突然、火なんぞ吹かれる前に、さあ!
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-31 23:52 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
鈴木宗男氏、松岡氏に「おわび勧めた」とHPに記す

28日付のムネオ日記によれば、松岡大臣は一連のスキャンダルについて謝罪や釈明をする意志があったフシが見受けられます。これが事実なら、松岡氏を追い詰めたのは、謝罪も辞任もさせなかった自民党の国会対策委員会ということになるのでは?

松岡氏の悪代官を思わせるふてぶてしい態度は仮面にすぎず、自民党組織のしがらみと良心の呵責で悩んでいたのでしょう。釈明すら許されずに、批判の矢面に立たされて……。まさに針のむしろ。

真相を語らないまま死んだのは自民党への忠誠心。謝罪の言葉を遺書に残したのは自分の良心。双方を成就させる方法が自殺だったのでしょうか……?



かつての鈴木宗男もかなりダーティなイメージが付きまとってましたが、服役して自民党を離れてから随分変わりました。いや、暑苦しいおじさんなのは今も変わりませんけど(苦笑)憑き物が取れたかのように嫌な感じがなくなり、やたら元気で張り切っている好々爺になったと思います。
前は嘲笑の対象だったムネオハウスも、今では苦笑くらいになったかな(笑)

この鈴木氏、野党として疑惑を追求する立場でありながら、逃げ道を作ってあげようとする辺りからして、最近の松岡氏に昔の自分を重ねたのかもしれませんね。こんなことになって一番無念なのは鈴木氏かもしれません。

真っ当な人間の良心を機能不全にするような党組織なんて、さっさと潰れてしまえばいいのに。

**********

上で「服役して〜」と書きましたが、実際は一審で有罪判決が出たものの、まだ公判中とのことです。ほら、イキオイで書き散らすとミスが出るんだから〜。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-29 17:10 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(4)
<松岡農相>首をつって自殺 議員宿舎で

「ナントカ還元水」発言で一躍時の人となった松岡農水相が……自殺ですか。
死者に鞭打つような真似は不本意ですが、一報を聞いてずるいなあ、と思いました。肝心な事は何も語らず(もしかしたら遺書があるかも?)職責を全うするどころか、生きる事すら放棄してしまった……。最後の最後まで自分勝手な方だったと思います。一番かわいそうなのは、残されたご家族や秘書や後始末に追われる人々。

そして、スキャンダルに対する批判や怒りの矛先をぶつけられなくなった人たちにも失礼です。どんなに松岡氏に批判的だったとしても、死を望んでいた人はいなかったはずです。落ち度は説明責任を果たさなかった松岡氏にあるのに、批判が元で自殺したとすれば、被害者・批判側を二重に傷つけたようなものです。

いや、松岡氏自身が見えざる黒幕の犠牲者なのか……?

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-28 16:54 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
ギャグマンガ日和に大ハマリ中の友達に付き合って、オンリーイベントへ行ってきました。この期に及んでまだ原作未読なのですが、アニメはゆーちゅーぶで見ましたので、なんとか付いていけるかな〜、と。

迷子になりかけながら、なんとか会場へ到着、パンフと入場券を買います……整理番号318番?!
なんと、会場に人が入りきらないそうで、入れ替え制になってました。整理番号300番台は13時まで待機です。

12時になると待機場所が変わり、新しい部屋へ入ると……芭蕉さんがいる!
このイベントはコスプレ可だったらしく、日和キャラが次々と!遣随使コンビや奥の細道コンビが一番人気でしたが、頭が魚の人とかマイナーキャラ(私が知らないだけ)も多数いらっしゃいました。レイヤーさんもサービス精神旺盛と言いますか、妹子が太子を姫だっこしたり、曽良君が芭蕉さん足蹴にしてたり。いやー、濃ゆいひとときでした(笑)

13時になり、お買い物時間が到来。想像以上に盛況で、既に完売の所もちらほら。それでも3冊ほど購入しました〜。
あと、本の他に、マーフィー君の湯のみが売ってましたよ〜。なんですか、この脱力感あふれる湯のみは! 熱湯も即効で生ぬるくなりそうです。思わず手に取りそうでしたが、マグや湯のみが家にたくさんあるので、これは未購入。


会場を後にして、また友達に連れられて深川へ。お昼に深川めしを食べて、芭蕉記念館へ行くそうです。お腹空いたぞ〜
ところが。
友達が知り合いに勧められたお店へ行く予定だったのですが、その知り合いの方が書いた地図がすごいアバウトでυ。駅前で道を尋ねたら、分かりやすい地図をもらえたのですが、その人いわく「日曜日は休みの店多いよ」
一抹の不安を抱えながらお店の裏手へ辿り着くと、厨房から忙しそうな音が聞こえたので、喜びいさんで表へ回ると……

「準 備 中」

あと30分早ければ入れたんですけどね……。中で食べてる人の視線が……(泣)
次の開店時間まで待ってたら夕飯になってしまうので、今日は断念。
結局、途中でみつけた昔ながらの喫茶店(メニューにナポリタンとかあるような)へ入ってピラフ食べました。

ここで私は体力限界。昨日も明日も出勤ですし、歩き疲れて筋肉痛が……。日和風に言えば、パンらはぎ状態。
友達は今日に備えて明日も有休取得してますし、ハマリたての勢いもあって、一人で芭蕉記念館へ向かいました。さらに芭蕉庵跡にも行って、永代橋を渡って、かなり満足できたようです。

そして私は……深川まで、ピラフ食べに行ったようなもんですなυυυ
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-27 23:28 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)
昨日の明け方、すごい動悸がして目が覚めました。
恐い夢など見てませんし、寝汗すらかいてません。寝相も普通です。いつもと変わらず、ただ寝ていただけなのに、全力で疾走った直後のように心臓バクバク。何だこれ?気持ち悪いな。

でも、放置して二度寝。ぐ〜

鼓動が異常に速いだけで他は何ともありませんし、自分の意志で動悸をコントロールできる訳ないので、もう放っぽっておくしかあるまいυ
いつもの起きる時間には、落ち着きを取り戻してました。
結局、何だったのでしょうね。健康診断の心電図異常と関係あり?

まさか… 更年期か?!
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-25 23:14 | Trackback | Comments(0)
無人駅だったら惨事になっていたかもしれません。

<ベビーカー事故>電車ドアに挟まれ引きずられ、3人けが

昔、海外配信の映像で同じような場面を見たことあります。
ベビーカーの車輪がドアに挟まったまま電車は発車、必死にしがみつく母親ごとベビーカーを引きずりながら加速していき、力つきてホームに残された母親が半狂乱になっている光景を覚えてます…。幸い、気づいた人が停止ボタンを押したのか、電車はホームの端ぎりぎりで止まりました。母親はボロボロ、ベビーカーは半壊状態でしたが、子供が無事で何よりでした。

日本でも、過去に同じような事故がありますね。

電車がベビーカーを挟んで20m引きずり2歳児軽いけが

下へスクロールすると事故予防の為の考察が書いてありますので、一読しておくと良さそうです。危険性を知っていれば、注意が働きますしね。

ベビーカーって期間ものなので中古やレンタルを使っている人が結構います。最新製品の車軸を太くしても、それが浸透するまで何年かかる事か……。

**********

ちょうど1年近く前のブログで似たようなこと書いてましたわ。

昔のエレベータ事故

電車の扉やエレベータの扉など、動くものに繋がっている自動ドアは危険が潜んでいると考えるべき……なのかも。考えてみれば、ベビーカー、自転車、カバン、マフラー等など、ドアに挟まれたら危険な物は身近にあるのですよね。他人事じゃないよなぁ…
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-24 23:57 | Trackback | Comments(0)
今日も今日とて、ラッシュの電車にぎゅぎゅっと積められて通勤です〜。
そうしたら、50〜60歳くらいのおじさんが誰に言うともなく愚痴グチぐち…と、うるさいこと五月蝿いこと。誰かとケンカしてるならまだしも、独り言みたいなものなので、あえて口出しはしませんが。でも、やっぱり耳障りだなあと思っていたら、おじさんの近くにいた学生風の男の人が「みんな同じだろ」と一言。
よっしゃ、兄ちゃん良いこと言った!そうだそうだ〜。
愚痴おじさんはそれっきり口をつぐんでしまいましたとさ。


でもね……


おじさんを諌めた兄ちゃんが、さりげなーく割り込み乗車したのを私は知ってるよ…υυυ

遅刻しそうだったのかもしれないけれど、職場や学校へ早く行きたいのはみんな同じなのだよ〜
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-22 23:10 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
顧客からMOディスクが送られてきたのですが、開けるどころか、デスクトップに表示すらされません。おや〜?認識されてない?というか、このままじゃディスク取り出せない!
引き出しの片隅に放っていた針金を使って強制排出させて、よくよくディスクを見てみれば……Windwsフォーマットかい!
で、仕事場にあるPCにMOドライブ繋げたのですが、それでも認識されません。おかしいな…。自分が使ってるメイン機じゃないので、あちこち覗いたり弄るのも気が引けますし、困ったものです。説明書やらネットやらで色々と調べまくっているうちに、はたと気が付きました。

Winって、ドライバーをインストールしないとダメなんじゃなかったっけ……?

前に某さんにMOドライブを貸した際、ドライバをインストール云々という話をしていた事を思い出しました。試しにネットからダウンロードしてみたら、ちゃんとMOの中身を確認できました。よっしゃ、天才ー!
いやはや、自宅Macも仕事場Macも、MOはUSB繋げるだけで認識してくれたので、つい同じ仕様だと思い込んでましたよ〜。
おかげで、1時間も無駄な時間を過ごしてしまいました。思い込みはいけないな…と痛感。
MacもWinもスラスラ扱える人になりたいものです。(Win買う気ないけど)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-18 23:36 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
古いテレビのあきらめどきは、いつ? | エキサイトニュース

先日のテレビ話で書いた、うちの20年テレビ・ナショ子さん(ナショナルブランドのテレビ)の不具合は、時々画面がブツッ、ブツッと途切れるという現象でした。一瞬のことなのでテレビが見れない程ではありませんでしたが、頻繁に途切れる時はボカボカ叩いてましたね。……余計壊れるってば。

ニュースにも書いてある通り、一般的には買い替え時だったのでしょうけど、今は直ってるんですよね〜。途切れることもなく、ちょっとゴーストが気になるくらい。まだまだ現役です。

先日のブログでは、自己修復機能搭載?と書きましたが、小人さんが修理してくれたと考えるのもメルヘ〜ンな感じで良いですね。家の中で起きる心霊現象もどきも、小人さんの仕業だと思えば恐くないってもんです(電波な話で締めくくるかυ)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-14 12:07 | Trackback | Comments(2)
今日は母の日ですね。
来月、数年越しの願いが叶ってフランス旅行へ行く母に、奮発してデジカメをプレゼントしました。私一人で全額出資した訳ではありませんが、高かったー。
名目上「旅行のお供に」ということになってますが、当然ながら借りる気まんまんです(笑)

ん?私はフランス旅行行きませんよ。仕事休めませんし、お留守番です。あーうらやましい。
でもデジカメでゴマすっておいたので、お土産に期待♪(なんて娘だ)

とりあえず、旅行までに使い方マスターしてもらわないと。

母「説明書、読んでおいて」
私「旅行行くのは母でしょ。私は同行できないよ」
母「後で教えてよ」
私「…………(かなり不安)」
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-13 23:21 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari