ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「時効警察」が復活 | エキサイトニュース

ちょうど1年前の今頃、ハマっていたドラマです。あの独特のもっさり感、まったり感が大好きでした。
主人公の警官・霧山くんが時効になった事件を趣味で捜査する1話完結型ドラマで、最終回では貯金がなくなったから捜査終了ということになっていたのです。趣味なだけに。
1年3ヵ月ぶりに復活ということは、春クールからですね。楽しみ〜♪

当時の公式サイトに動きはあるかな?
時効警察

願わくば、同枠の出世作「トリック」のように(これも好きでした)シリーズ化してほしいものです。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-31 16:15 | Trackback | Comments(2)
従姉の子ペコちゃんを預かって2日目。
心配していた夜泣きもなく、8時間通して熟睡できました。いや、2歳児で8時間睡眠は少ないか。
私は普段のペースで起きて、母とペコちゃんと一緒に朝食。今日も仕事があるのでバイバイすると……なんか泣きそうなんですけど?!

昼間は電車に乗って買い物へ行ったそうですが、母は「バリフリーがなってない」と嘆いていました。乳母車を持ってこなかったので、子連れでも歩くしかありません。おんぶや抱っこをせがむことなく、ちゃんと一人で歩くのは立派ですが、如何せん歩幅が小さいもので。特に階段で時間がかかるとの事です。あー確かに、エレベータやエスカレータがあれば一定の速度でバビュ〜〜ンと進めますからね。
でも、たくさん歩いたおかげで今日はお昼寝できました。

私はみんなが夕食中に帰宅できました。今日は少し遊べるかな〜♪と思ったのですが……
夕食後の食卓に座ったままボーっとしてるので、退屈なのかなと思って構っていたら「泣き」スイッチが入ってしまってυ
慌ててあやそうとすると、母や妹に放っておけと言われました。悲しみを反芻するのか却って大泣きしてしまうそうで、気にしない風を装って様子を見ていたら、5分で落ち着きました。
何が原因という訳でなく、我慢している感情が時々あふれ出してしまうみたいです。長泣きじゃありませんし、金切り声で訴えるでもなく、ただわあわあと泣くだけ。
涙には精神の浄化作用があると言われますが、まさにそんな感じです。

今日は妹の友達が来ていたのですが、その友達が帰る時になって、また「泣き」スイッチオン。しかも今回は家に来て最大級の大泣き状態に(でも10分で収まりました)
今朝、私が出勤する時も泣き顔になってましたよね。そこでピンときたのですが、「玄関でバイバイ」という光景から、お母さんである従姉と別れた時の事を思い出すのではないだろうか?と。うん、泣きスイッチの1つはコレに違いない!

明日の朝はあっさり出ていこう……
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-30 23:25 | Trackback | Comments(0)
従姉が第二子を出産するので、上の子供(2歳1ヵ月の女の子)を今日から10日間預かります。
毎度毎度「従姉の子」と称するのもなんなので、便宜上ペコちゃんと呼ぶ事にします。似てるから。

昼頃に家へ来た従姉は荷物とペコちゃんを母に預け、その足で入院です。ペコちゃん出産時が帝王切開、しかも縦切りで(縦は回復が遅いらしい)一度やってしまうと自然分娩や横切りはできないらしいです。今回も大変そう。

今日は仕事を休めなかったので後から聞いた話によれば、ペコちゃんは従姉が行ってから泣いていたそうですが、おやつと「おかあさんといっしょ」で復活。さすが教育テレビ。
夕飯のスパゲティもフォークを上手に使っていっぱい食べました。その後お風呂に入って9時にお布団へ。ちょうどその頃に私が帰宅。
今日はお昼寝をしなかったので(できなかった?)眠いはずなのですが、慣れない家で気分が高揚しているのか眠れないみたいです。口では「ねんね…」と言ってるのに、布団に座ったまま横になってくれません。大好きなぬいぐるみのしまじろうを寝かせて「ねんねだよ〜」って言ったら、起こしちゃうし(笑)

なんだかんだ言いつつ、9:30には就寝しました。でも……

居眠りではなく寝息まで出てるのに、背中や肩や腰が緊張で強張っていて、そっと寝かせようとしても体がガチガチ。結局、高めの枕をリクライニングみたいにあてがって寝かせました。

話を聞くと、ちょっと泣いたりするものの、愚図ったり駄々こねることはなかったそうです。良い子だ〜。
でも、表情を見ると不安そうで、色々な感情をすごく我慢しているのが分かります。眠っても体が緊張しているくらいですから。
生まれてからずっとお母さんと一緒だったんだもんね。辛いよね(涙)

出産を明日に控えて入院中の従姉に写メール送りました。……却って辛いかなあ。


意外だったのが妹。
数日前は「なんでウチが預かるの?」とか「なんで私が遊んでやらなきゃいけないの?」とか言ってたくせに、とても面倒見が良かったみたいです。挙げ句「お母さんが大変だから明日休む」なんて言い出すのでビックリです。ツンデレか?
私だって遊びたいのに〜〜〜

ちなみに父は可愛がる気はあるのですが、姿を見せると泣いてしまうので、隅っこに引っ込んでました。
おそらく、縦も横も大きい人なので恐いのだと思います。縦はともかく、横は縮めた方が良いよ〜
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-29 23:53 | Trackback | Comments(0)
柚子茶にハマったけど(1月22日)で書いた、柚子風味が抜けたマズい柚子茶。どうしたものか…と悩んでましたが、良い方法を発見しました。

いつも通り、スプーン1杯分の柚子茶をお湯で溶かして、レモン果汁をプラスするだけです。
厳密には柚子茶の味・香りとはちょっと違いますが、かなりそれっぽくなります。

でも、柚子茶1杯の為にレモンを絞るのは面倒ですよね。
できるだけ簡単に、お手軽に。
そんな訳で、よく揚げ物にかけたりする瓶入りのレモン汁で充分代用できます。すごく酸っぱくなりそうですが、私は結構な量を入れても大丈夫です。蜂蜜と調和して甘酸っぱくて美味しくいただけます。ビタミンCたっぷり♪
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-28 23:12 | Trackback | Comments(0)
私はMacユーザーなので、WindowsOSの善し悪しは関係ありませんが……
発売前だというのに、MS内部から、しかも「元」とはいえ幹部クラスからダメ出しされるのはヤバい気がします。

Vistaは最低の品質? MS元会長ブログで暴露

上の記事を簡単に説明すると、MS社日本法人の初代社長・会長を務めた古川亨さんがMSが提供しているブログの不具合を担当者に伝えたら、以下のような答えが返ってきたそうです。
「古川さん、そんなこと(Windows Live Spaceの不具合)を問題にしないでくださいよ。Windows Vistaの品質なんてRC1(出荷予定版の第1版)がレリースされたのに、もっとヒドイんですから…。多分過去出荷したWindowsのバージョンに比べて最低の品質だと思います。だって、出荷版のビルドエラーを起こして、マスターソースがコンパイル・リンクができなくなっちゃたけど、まぁ、良いかってノリでレリースしてしまってるんですから」

私はプログラム的な事は全然分からないですけどね、相当ひどいんだな…というのは充分伝わってきます(笑…ごとじゃないか)
と、まあ、そうは言いましても、上記の記事は2006年10月6日のもの。三ヶ月近く経ってますし、元会長に批判されたからには改善されてますよね?

……ね?

古川 享 ブログ
を拝見する限り、やっぱりダメみたいです。元会長なだけに、既に出荷版Vistaを入手されているようですが、プリンタもデジカメもサウンドカードもυυυ

職場に「自宅PCの調子が悪いからVistaが出たら買い換える」と言っている人がいるのですが、止めた方が良いですね。今ならVista発売前で、XP搭載PCは安くなってますし。

穿った考えではありますが、XPのサポート期間が延びたのだって、ビスタが不具合だらけでユーザーがXPに回帰するのを見越したからなのでは?!
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-27 23:32 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(9)
サイトやブログなどなど、更新したいのは山々なんですが……
どうも私は2日以上連休になってないと、HTML書いたり、FTP起動する気力が出ないみたいです。せめてブログくらい動かしたいんだけどな〜υ

明日は今年になって初の土曜休みです。
1日休んだのに次の日も休みだなんて!スバラシイ〜〜〜!!

さて、何か出来るかな……?
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-26 03:13 | Trackback | Comments(0)
年末に柚子茶(の素)を頂きました。瓶詰めになったママレード状のゆずをスプーン1杯すくって、お湯で溶かして飲みます。
すごーく良い香りで、ほんのり甘酸っぱくて♪
何よりお腹が温まるので、普段愛飲しているお茶やコーヒーの代わりにガブガブ飲んでいたら、あっという間に無くなってしまいました。

キムチ屋さんかサンマルクカフェ(何故か置いてある)で買おうかな〜、でも高いな〜〜と考えていたら、妹がどこかでセール品を見つけて買ってきてくれました。国産ゆずをハチミツ漬けにした物みたいです。
さっそくフタを開けると、柚子の香りがほわん♪良いですね〜
舌舐めずりしながら(下品)お湯に溶かしてみると……

「!!!!」

甘酸っぱい柚子の香りも味も消え失せ、ハチミツ溶かしただけの甘いお湯みたいです。肝心の柚子はどこ行っちゃったの〜〜〜〜!!

量が足りないのか?と思って、5杯くらい溶かしたのですが、どうしても柚子が出てきてくれません。ていうか、5杯も入れたら糖分取り過ぎυ

柚子茶と言うのは、カップの底に溶け残った柚子の皮が沈澱していて、最後にかき集めて食べるのが醍醐味です。
でもこの国産ものの場合、カップの底に残っている柚子はミキサーにかけたようなツブツブだけ。私が過去に頂いた美味しい柚子茶は、どれも柚子皮がスライス状だったので、粉砕し過ぎて香りや味が飛んでしまったのかも。
お湯割りにしないで、ママレードとしてパンやホットケーキに塗るなら問題ないのですが、柚子茶と銘打って売るのはちょっとなあ。
私は柚子茶が飲みたいのであって、柚子ママレードはいらないのです。

現在、この柚子茶もどきの使い道に困っています
開封してしまったので、多分あまり持ちません。1瓶ダメにするのはもったいないので避けたいのですが、パンは何も付けずに食べるのが好みなので使い道が……υ
ホットケーキでも大量に焼くか?
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-22 23:59 | Trackback | Comments(0)
Excite ニュース : キー局フジもドタバタCMなし大事態

「発掘!あるある大事典2」が放送できなくなったので、後番組の「スタメン」が1時間繰り上げになり、そのまま1時間拡大して放送することに。拡大と言っても、当然ながら「あるある」と「スタメン」はスポンサーが違うので、繰り上げた1時間分はどちらのCMも流せないんですよね。

妙な事になってるな〜と、その番組を見てみたら……見事にNHK状態になってました。
9時から10分ほどお詫び放送が入って、直後にスタメン開始。あるあるが終わる9時52分頃まで一切CMナシでした。

不祥事発覚が放送前日でしたから、スタメンのスタッフはたった1日で1時間多い構成を作り上げたのでしょうね。出演者やゲストも1時間早く集まって……スケジュールよく空いてたなあ(笑) と言うか、スタッフの皆さんホントお疲れ様でした。
放送中、裏方さんは冷や冷やものだったに違いない。

で、スポンサーが付かなかった1時間分の出演料は誰が出すんでしょ。フジ?関西?
名前を売りたい若手芸人じゃあるまいし、あのメンバーでタダ働きなんてあり得ないですよねえ。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-21 23:57 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
今日は従姉一家が遊びにきました。従姉は帝王切開による出産を控えてまして、入院している間うちで子供を預かるので、今日は家族そろって顔合わせをかねたご挨拶にやってきたのです。
お父さんいるんだから任せれば良いのに〜と思われそうですが、従姉の夫君は捜査一課の刑事さんなので、事件が起きれば帰宅すらままならない身分……。年末年始も某身内殺人のせいで元旦しか休めず、今日はなんとか時間を作ってくれたのです。

今日は私も出勤日だったので会えないと思っていましたが、子供好きな私を気遣ってか、夜に会うことに。
今度預かる第一子の子は先月2歳になったばかり。御影さんのところのフォウさんと一ヶ月違いなんですよね。まだまだお母さんが恋しい年頃なのに、10日間もよそでお泊まりなんてつらいだろうな〜大丈夫かな〜

最初は積極的にスリッパをはいて元気そうだったのに、リビングに入らず「恐い〜」と大泣きしてしまい、「あっち〜〜〜」と玄関に逃げてしまいます。帰る気満々です。月末から10日間滞在する予定なのに、家に入って5分で恐いなんて〜〜〜υ
いったい何が恐いの?……私か?!(がーん)
よくよく部屋を見渡すと……お客さん来るから部屋を暖めようと思って付けたハロゲンヒーターが元凶でした。子供と同じ高さでオレンジの丸いのがぐるんぐるんしてたら確かに恐いかも。慌ててヒーターを消して、子供の死角に隠すとやっと落ち着いてくれました。

でも、お母さん(従姉)の膝から離れられなくて。ずっと涙目でキョロキョロしていて、怯えているのがよく分かります。
可哀想と言うだけでなく、家に恐いイメージを持つとマズイかな〜と思って、子供目線にしゃがんで1時間くらいあやしてみました。飴ちゃん入れになっていたプーさんの箱を見せてあげると気に入ったらしく、プーさんの描かれた蓋部分をずっとナデナデ。お、キャラクター物が好きっぽい?次にカエルの頭がついてるボールペンで遊んでたら、最終的には笑い声が出るくらいまで回復してくれて一安心。帰る頃には笑顔でバイバイできました。
いや〜、子守りって飽きないですね〜(本気)

でもプーさんの飴ちゃん入れ、持ってかれちゃった……。
従姉は返そうとしてくれたのですが、箱を抱きかかえていると安心するみたいだったので「今度来る時、プーさん箱におもちゃ入れておいで〜」と、持って帰ってもらいました。箱の中身の飴は、賞味期限が分からないほど古いのですが……大丈夫かな(多分ベタベタで食べる気にならない←捨てろよυ)
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-20 23:02 | Trackback | Comments(0)
今年の大河ドラマ風林火山、早くも第2話まで終わりました。
2話分を一言でまとめるなら「山本勘助の就職難」でしょうか。私の就活時代は超氷河期でしたので、妙に親近感を感じます。勘助、頑張れよ〜

オープニングはCG少なめ、お馬さん多め(笑)
武田家と言えば、騎馬隊。小学生の頃に見ていた大河「武田信玄」も、確か馬メインのオープニングでした。
全体的に、男くさっ、汗くさっ、馬くさっといった感じです。

……どことなく、ローハン(@指輪)に通じるものがあるような。

振り返ってみると、第2話で少年信玄は「武具より父の馬が欲しい」と言ってました。さりげなく最強騎馬隊を率いる伏線が。馬へ思い入れがある子なのですね。馬ラブ精神です。

……まずい。甲斐の国=ローハンの図式ができてしまった〜
[PR]
by shinnokotowari | 2007-01-17 17:29 | ・大河ドラマ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari