ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

江戸東京博物館で開催中の「夢大からくり展」を見てきました。
江戸時代から明治にかけて作られたからくり細工の数々。平時は人形や時計が主流のからくりも、幕末になると武器関係が多くなってきますね〜。
とりわけ凄かったのが、見た目フツーの日本刀なのに、刀を抜くと刀身が銃になってる武器。仕込み杖よりタチ悪いブツです。間合い広がりすぎ(笑) 卑怯なり!! 

展覧会の目玉は、文字書き人形。
話は伝わっていたものの、実物は未確認だったこの幻のからくり人形が、近年になってアメリカで見つかりました。厳重な管理の元、150年ぶりに里帰りした人形を丹念に分析・復元……人形の着物も中の歯車もボロボロで、わずかな振動で壊れかねない状態だったらしいです。

人込みの間から、なんとか動く人形を見ることができました。
ジージーとレトロな音を鳴らしながら、筆を硯の墨に浸し、さらり。書くだけでなく、筆運びに合わせて顔が動くのがリアル!
今回の実演では「寿」の字を披露してましたが、他にも「松・竹・梅」の文字や、簡単な絵も書けるそうです。ホンダさん家のアシモ君もびっくりですね。

文字書き人形など、多くのからくり物を手掛けた「からくり儀右衛門」こと田中久重さんの工房が、あの東芝の前身なのだとか。
……東芝はヒューマノイドロボット作ってないけどね☆
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-29 22:38 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
Couleur de lapinの管理人・坂本あきのさんからサイトバトンを託されました。


1.取り扱いジャンルと傾向
同人色が強いアニメ三銃士。
評論・レビュー傾向の映画。
レポとプレイ日記のゲーム。
ツッコミ系感想文のロード・オブ・ザ・リング。

このようにジャンルも傾向も様々ですが、メインはブログです。


2.それぞれのジャンルの好きな男女キャラ
うーん…… 明言できるほど好きなキャラが確立されてません。
基本的に、主人公格のキャラやカップルは好きです。個性ある脇役も好きです。筋の通った悪役も好きです。節操がないです。


3.自作で気に入ってるもの
気に入るどころか、過去作を見ると消去したくなります。読み物系はともかく(読まなければ、自分の痛さに気付かないから)イラストはだいぶ消しました。心臓に悪いので。おえっぷ


4.作品を作っている時に思うこと
文法や言い回しに注意を払いつつ、ノリ・勢いを殺さないように……かな。
二次創作では、登場人物の個性(話し方とか性格とか)を見失わないように。原作を無視するなら、完全オリジナルな創作をした方がよいと思うから。ただしギャグは例外。容赦なく突っ走れ!!


5.バトンを渡す5人
質問の内容から察すると、このバトンって同人系サイトが対象ですよね。それでは……

暁香月さん(香月の庵
いちかさん(はなの井
珠杉桂さん(MARIAS in the room
キナミマドカさん(酸欠金魚
ミノネツさん(フーケ様の執務室オンライン

同人誌で見かけた事がある5人の方を選んでみました。ここをご覧になっていて、なおかつ、お時間ありましたらよろしくお願いしま〜す。
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-26 23:41 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback(1) | Comments(0)
赤紙が届きました。
献血する人少ないから来てくれという、赤十字からの召集令状です(強制じゃないんだから令状じゃないだろ)

早めに終業した某日、献血ルームへ行ってきました。
平日18時となると人は少なめ。お茶しながら「ぴあ」をパラパラめくってると、すぐに呼ばれました(土日だと2・3冊読める)
採血の結果、血球が少ないとかで、400ccから200ccに変更。わー、痩せてる人みたーい(笑)
寝転がって献血本番、取る前に自分の名前と血液型を申告。半年の間に、また規則が厳しくなったみたいです。アトピーな私はステロイド使ってるか聞かれました。ここ最近は未使用なので問題なし。

毎度のごとく、血管が見つからず。針を刺しても血が出ません。ハズレです。看護師さんに深々と謝られて、却って恐縮……看護師さんとの話で、問診票に「血管細」と書かれている事が判明しました。いつもすまんね。
再挑戦で深めに刺してもらったら、今度はピンポイントで血管に当たり、史上最速で献血終了しました。

今回ルームで食したのは、アップルティーとコンソメスープとチョコチップクッキーとバニラクッキーとハーゲンダッツいちご味。
食べ過ぎ? だってルームの職員さんが飲め食え言うんだもん。



帰宅後。
いつもより深く刺したせいか、2時間くらいで止血パッド剥がしたら勢いよく血が出てきてちょっと焦りました。放っとけばいずれ固まるだろうけど、長そでの時期は服が汚れてしまうので再封印。ぺたっ

3月の健康診断が思いやられます。
手首から採血は遠慮したいな〜〜
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-23 23:26 | Trackback | Comments(0)
ショタコンじゃないっすよ!!
第15回ショパン国際ピアノコンクール入賞者によるコンサート。略してショパコン。

20日(金)終業間際の17時、別部署のおじさんAさんに「今日忙しい?」と聞かれました。
なんでも、上記コンサートの招待券2枚を仕事のツテで手に入れたけど、1人が急な仕事が入って行けなくなったらしいです。仕事付き合いの関係上、空席は避けたいということで、代理で行ってきました。

場所はみなとみらいホール。(2年前のFFコンサート横浜公演で行った場所だ!)と心密かに思う隠れオタの私。
最寄りまで直通で行ける地下鉄〜東横線に乗ったら、事故で遅れている上、急行が停止してしまい、19:00開演に間に合わず。

1人目の演奏者は4位入賞の日本人。
同じく遅れてきた東横組の人たちと、ホールの外でモニター越しに聴きました。

曲の合間に入れてもらえたので、拍手に囲まれながら指定席へダッシュ!! 私の席はどこだー!
なんとS席。1階9列目。
C・D席は満席でしたが、私が座っていた辺りはちらほら空いてました。演奏者から見える範囲は埋めたいですよね。なんか、音楽疎い私ごときがS席占拠して申し訳ないような。

2人目は3位入賞の韓国人。途中ちょっと眠くなったのは、ノクターン(夜想曲)が心地良かったせいだと思いたい……

3人目は4位入賞の日本人。1人目とは別の人です。
彼だけピアノソロで、バックで奏でるワルシャワ交響楽団の皆さんは裏で待機。チェロとか大型楽器は舞台に放置しておくのですね〜と、シロウトは余計な事に気を取られるのでした。

トリの4人目は1位のポーランド人。曲は1人目と同じ、ピアノ協奏曲第一番ホ短調op.11。う〜ん比べられちゃうね。
2位該当者なしで1位を獲得しただけに、素人目にもダントツで上手いのが分かりました。弾きながら体揺れるタイプではなく、ポーカーフェイスなのだけど前座の3人(ひどいっ)とは全然違うんですよ。ワルシャワ交響楽団のおじ様おば様に負けてません。むしろ引っ張ってます。
そういや、ワルシャワは女性が多かったです。コンミスだったし(女性コンサートマスターってカッコイイ)

クラシックに詳しいAさんは「彼は大物になりそう」と大絶賛でした。
……ブーニンはあんまり見かけなくなっちゃいましたけどね☆
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-21 23:26 | Trackback | Comments(0)
1歳になったばかりの従姉の娘が、なんと、赤ちゃんモデルにスカウトされてしまいました!!

従姉は「CMや雑誌に出てる子よりうちの子の方が可愛いと思ってたんだよね〜♪」と御満悦。いやー、どこの親も同じ事考えてると思うよ(笑)
でも、他人から「かわいい」とお墨付きもらえたのは嬉しいですよね。



人見知りが激しい子なので、人前に連れ出すのは気の毒……という理由で、お断りしちゃったそうですが。

……うーん、写真代とか自己負担だしねぇυ
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-20 00:06 | Trackback | Comments(0)
お年玉くじ付き年賀状、今年は切手シートすら当たりませんでした。
当たりと勘違いしそうなニアミスすら無し。くじ運ないなー

もらった年賀状、1ケタだもんな。
そりゃあ当たらんわな。



あ。
会社に届いたハガキはまだ未確認。
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-17 23:47 | Trackback | Comments(0)
今回、テーマは「反戦」とのこと。戦国時代なのに反戦??
描き方次第で、駄作にも傑作にもなりうる予感がします。

2話まで見ましたが、今のところ可もなく不可もなく……毎週欠かさず見る理由も見ない理由も見当たらないです。

千代役の仲間さんは来週から本格的に登場。トリック(初代)の頃から好きな女優さんなので楽しみ〜……なのですが、声質がちょっと籠りがちなので、台詞回しがやや心配。

一豊役の上川さんは、安心してみられますね〜。
一豊主従に関しては、「義経」の時より好きになれそうです。おっさんコンビは良いねっ


ところで、千代と信長の妹・お市は同い年だとか。
2話まで千代が子役なのに、お市は大地真央だよ……? 一豊サマもびっくりだね!!
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-16 23:39 | Trackback | Comments(0)
何の因果か、フーケ様の執務室オンラインのミノネツさんから「カップリングバトン」なるモノが回ってまいりました。う、私にとって最難度のバトンかもしれません。

ところで、「カップリング」を「回す」って、なんかいかがわしい響きですよね〜〜〜


1.持っているカップリングの総数
質問が日本語になっておりません(いきなり説教)
こだわりがないので、話さえ気に入ればなんでもいけると思います。ドロドロ情念モノよりプラトニックの方が好みです。

2.今興味シンシンなカップリング
思い当たりません。

3.よく読む、または特別な思い入れのある5つのカップリング
★クラウド&エアリス(FF7)
FFはメインキャラがよく死ぬのですが、まさかヒロインが犠牲になるとは思いもよらず……(泣)
エアリスの死後、あまりにあっさりしているクラウドに不満を覚えたものです。プレイヤーがこんなに悲しんでいるのに〜〜〜と思ってたら、続編で思いきり引きずっている事が判明。少し溜飲下がりました。

★ファラミア&エオウィン(指輪物語)
映画では削られたエピソードですが、原作では2人のなれそめを丸々1章割いてます。原作者トールキン教授もファラ&エオが好きに違いありません。
エオウィンの持参金は絶対「馬」だ(断言)

★ジタン&ガーネット(FF9)
旅役者と偽って侵入した盗賊と、さらわれる姫。出会い、別れ、再会……良い意味で予想を裏切らない展開が心地良い。
カップリングって派閥同士で仲が悪かったりするけど、ジタガネに関して文句ある人はいないと思う。まさに王道カップル。

★スタイナー&ベアトリクス(FF9)
ライバル騎士のはずなのに、ちょっとした行き違いから何故かラブラブに。思うに、2人とも自覚がなかっただけで、ずっと昔から好きだったんじゃないかな〜。
2人仲良く、王国とガーネットを守ってください。

★チャングム&ミン・ジョンホ様(チャングムの誓い)
我ながら、凄い所から持ってきたもんだ。
中盤〜終盤にかけて、チョンホ様の行動にやられました。NHK総合で見ている皆さん、お楽しみに♪

4.最後に買った恋人たち/一番最近買った同人誌のカップリングもしくはBL漫画
年末の冬コミで買った指輪本に、サルマン×ガンダルフ(と誤解される)話がありましたが構いませんか。
サルもガンもジジイなのでボーイズではありませんすいません。

5.バトンを回す人
人数指定ナシですか。それでは…

御影憂さん(ABA
坂本あきのさん(Couleur de lapin
COASAさん(アニャン氏とエトセトラ
夏葉さん(はだしのジャンのクロッキー帳

今までバトン回してない方と、頂いたことがある方から選んでみました。4名の皆様、ここをご覧になってましたら是非!
答えにくいかと思いますが、自分にムチ打ってさらけ出してみるのもまた一興かと……(すいませんすいません)
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-13 20:55 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback(1) | Comments(4)
行く編」の続きです。てか、行く編は個人的なハプニングのあらましなので、コンサートとは全く関係ありません。


まずは第一部、CLASSIC STAGE。

★バレエ音楽「ラ・ペリ」より ファンファーレ
★「5 TRIOS」より抜粋
 (I)数多い恋人達の間にも (II)今こそむごい時が来た (V)お前の手管のおかげで
★映画「アメリカ物語」より Somewhere Out There
★トロンボーン四重奏のための組曲
 (I)Entranta (II)Lied (III)Dans (IV)Final
★3匹の猫
 (I)MR.JUMS (II)BLACK SAM (III)BORAGE

感想すっ飛ばしてズラズラ並べたのは、曲がわからなかったからです。すいません、クラシック疎いもので。
かろうじて知っていたのは3曲目の「アメリカ物語」。映画音楽とはつゆ知らず、確か原曲は歌詞付き。あと「3匹の猫」を耳にした事があるようなないような?



続いて第二部、GAME MUSIC STAGE。

★「ファイアーエムブレム 紋章の謎」より メインテーマ
お待ちかねのゲーム音楽です。が、ファイアーエムブレムは未プレイ……。
でもっ 箱田真希さん(漢字違うかも)のマンガは読んだ事あります!「紋章の謎」じゃなかったかもしれないけど。マンガ知ってても音楽分からない事に変わりないですが。

★「FINAL FANTASY X」より ザナルカンドにて
この曲のみピアノ独奏でした。正直、今回のメインである金管は音色が危うい時があったのですが(がっかりした訳ではなく、微笑ましいと言うか、応援したくなるような感じ)ピアノのお姉さんは文句なしに上手い! いいモノ聴かせてもらいました。
演奏後のMCでは、ドレス姿で熱いゲーム話を語ってくれましたよ。

★「FINAL FANTASY VI」より オペラ組曲
 (I)序曲 (II)婚礼のワルツ〜決闘 (III)アリア
この曲は劇中劇とでも言いましょうか、ゲーム中に出てくるオペラ座に仲間キャラクターが出演
する時の曲。さすがに歌はナシでしたが、想い出に浸りながら充分楽しめました。決闘のティンパニ最高!(金管は?!)



これでプログラムは終了。最後に、アンコール。

★「ドラゴン クエスト8」より 広い世界へ〜大平原のマーチ
おお、意外な選曲! ゲームプレイ中、一番多く耳にするフィールドの曲です。後半の大平原のマーチは、キラーパンサーに騎乗している時のアップテンポな方の曲。

あ、真エンディング見てないこと思い出した……(条件は満たしてるんだけど)



これにてコンサートは終了。アンケートに応援メッセージを書いて、会場を後にしました。

サクラさんからお聴きしたのですが、帰りに洗面所へ寄った際、年配の女性が数名おりまして、女性の一人が「○○ちゃん(←おそらく演奏者の1人)が小さい頃、プレゼントにゲームを欲しがっていてねー。今でもゲームが好きなのねー」と話していたそうです。ははは、私だって今でもゲーム好きさ♪
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-09 23:32 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
リトルジャックオーケストラ。当ブログでも何度か書いてますが、ゲーム音楽の演奏を中心に活動しているアマチュア楽団です。

昨夏の演奏会のアンケートに住所と名前(もちろん本名←当たり前)を書いた所、年末に案内状が届きました。今回は、金管有志の皆様によるブラスコンサート。

付き合ってくれそうな友人の当てがなくて「1人で行っちまおうか… またブログで誰か呼びかけてみるか…」とうじうじ悩んでいたのですが、冬コミで偶然お会いしたサクラさんと行く事になりました。やっぱり1人で行くより、ゲーム話が通じる人と行った方が絶対楽しいので♪
冬コミは当日の朝になって突発的に行くと決めたのですけど、ホント行って良かったです。これぞ運命の出会い!

会場は京浜東北線の本郷台、13時開場、13時30分開演。
サクラさんとは、横浜駅で12時30分に待ち合わせ。


私……

寝坊しました。目が覚めて時計を見ると、12時10分。あり得ねえ!
トイレに駆け込みながら「もしかしたら夜中に時計の針が止まってて本当はまだ朝かもしれない」とか考えましたが、洗面所の時計も12時10分でした。しかも刻々と秒針は時を刻んでいます(当たり前) 刻むな動くなばっきゃろー!!

私、生まれも育ちも現住所も横浜ですが、横浜駅に住んでる訳じゃないんで。横浜駅まで20〜30分かかるんで。ああぁぁ……

顔洗って歯磨いて髪とかしてその辺の服を適当に着込んで飛び出しました
句読点打つ暇もない急ぎっぷりです

走りながらサクラさんのケータイに電話かけるものの通じません。そりゃそうだ。電車乗ってるに違いない。
信号待ちながらメール打っていると着信。サクラさんです。事情を話し、整理番号など諸々説明して先に行っててもらうことに。チケット制じゃなかったのが救いでした。おそらく私は間に合わないので、どうかサクラさんだけでも……辿り……つい…て……(息絶え絶え←運動不足)
あ、そう言えばこっちが悪いのに電話かけさせてしまって。その点も申し訳ない。

遅刻覚悟の私に奇跡が起きました。
地元駅に着くと同時に電車が入ってきて、途中駅では必ず来るとは限らない快速がやってきて、20〜30分かかる横浜駅に10分で到着。京浜東北線もホームに上がって1分経たずにやってきました。こんなにタイミング良い乗り換え、人生初ですよ。

結局、予定の10分遅れで会場へ到着。
開演まで全然余裕でした。

……奇跡としか言いようがないです。
なんかね、もう、見えない力が働いたのではないかと。クリスチャンなら十字切って神に祈りを捧げるところですよ。私クリスチャンじゃないけどさ。

そんな訳で、ハプニングとミラクルに翻弄されましたが(自分が悪い)「リトルジャックのBrass Ensemble Concert(聴く編)」へ続きます。
[PR]
by shinnokotowari | 2006-01-08 23:58 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari