ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

27日は、珠杉桂さん(MARIAS in the room)のご自宅へお邪魔してきました。
ちょっとしたトラブルで、うまく待ち合わせられず(目印がなくなってたのです)。でも歩いて10分と言われてたのに、20分以上進んでからおかしいと思った私は、かなり鈍感かもしれません。
引き返して無事に合流。お嬢ちゃんも久しぶり♪

珠杉家にやってきました。失礼しまーす……何ここ、モデルルーム?
バリアフリーの素晴らしいお家でした。

手料理ランチでもてなされました。パスタ美味しかったです。

今回のメインは、FF7AC鑑賞会……と言いつつ、珠杉さんが出してくれたアニ三同人誌を読みふけってましたが。たくさんあって、どれを読もうか目移りします〜。だってダンボールいっぱいに入ってるんですよ! 宝箱ですよ!!

私が食べたり読んだり遊んだり(お嬢ちゃんと)している間に、珠杉さんはDVDをセッティング。
AC本編の前に、オプションのFF7ダイジェストでストーリーをおさらい。元ゲームは8年前ですから。
粗いポリゴンはゴツゴツしていて…手がハンマーのようです。レゴブロックの人形みたい。

ひとしきり懐かしんだら、いよいよACです。私は3回目なので、要所要所で要らんツッコミをしまくってました。いやいや、初見の珠杉さんに解説をしようと……うるさくてスミマセン。
珠杉さんお気に入りのヴィンセント、おまけキャラだったゲームとは違って登場場面は多いです。でも戦闘スタイルといい発言といい、ちょっと天然っぽい?
「声がおじさんくさい〜」と珠杉さんが嘆いてました。仕方がありません。いくら若く見えても実年齢は……(自粛

お嬢ちゃんにケースを見せたら、何かが彼女のハートを捕らえたようで見入ってました。クラウド好き?

見終わった後も、おやつ食べたりお話したりと、暗くなるまで長居してました。おか
げで、ご夫君ともご対面。ども〜。
ちなみに今回のお土産は、松蔵のスイートポテト詰め合わせ。お嬢ちゃんももう少しすれば食べられるかな。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-29 23:21 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
昨夜から本日未明にかけて、べるさん(POWER PLANTS)主催のチャットに参加してました。チャットをするのは、本当に久しぶりです。半年ぶりくらい?

昨日は土曜出勤の日で、今日は出かける予定があったので、早めに切り上げようと思っていたのに、最後の方まで居座ってました。皆さん、面白いわ〜

今回は初対面(オフラインとは違うけど)の方がたくさん来ていらっしゃいました。こっそりサイトを覗いて、一方的に好きだったあの方やあの方やあの方々……

せっかくお話しできたのだから、思い切ってご挨拶に行こうかな〜どうしようかな〜〜(ドキドキ
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-27 20:49 | Trackback | Comments(0)
来春、FFのオケコンサート「VOICES music from FINAL FANTASY」が開催されます。
昨日から一般販売が始まったので、宣伝しようと(勝手に)思っていたら、30分で完売してしまいましたとさ。すごいなあ。

私は先行で入手済み。抜かりはありませんぞ。
友達の分と合わせて2枚。良い席だといいな〜♪

でも前回・前々回は一般、しかも会社帰りにぴあに寄り道して買ってたんですよね……危ない危ない。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-26 17:42 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
今月いっぱいで退職する後輩の送別会をしました。会社主催ではなく、仲良くしていた数人の集まりです。
場所は一任されたので、前から気になっていたスープカレー屋さんに連れていきました。
ネットでお馴染みの皆様(主に北海道組)の話を読んで、一度食べてみたかったんですよ〜♪

私はお腹に優しい野菜カレーにしました。
……具がでかい。辛い!でも旨〜い!

話が盛り上がって、食べ終わった後も、かなり長居してました。
仕事の愚痴から始まり、創業者一族の変わり者ぶりとか、水面下の後継者争いとか、ある事ない事ぺらぺらと。



それにしても、寂しくなるなあ。
おじさんばっかりの職場なので、彼女が辞めてしまうと、一番下っ端に逆戻りです。
後から入社した人も何人かいるけれど、年齢は未だ最年少なのです。そろそろ「お局様」になってもおかしくない年なのに。世代差ありすぎ。

勤続○年、そろそろ先輩風を吹かしてみたいぞ。
それはもうビュービューと。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-24 23:00 | Trackback | Comments(0)
スケジュール帳を買いに伊東屋へ。
ついでに上から下まで見て回ったら、前から気になっていたガラスペンが、いよいよ欲しくなってきました。

文字どおり、ペン軸もペン先もガラスでできているペンです。
ペン軸がすっごいキレイなんですよ〜。職人さんの手作りなので、凝った細工物も、シンプルな物も、値段に関わらず一本限りのペンです。
でも所詮は飾り物、実用品ではないだろうと思ってたんです。ところが!

ガラスペンは、軸だけでなくペン先もガラス製です。
金属のペン先と違って腐蝕しません。つまり、筆圧に気を付けて折りさえしなければ、半永久的に使えるという事!
水性ならインクでも墨汁でも使えるし、一度インクに浸ければハガキ1枚は充分書ける(……と説明が書いてあった)

見た目が美しいだけでなく、なかなか優秀じゃありませんか。
こういうのを才色兼備って言うんですよね〜〜。うん、惚れました。
高価な万年筆に食指は動かないけれど、ガラスペンはいつか買いたい。いや、買う!
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-22 23:35 | Trackback | Comments(3)
日曜日は、ずーーっと寝てました。
朝8時に起きて、11時からまた布団に入って9時まで寝続け、夜中の1時に就寝。
起きていたのは実質7時間。寝すぎ。でも眠れてしまう……。しかもウトウトではなく、昼も夜も完全に熟睡状態で。

おかげさまで、食欲はだいぶ戻りました。

とはいえ、まだ完全回復ではないです。
甘いモノ専用の「別腹」が戻ってない感じ。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-21 20:29 | Trackback | Comments(0)
近頃、気持ち悪さ全開の当ブログ。
実際のところ、喉元までこみ上げてくる物はありますが、嘔吐までは至ってません。
喉元までせり上がってきて「うっぷ」となっても、酸っぱさを感じないので、ちゃんと胃液が出てないのではないかと推測。(こういうのをシロウト判断と言います)

ところで、同じ「こみ上げる」でも「涙がこみ上げる」とは全然雰囲気違うなあ。

汚いネタ続きですいません。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-19 20:55 | Trackback | Comments(0)
家族のスリッパが冬用に一新されました。
早速はいてみる……む? なんだか目線が高い。
よく見ると、スリッパなのに厚底。普段はいている靴より厚いかも。
フローリング床の冷たさが通らないのは良いけれど、足首ひねりそうな予感……

このスリッパをはいてると、母や妹が小さいこと小さいこと。さすがに178cmの父には追いつきませんが。

数年前、上司と一緒に営業先へ行ったとき厚底ブーツはいてたら(いや、それほど厚くなかった)背が伸びちゃって、上司を見下ろす形になった事を思い出しました。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-18 23:18 | Trackback | Comments(0)
急に食欲が途絶えて、もう半月。
会社帰り……つまり夕飯前、美味しそうな匂いに遭遇すると、胃が刺激されてお腹がすいてきます。
でも最近の私は、頭では「いい匂い〜お腹空いた〜」と思ってるのに、胃は「オエェェッ」となってしまうのです。



ちなみに今日食べたもの。

朝食は、野菜ジュース、1個100円のロールケーキ1/4。
昼食は、ヒジキの混ぜご飯おにぎり1個。
残業の合間にトイレで鏡を見たら、唇が紫色になってたので、間食にミルクティー。
夕食は、カレーライスとシチュー。



風邪っぽい症状がなくなっても、食欲のなさは相変わらず。……いや、食欲は戻っても、いつもの量を食べられないので、セーブしてる状態と言った方が正しいかな。
今も、夕飯から時間経つのに気持ちが悪くて。ちょっと前かがみになると、げろりと出てきそう。

この食欲不振が風邪からきてるのか、食べられなくて抵抗力が落ちて風邪をひいたのか、自分でもよく分かりません。
そろそろ月のモノがくるから、ちゃんと栄養摂りたいのだけど……困ったものよのう。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-15 00:09 | Trackback | Comments(2)
少しずれるかもしれないけど、昨日の続き。

タミフルの販売は2001年から。市販前にたくさんの臨床試験が行われてるとは言え、まだ新薬の範疇です。(市販後4〜10年間は再審査期間のようです)

**********

数年前、アトピーの治療薬として認可されたばかりの薬を処方された時、子供と妊婦は使用しないようにとか、日光に当たらない様にとか、諸々が書かれた説明書をもらいました。医者からも色々と説明を受けました。でも別病院で同じ薬を出された親戚は、全然その話知らなくて。

しばらくしてその薬は、成分を抑えた子供用が販売されるようになりました。

また、「発がん性の疑い有り」ということで、処方しない病院も存在します。合法的な薬にも異論はあり、私自身は承知の上でその薬を使っています。




あと、別の薬では肝機能障害起こした事も。
最初は原因分からなくて。医者に「1日何杯飲んでますか?」と聞かれて、「付き合いで年に数回ほど」と答えました。中年のビール腹オヤジか、私は。
アルコール嫌いなのに何故?と思ってたら、当時服用していたごく弱い抗アレルギー剤が原因でした。製薬会社の調べで他国で同じ症例が見つかったのです。限りなく0%に近い確率の副作用。

職場の健康診断がなければ、遠くない内に肝硬変か肝臓がんになっていた事でしょう。だって肝臓の病気って自覚症状ないですから。酒飲まない&タバコ吸わない人間にとって、肝臓なんてノーマークですよ。

その後、国内初症例として厚生省に報告され、その薬を長期間飲む場合は、定期検査をするよう義務づけられたらしいです。
臨床試験を経て認可された薬でも、新たな副作用が見つかる事もあると言う実体験。

**********

AB型インフルエンザだけでなく、鳥インフルにも効くとされ、ますます品薄状態が心配されるタミフル。でも、特効薬だからといって安易に処方しすぎるのは危険なんじゃないかと思ってしまうんです……。絶対安全なんてあり得ない。

かといって、新薬の認可が下りるまで、無闇に時間をかけろと言うのではなくて。
特に、不治の病にかかっている人にとっては、新薬は希望です。でも、薬は毒にもなりうるという覚悟も必要なのではないかと思うのです。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-13 23:43 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)

by shinnokotowari