ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「寒天くろみつ飴」とやらを買ってみた。
黒飴の中に寒天が入ってるらしいです。

もぐもぐ……
がりがり……

もちもちしていて、寒天というよりタピオカみたいな食感です。
むにむに……

また買ってみます(気に入った♪)
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-31 19:57 | Trackback | Comments(0)
昨日は従姉の家へ遊びに行ってきました。姉さんと会うの、何年ぶりだろう?

初対面の旦那さんは、気さくで懐の大きそうな(体も大きかった。プロレスラーみたい)いい人でした。捜査一課所属の刑事さんなだけに強いんだろうなあ。
例えるなら、優しそうなホリエモン。

そして生後10ヶ月になる女の子と初対面。
窓越しに初めて会った時には笑顔だったのに、部屋の中へお邪魔したら泣かれてしまいました〜。人相悪いおばちゃんかもしれないが、取って食ったりしないから安心おし!
お昼にご飯(おかゆ?)とかぼちゃの離乳食を食べる様は、鳥のヒナみたいでした。かわいいかわいい!(先週から同じ事ばかり言ってます)

出産祝いと、少し早い誕生祝いを兼ねて、靴をプレゼント。
小さいうちは、3ヶ月くらいでサイズが変わるそうで、なかなか良い物って買ってあげられないと思うんですね。経済的にも負担になるし。だから貰い物なら嬉しいかな〜と思って。
お店で靴を見た時は「小っちゃい」と思いましたが、本人の足はもっと小さかった!はける様になるのは半年先かも。
赤ちゃんはラベルをカジカジ食べてました。靴底のゴムは不味いよね☆

あと、先週御影さんちに持って行ったケータイのおもちゃもお土産に。
買ったばかりの従姉のケータイは、かじられ舐められ既にボロボロ……。今日からはこっちで遊ぶといいよ。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-30 20:26 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(4)
一番ひどかったのは2週間前。
朝、目ヤニが張り付いて、まぶたが開かないんですもん。じゃりじゃりとこすって無理に開かせる……痛え。
目と皮膚の縁、つまりまつ毛に沿って皮膚が裂けて、ほんのり流血。ティッシュを当てると、目の形に血痕が……

ホラーのワンシーンみたい。

幸い、傷の部分はまぶたの折り目に隠れて、見た目はひどくありませんでしたが。
以前、乾燥肌で目の端が切れると書いた事がありましたが、甘かったです。

眼科にも行かず、目薬も付けず(何が良いのか分からなかった)、水でこまめに洗ってたら、治ったみたいです。まぶたをめくって指突っ込んでゴシゴシ……眼球って意外と丈夫ですね(むしろこの行為の方がホラーかも)

やはり清潔が一番なのだな。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-28 01:06 | Trackback | Comments(0)
公開前からぎゃあぎゃあ騒いで、2回も観に行ったくせに、随分遅い更新じゃないか自分よ……

なかなか巷の評判も良いらしく、ロングラン決定とのこと。
やっぱり○○ムービルは「四月の雪」より「チョコ工場」を公開した方が良かったと思うよ。でも「四月の雪」も歴代韓国映画では最高の興行成績だそうですね。ふーん。(興味なし)

そして!
このペースで行くと、今年の外国映画興行成績ベスト3に入りそうな勢いだとか。

今の所、1位が「スターウォーズ」(これには勝てないだろうな)
2位が「宇宙戦争」(スピルバーグは好きだけど未見)

バートンがルーカス&スピルバーグと並び称される日が来るとは……
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-26 22:45 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback | Comments(0)
※サイトの過去ログです。

***

あらすじ
傾いたボロ家に住んでいるチャーリーは、両親と4人の祖父母と一緒に、貧しくても幸せに暮らしていた。
チャーリーが住む町には大きなチョコレート工場があり、工場主のワンカ以外誰も入った事がない。ある日、5人の子供と保護者を工場に招待するイベントが告知され、個性豊かな子供たちが次々とチケットを手に入れた。幸運にも5人目に選ばれたチャーリーは胸を踊らせながら、謎だらけの工場に足を踏み入れる。奇妙な工場主ワンカに案内されたのは、チョコレートの川が流れ、変な小人やリスが働いている不思議な世界だった。

***

感想
有名な児童文学の映画化であり、過去作のリメイク。「猿の惑星」リメイク時と同様、リスクが大きい作品によくチャレンジしたものです。
想像の羽が広がるチョコレート工場に目を奪われ、憎たらしい子供達に降り掛かる災難の数々に溜飲を下げ……おいしいお菓子をたくさん食べたような満腹感に満たされます。
登場人物は多いけれど、キャラが立っているので見分けが付かない事はありません。特にワンカの変人さときたら……子供以上に子供っぽい言動がおかしくてたまりません。そんなワンカの少年時代のトラウマが描かれているのが今作の特徴。素敵に笑える補足エピソードです。

大抵のバカ映画は、ふろしき広げっぱなしと言いますか……ストーリーが破綻していても容赦なく終わり、カルト的な人気があっても万人受けはしませんでした。かつてのバートン物がまさにそう。
ですが、今作はキレイにまとまったラストを迎えるので、誰が見ても楽しめる稀少なバカ映画です。昔の突っ走り具合が好きだったファンは、少し物足りないかもしれませんが。

何故か出ている名優クリストファー・リーも弾けてます。「スリーピーホロウ」ではオマージュ的ちょい役でしたが、今回は結構重要。S.W.より出番あるぞ〜(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-26 17:42 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
23日のブログは赤ちゃん話ばかりでしたが、御影さんにMOドライブをお貸しするのが本来の目的でした。

最近はCD-Rを焼けるパソが標準になりましたが、数年前まで、書き込む媒体と言えばフロッピーが主流でした。でもフロッピーは容量1Mしかないので、大きいデータを扱う場合はMOメインの人が多かったんですよね。
MOと比べてCD-Rは傷つきそうで、新しいパソを買っても結局MOに手を出してしまうこの気持ち、MO愛用者ならきっと分かるはず。
MOならむき出しで転がしておけますから(つまり扱いが乱暴)

でも最近は、iPodにも心惹かれます
音楽プレーヤーとして名を馳せるiPod、実は外付けHDとして使えるのですよ。miniとnanoはどうだか分かりませんが。
あの小ささは魅力的……
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-25 19:13 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(2)
ABA管理人・御影さんのお家へお邪魔してきました。
「またか」という声が聞こえそうですね。通算何回目になるんでしょ?

珠杉さんと原さんもそれぞれジュニアを連れて、御影さん邸へ集合。
珠杉さんのお子様は、北欧人のように色白の女の子。
原さんのお子様は、くりっと大きな瞳がかわいい女の子。

そして御影さん家のフォウさん。
久しぶり〜〜あ、逃げられちゃった。照れてる?(怖がってる?)
行動に深みが増してきたと言うか、乳児というより幼児に近くなってきた感じです。一人歩きも、もう間近!

いずれも粒ぞろいの美少女です。萌えます(萌えとか言うな)

4〜11ヶ月の赤ちゃんに囲まれて至福の時でございましたv
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-23 23:36 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
明日は地元の参院補選があるので、お出かけついでに投票してきま〜す。
さて、誰に入れようかなあ(まだ決めてません)


……「ついで」なのは、お出かけなのか選挙なのか……
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-22 19:15 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
密かにご申告頂いた3万HITのリクエスト、制作が佳境に入ってます。
取っ掛かりは遅いのだけど、集中しだすと進む進む。
でも粗に気が付いて前段階に戻ることも多いので、全体のスピードが早くなる訳でもなかったり。

明日も仕事あるんだから早めに切り上げて寝ないと……
でも明日になったら今やろうとしてる修正箇所がうやむやになりそう……

……一晩でうやむやになる修正なんて、大した事じゃないんだろうなあ。
作業してる時には「大した事」なんですけどね〜。

ええと、つまり、「遅くてスミマセン」という言い訳です。すみません。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-21 22:40 | サイト・バトン・ヲタ話 | Trackback | Comments(2)
消臭スプレーを一吹きしたつもりが、隣にあったマジックリンをスプレーしてしまい、トイレが泡だらけになってしまいました。ショック!

夜中なのに、トイレ掃除かよ〜〜〜(自分が悪い)
[PR]
by shinnokotowari | 2005-10-18 22:16 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari