ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:映画・テレビ( 99 )

明けましておめでとうございます。ことよろ。

紅白直前で心臓ドキドキしてたら、知らないうちにサンホラ個人サイトの更新がー
気付いたのは年明けてからでしたが、本番直前で忙しいだろうに(更新日31日)に何やってんすか…w

そのうち消えてしまうので、今のうちに引用。

⊿ 本日の呟き

ちゃお、白歌手です☆

遂にこの日がやってきてしまったようです。
ジャパンでは「ビッグみそか」って言うんでしたっけ?

まぁ、それはさておき、本日伝統ある素晴らしい歌番組に出演させて頂きます。
大恩ある進撃の巨人の為、自ら追い求める音楽の地平の為、
そして同じ時代を生きる同胞、視聴者の皆さんにポジティヴな音楽のパワーを届ける為、
微力ながらも真摯に全力を尽くす所存で御座います。


何らかの失敗があったとしても、僕は今日という日を誇りに思おうと決めている。
後の時代に振り返れば、ちゃんとエポックメイキングな出来事になっているはずです。
コミケから始めようが、どこから始めようが、紅白に出ることは可能です。
そもそも歌手を目指してなかろうが、それも可能です。
誤解して欲しくないのですが、決してそれを軽んじているわけではありません。

ただ、そこから12年 x 365日、雨の日も風の日も自分の音楽と向き合い続けて生きてきた。
――その男が言います。
物語音楽の可能性は、永遠のマイノリティなどではない。
マイノリティがマジョリティになる歴史の転換点が必ず存在すると。
まぁ、最悪、そうなるまで生きるか(笑


勿論、願ったこと全てが叶う世界ではない。
それでも、人生何が起こるかは誰にも判らないんだよね。
世の中こういう不思議なケースもあるので、
好きになれる事を見つけたら、どうぞ、諦めずそれを追いかけてみてください。
倒れても、倒れても、立ち上がって歩いてゆけるなら違う景色が見えてくるはずです。

ちょっと真面目な事を言い過ぎたので、この辺で駄ジャレでも言いたい所なのですが、
良い機会なので真面目ついでにもう少し語っておきましょうか。


\おっぱい!/


……えっと、それはさておき、
よく新しいことに挑戦する度に「遠い存在になってしまったようで淋しい」と言われます。
今回の件でそう感じた人も恐らくいるでしょう。
だが、僕はそれは違うと思う。敢えて言わせて貰えば、筋違いだと思う。

こちらは全力で走っている心算なんだ。それこそ、そうやって12年、メジャーで9年走ってきた。
遠くなって当然なんだ。遠ざかってるんだから。だから「君の方が全力で付いてきて!」
人生は短い。でも、この地平の先には未だ見ぬ凄ぇ音楽が広がってるんだぜ。
じっとなんてしてられないジャンd(ゝc_,・*)


心臓には拳、心には薔薇、唇にはイェーガー。楽しみにしていてください。頑張ります!


【追記1】
いくら祈ったところで、大体は誰も道を切り拓いてはくれない。
それが本当に自分の道であるならば。
だから、小石ひとつでもいい。団長率いるLHが先回りして拾っておこうと思う。
物語音楽という表現の最前線。帰還した王を戴くSHが走り易いように。

【追記2】
あっ!? 今年も流行語のアレやりますよ!
2013年、SH&LHで流行ったワードをひとつだけ書いて、メールフォームより送ってください。
こちらも色々忙しいので、受付期間を限定させてもらいます。
『紅蓮の弓矢』カラオケ配信の無茶振りピッタリ賞でも設定した「938(キュミヤ)」
つまり、今年最後の938秒間のみ受付けます。分に直したい賢者は、各自でお願いしまーす!

Revo(本物)


この「\おっぱい!/」ネタ、フォントサイズが081だったりします。
小ネタの仕込みが何ともイェーガー…

紅白出場の一報を聞いたときは、確かに「遠い存在になった」と思いました。
ですが、紅白で歌い終わった後マイク持ったまま行方不明となり、楽屋ロビーでNHKスタッフが「Revoさんはいませんか?マイクを置いていって下さい」と探してたなんてエピソードを聴くと……

あのー全然遠くないですw

ああ見えてかなり緊張したんだろうなー、楽屋にいないってことはトイレにでも籠ってたのかなーと想像すると微笑ましい。ややコミュ障でシャイなヲタ気質は変わってないのね~

遠いどころかグッと身近な存在になりましたよRevoさん♪

More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-01 23:17 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
Linked Horizon(リンホラ)紅白初出場おめでとうございます!!!

うはービックリした!
まさか、屍踏み越えて進む道の先に紅白があったとは。
今年一番のサプライズかも。

好きなものが認められるのは嬉しいのですが…
なんだか素直に喜べないです……

Sound Horizon(サンホラ)が異端なのは充分すぎるくらい分かってるので。
メジャーになると嫌でも外野の声が聞こえてきますし、ひっそりコッソリ楽しみたいのが本音です…
うわーん、これから先どうなるんだろう><



複雑な気持ちですが、気を取り直して(深呼吸)

進撃の巨人のOPは前期「紅蓮の弓矢」と後期「自由の翼」の2種類ありますけど、どっち歌うんでしょうね。
個人的には「自由の翼」の方が好みですが、話題になったのは「紅蓮」の方だからなー

PR用に使われている超大型巨人の頭とか出てきたりしてw
超大型は60メートルあるし、かつての小林幸子ばりに派手な演出を……って、初出場じゃ無理か。

あと、和田アキ子(巨人つながりw)を使って、寒っいコントやりそう… やらかしそう……
[PR]
by shinnokotowari | 2013-11-25 16:43 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
今が旬の流行りモノにハマると、面白いモノがたくさん見れて楽しいです。

先日見つけて見入ったのが、進撃の巨人×逆転裁判。
やばいです、神動画ー!

実は、最新14話の審議所シーンで、ちょっとだけ逆転裁判を思い出しましたが…
そんなこと考えるの、私だけじゃなかったんだなあ。

とにかく!
職人さんすげええええ!!!
としか言いようがない。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2013-07-19 18:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
地上波では2クール目が始まりました。
以前、母と妹も見てると書きましたが、今も続いてます。
しかも、MXとBS両方チェックしてるみたいです。つまり1週間に2回見てる計算になりますね。
私なんか最遅のニコ動待ちだというのに……もうテレビ買おうかな。

タイバニの時みたいに、前半終了したら一挙にまとめ放送しないかなーとちょっと期待してたんですが、叶わず。
関連会社とか大人の事情があるだろうし、しょーがない!

1話だけなら、今でも見れるんですけどね〜
進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」
バンダイチャンネル版

画質こだわらない+字幕付きで良ければ、外国向けのサイトを探すと2話以降もまだ見れそうですよー。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2013-07-16 21:28 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
進撃の巨人おもしろいですね〜
実家で録画してもらっていたら、母が見るようになり、母経由で実家の近所に住んでいる妹も見るようになりました。
母も妹もアニメ見ない人なので、萌えアニメだらけのCMに閉口しているようですが(笑)



その進撃の巨人、サウンドトラックが発売するそうです。

b0007802_23592769.jpg


グロアニメとは思えない爽やかなジャケット。
物語中では人がばんばん死んでいきますが、ジャケ絵の幼なじみ3人は最後まで生き残って欲しいなあ。

一方で、曲名がスゴかった!!!

More
[PR]
by shinnokotowari | 2013-06-13 00:15 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
以前からタイトルだけ知っていた「進撃の巨人」、アニメ化をきっかけに見てみました。

進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」

上のリンク先が低画質のときはバンダイチャンネルの方が見やすいかも。




ドキドキ……

こ…怖い…… でも熱い……!

人類の存亡を賭けるといった話はよくありますが、この話は絶望感がハンパないです。
知能がほとんどなく、人間を補食するという本能だけで襲いかかって来るバケモノで、しかもデカイ。通常は身長3〜15メートル、中には50メートル以上の巨人も……うあああ無理ゲーすぎる。

1話ラスト、めっちゃくちゃ怖いけど涙でた…… 母さーんーーー! 
もう巨人が怖すぎて、巨人が小人さんだったら良かったのにーとか現実逃避してみたり。

怖いだけでなく、立体機動アクションがカッコいいです。
あと、エレンのお父さんが何か知ってるっぽいのが気になります。イェーガー家の地下室に何があるんだろう。エレンが見た夢や、お父さんが打った注射など、伏線好きには堪りません。
第一話サブタイの「二千年後の君へ」というのも意味深。

でも… 最新の4話を見て、改めて思いました。
細かいことより巨人の怖さの方が影響が大きいかも。直前までギャグっぽかったのに巨人が現れるとインパクト全部持って行かれます。
恐怖を和らげるため、記事タイトルも巨人にさん付けしてみたり。

ニコニコでは1話と最新を、バンダイチャンネルは1話のみ無料で見られます。
バンダイが関わっているということは、タイバニの時のように期間限定で1クール全話無料で見れる日が来るかも〜?!
[PR]
by shinnokotowari | 2013-05-03 14:54 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
実家では、アカデミー賞授賞式の期間だけWOWOWに加入します。
結果はネットや報道でいくらでも確認できるので省略。

一番印象に残ったのは、作品や受賞者のコメントより主演女優賞の発表時に起きたハプニングでした。

受賞したのは『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンス。
拍手に包まれながら、ステージに上るときに転んでしまいました。すぐ立ち上がろうとするも、ドレスの裾が長い為か少々もたついている様子。
「あ…」と思っていると、ちょっとブレ気味の画面(カメラマンも慌てたっぽい)の端に、すかさず彼女に駆け寄り手を差し伸べるヒュー・ジャックマンの姿が……



か、かっこいいーーー!



『レ・ミゼラブル』で主演男優賞にノミネートされていた為、ステージ近辺にいたみたいですが、決して目の前で起きた訳ではないのです。でも、いち早くスマートな行動ができるというか、こういう時こそ素が出るというか……素でジェントルマンなんだなーと。
ベタな少女マンガそのものの光景でした。これは惚れる(笑)

残念ながら主演男優賞は逃しましたが、この日もっとも素晴らしい印象を残したのは確実です。

授賞式直前の中継では、レッドカーペットでインタビューを行ってますが、手厳しいドレスチェックも恒例です。
でも、どれほど素敵に着飾っても、素のイケメンには敵わないなーと実感。ウルヴァリンのくせにー
[PR]
by shinnokotowari | 2013-02-25 23:38 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
先日、話題の『レ・ミゼ』を見てきました。
噂通り、いや噂以上に良かったです♪

実は、公開前は全然興味ありませんでした。
10年くらい前にリーアムニーソンが主演した映画版を見てるので、既に知ってる話をまた映画で見てもね〜…という心境。

ただ、公開後のレビュ−などでものすごく絶賛されているので、段々気になってきました。
それに、映画と言っても本作はミュージカル版を元にしているので、あらすじを知っていても楽しめるかも♪と思い直し、ついに映画館へ足を運んだのでした。



行って良かったーーー!



話は知ってる通りでしたけど、歌の力ってスゴイ。
心にグッサグサ突き刺さってきて、もー涙腺ヤバイ。ヤバイというか、出ました何かが。何度も。

巷では、歌うヒュー・ジャックマンに驚いてる人が多いそうで。
一般的にはX-MENのウルヴァリンのイメージが強いんでしょうね。

個人的には、数年前のアカデミー賞授賞式で見事に歌って踊っていたのを知っているので、驚きはなかったです。
ちなみに、このとき一緒に踊っていたのが本作でファンテーヌ役のアン・ハサウェイだったりします。

ヒュー・ジャックマンより、ラッセル・クロウ(ジャベール警部役)が歌えることの方がよっぽど驚きましたよ!!!
グラディエーターやLAコンフィデンシャルのイメージ(反骨心がある強い男って感じ?)と全然違う〜!
プログラムのキャスト紹介によれば、俳優になる前はバンドのボーカルをしていたのだとか。なるほど、下地になるような経歴の持ち主だったのですね。
本場のミュージカルファンには悪評らしいですが、私は全然アリでした。モノを知らないおバカ〜の方が楽しめる事って往々にしてありますし♪その典型です。



まともに歌詞覚えてないけど(ヒアリングが駄目な人)つい口ずさみたくなりますね。
サントラちょっと欲しい。

Look Down〜 Look Down〜(え、そこ?)

「夢やぶれて」など涙腺崩壊する歌たくさんありますが、あえて有名どころを避けるなら……私はコレを推したい(笑)
…単純に冒頭1曲目なので印象に残りやすかっただけかも?
タイトルはずばり「囚人の歌」。
ジャン・バルジャンの境遇に及ばずとも、現代の社畜に通じる歌ですな。
[PR]
by shinnokotowari | 2013-02-09 13:18 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
お正月に『ホビット』を見てきました。
ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)の前日譚に当たるお話で、主人公はフロドの伯父ビルボの若かりし頃。
魔法使いやエルフは長命なので、登場人物も一部かぶります。

灰色の魔法使いガンダルフの謀略(笑)で、ビルボの家に次々と押し掛けてくるドワーフたち。総勢13人。超ー迷惑。
ドワーフたちは祖先の故郷と宝物を取り戻すのが目的なんですが、ガンダルフはビルボのことを「こいつは忍びの者で協力者だ」と勝手に紹介。ちょ、勝手に何言ってんのwww

だって〜
例えるなら、気ままな一人暮らしの家に知人のじじいの紹介で外国人が10人以上やってくる → 故郷を取り戻すため戦うぞーと家中でどんちゃん騒ぎ(色々こぼすわ垂らすわ)無断でキッチンの食材を食い尽くされる → 後から来たじじいに何事かと問いつめたら「この人こう見えて忍者だから。君たちの戦いに協力してくれるって」と肩ぽんぽん☆

こういう事じゃないですかー!

一部のキャラにガンダルフが嫌われている理由が分かった気が……お膳立てするなら、当人にも話つけておこうよ!
端から見てる分には面白いけど、巻き込まれた当事者はたまったもんじゃありません><

最初は拒絶するも(当たり前だ)色々あってビルボも一緒に旅立ちます。
ドワーフがメインのこのパーティ、ガンダルフが引率の先生で、ビルボが転校生みたいです。

おなじみエルロンドやガラドリエルたちエルフ、白の魔法使いサルマンも出てきます。今の時点ではサルマンは間違いなく白なのに、どうしても怪しく見えてしまいますね〜
あと、ロードでは省略された茶色魔法使いも出てきました。けど、名前は忘れました。

後半では、ゴラムと例の指輪も……いとしいしと!

基本シリアスだった指輪物語に比べると、ホビットは笑えるシーンが多くて、だいぶ肩の力を抜いて楽しめます。現時点では、指輪もただの便利アイテム(装備すると透明化)にすぎないですし。

ロード・オブ・ザ・リングの主人公フロドもちょびっと出てきます。イライジャ・ウッドが全然老けてなくてビックリ(笑)
ガラドリエル様は相変わらず美しく、灰色ガンダルフは相変わらずじじいです。

じじいなのは変わりませんが、前述の通りひどい無茶ぶりを発揮しまくり。
ちなみに、白サルマンは性悪じじいで、茶色はまだらボケじじい。魔法使いって……
[PR]
by shinnokotowari | 2013-01-15 23:14 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)
映画館へ『ハリーポッターと死の秘宝』を見に行ったら、偶然『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の予告を見れました。



サブタイトルの通り、今度の三銃士は飛行船で戦うよ!



たかが予告ですが、面白かったので簡単に記録しておきます。
一度見たきりなので、人名表記など多少違うかもしれませんがご容赦ください。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-08-22 13:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari