ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:ゲーム( 111 )

わわ、こっちのブログ1ヶ月ぶり(汗)
連日の猛暑+豪雨ですが、皆さんお変わりないですか。私は毎日のように汗ばんでます(汗)

8月18日、汗を拭き拭きしながらリトルジャックオーケストラさんの第10回定期演奏会へ行ってきました。

最近はブログに記録してませんが、第1回から欠かさず聞きに行ってる団体さんです。
去年はチケット取れなかったので、正確には「全部」ではないのですが、もはや私にとって夏の恒例イベントです。
第1回からもう10年も経つのですね〜。

今回のプログラムは過去最高に自分好みだったので、何としても聞きたくて。
プレオーダーを申し込む時には、それはもう願いと祈りと気合いを込めましたとも!!!
想いが通じたのか、おかげさまでチケットゲット〜

More
[PR]
by shinnokotowari | 2013-08-20 21:39 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
タイトルが意味不明。変えるかも。
ブレイブリーデフォルトやマスケティアのネタバレ含みます。



前回、BDFFのリングアベルとアナゼルをFFシリーズのキャラクタで例えました。

リングアベル=エドガー、ジタン
アナゼル=セシル、カイン

やだもう性格違いすぎるwww
いやー、記憶の有無って重要ですねー

その後、色々考えているうちに(5章入ってから謎だらけ)なぜか最近までやっていたマスケティアに置き換えてみたり。ハードもジャンルも違うマイナータイトルを掛け合わせたところで、楽しいのは自分だけなんですけどね〜

以下、自分しか意味が分からない話。

まず、リングアベル。
品行方正なジェントルメンで(Dの手帳に書いてあったw)、言動がキザで、女の子にモテモテ、本人も女の子大好きだけど、本当は本命一筋……という所は、まさにアラミスです。
ヘアスタイルにこだわってそうな所も。

アナゼルは仮面かぶっていて素顔が分からないので、トレヴィル先生かな〜と思いましたが、性格や境遇を考えるとロシュフォール先生の方が共通点が多そうです。
まじめで厳しく有能だけどどこか不器用で、上司に心酔していて、上司からも全幅の信頼を置かれていて、敵対勢力のヒロインに対する想いと忠義のはざまで苦悩中……という所はやはりロシュ先生を彷彿。
というかロシュ先生は「あんこく」使えそう。自分のHPを犠牲にして敵に大ダメージを与えるワザです。

一応、同一人物ですからね、この二人(あ、リンアベとアナゼルです)
つまり、ロシュ先生が記憶喪失になるとアラミスみたいな性格になる……かも?!



今「ないわー」という声が聞こえた気がする!

いや、自分でも「ない」と思いましたけど、ロシュ先生ルートを振り返ると……
先生吹っ切れると結構アレだよなーと思ったり思わなかったり。



さて、最近BDFFの話ばかりでしたが、次回は久しぶりにマスケティアです。トレヴィル先生ルートの感想です。

BDFFやりながらマスケティアについて書いていたら、頭の中で融合して今日のネタに繋がったのでした。あー、この記事のカテゴリ分類どうしようかなー

More
[PR]
by shinnokotowari | 2012-11-22 21:42 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
良いスピーカーで小大紀行を聞きたかったので、連休中はCD持参で実家に帰ってました。
もちろんPSPとマスケティアも忘れずに〜

今朝は実家から出勤して、そのまま自宅に帰ってきたのですが……



PSPとマスケティア置いてきちゃった!



もう明後日はブレイブリーデフォルト発売です。
目標に掲げていた「BDFF発売までにマスケティアクリア」が実現不能になりました…
くっそートレヴィルのやつ〜〜〜(八つ当たり)

ついでにCDも忘れてきました。
曲自体はiTunesとiPodに入ってるので、聴くだけなら問題ないのですが。
ブックレットがないため、大紀行の感想文も書けません……

ここ数日、ブログ書きすぎなので、少し自重しろってことかなあ〜

大紀行感想文の方は、いちいち歌詞載せなければ行けそうな気もしますが。
でも、語りたい歌があるんだ〜…

週末、母がこっちに来る時に忘れ物を持ってきてもらうので、数日の辛抱です。
でも、きっとBDFFやっちゃってるだろうなー(3DSはある)
[PR]
by shinnokotowari | 2012-10-09 23:22 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
少し過去の出来事からブログ記事にしてましたが、なんかイロイロ衝撃すぎたので最優先で書く!
久しぶりにタイバニから離れて、逆裁…というかなるほどくんの話。結局ヲタ話か。

せっかく10周年記念だと言うのに、逆転検事2以降、全然見てなかった公式サイトを見ました。映画の方はあんまり興味ないな…(スミマセン)実写よりアニメで見たかったです。

逆裁関連のページにはリンク貼られてないのですが(何故だ)なるほどくんがこんなゲームに出てました。

カプコンといえば、スト2に代表されるように格闘ゲームが有名ですが…



なんですが……



カオスすぎる!!!



キャラクターページの面子を見て、なるほどくんに勝てる要素は万に一つもないなって…場違い過ぎるだろっ!!!せめて御剣だったら胸板の厚さで違和感薄かったでしょうに。冥もムチさばきでそれなりに善戦しそう。
ちなみに、なるほどくんは青グループ最上段の右から2番目にいます。BGM「成歩堂龍一~異議あり! 」と「追求~追いつめられて」の格闘ゲーム風アレンジ曲が聞けます。コレはなかなか。

恐いもの見たさで、プレイ動画ないかな〜と思ったらサイト内にトレーラーがありました。右の上から2番目です。

NEW FIGHTERって書いてありますけど違いますからー弁護士ですからー
ふむ、3vs3で戦うんですね。アマテラスと一緒だからそれほど違和感ない…かな(いやいや)
なるほどくん、明らかに足引っ張りそう&初っぱなから汗ダラダラになってそう。容易に想像つきます。でもガンバレ。
声や名前を見た感じ、北米版トレーラーみたいです。「異議あり」聞きたかったなー

おお、まともに戦っている!(笑)
真宵ちゃんがちょこちょこ出てきますね〜。場外でめちゃくちゃエキサイトしてそう。
裁判長が浮かび上がった所で吹きました。確かに、木槌は武器になりそうです。
しかし、連続攻撃がまるで強そうに見えない!!!
書類まき散らしたり「異議あり」フキダシでぶっ倒れてしまうアメコミヒーローや格闘家の皆さん
は見かけ倒しなのかーーー?!
[PR]
by shinnokotowari | 2011-11-22 23:20 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
最近、SQUARE ENIX MUSIC STREAMをよく利用しています。
名前の通り、スクエニのゲーム音楽が24時間流れっぱなしという、ゲー音好きには夢のようなサイトです。流れっぱなしと言っても視聴曲メインなんですけどね。気に入ったらCD買ってね!ということなのでしょう。

テーマや作品ごとに、今のところ5チャンネルあります。空きスペースがあるから、今後増えるかも。

NieR channel(ニーア・ゲシュタルト/ニーア・レプリカントの曲)
Sound of POTION(癒し系っぽい曲が中心)
SQ TRACKS channel(スクエニゲーのアレンジ曲)
DISSIDIA channel(ディシディアとFFの曲)
SaGa channel(新旧サガ関係の音楽)

FF好きな私なら、DISSIDIA channelに入り浸っていそうですが、FF歴代サントラ(ディシディア含む)はiTunesでいつでも聞けるので、あえてネットで視聴曲を聞く必要はナシ。

そんな訳で、当初はSaGa channelメインで楽しんでましたが(植松さんだけでなくイトケンも好き〜)多くの新旧シリーズ物を差し置いて、単独でチャンネルをもらっている「ニーア」ってどうよ?と興味が出てきました。ゲーム本編の知識はゼロ。善くも悪くも、先入観なく聞き始めました。
知らないゲーム音楽って下手すると退屈きわまりないのですが、ニーアは曲のバックグラウンドが分からないにも関わらず、すっと入ってきました。
聞き入るのも良し、作業用BGMとして流し聞くのも良し。近ごろ、夕食の後片付けしながらよく聞いてます。

音楽が良作だと、ゲームも気になってきますが……
まず、積みゲーを消化しないと、新作に手は出せませんわな。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-04-25 23:05 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
好きなゲームは多々あれど、人生観が変わった作品を一つだけ上げるならTacticsOgreだと思います。
人生観…というと大げさかもしれませんが、考え方とか、内面的にすごく影響受けてるのは確実です。Tオウガやってなかったら、たぶん私は少し違う人間だっただろうな〜と思うくらいには、影響大です。

ブログでは、FFやドラクエや逆裁について書く事が多いので、意外だと思われるかもしれませんね。

FFはゲームにハマった原点であり、物語(映画や本を含めて)という媒体で初めて泣いたこともあって、特別な思い入れがあります。
ドラクエは楽しいけど、プレイしたから何かが変わったとか、そういう事はないです。私にとっては、遊ぶツールに過ぎません(意外?)
ちなみに逆裁は、BLモノが(ある程度)平気になったw(ちょ…)

FFが「泣き」に代表されるような感傷的な感動を引き起こすのに対して、Tオウがは涙は出ないけれど心にグサリと突き刺さるような至言の宝庫。
ゲームと言っても、子供がやっても意味が分からないと思います。ある程度の知恵がついてきて、理想と現実のギャップに悩む年頃(10〜20歳くらいかな)にやるのがベスト。
社会正義とは何か?何が善で何が悪なのか?…人知れず、こういう事に悩む時期ってありますよね〜
プレイ中、非常に悩むに違いない選択肢が何度も出てきて、めちゃくちゃ苦悩しますけど。そして、その選択肢のどれもが、正解とは限らないというのがまた何とも…

更に言うなら、社会に染まりきった(汚れたと言ってもいい)大人になって再プレイすると、昔とは違う見方をしている自分に気づかされるのです。

理想は自分の正義を貫くChaosルートだけど、現実は体制(組織)には逆らえないLowルートだよな〜。いや、考えがグラついて踏ん切りつかないNeutralルートかも?…なんてね。
「自分の正義を貫く」というとカッコイイけど、今は素直に頷けなくなりました。汚れ役を買って出て、汚名を全部引き受けて死んでゆくような人に、より共感してしまいます。

平和な日常を過ごしていると考えないような事を突きつけられるので、ストーリーに入れ込むほど心が傷つきます。
でも、人間って色んな事で悩んで、悩んだ分だけ奥行きが生まれるというか、物事を多角的に考えられるようになる気がしませんか? それとも私がMなのか?w

昨年秋からリメイク版「運命の輪」プレイ中で、いえ、正確には中断中なんですけど。SFC時代のイベント(一部ですが)を集めた動画を見ていたら、無性に語りたくなってしまいました〜^^;

タクティクスオウガ メドレー(動画:SFC 音源:OST・MIDI版) ‐ ニコニコ動画
[PR]
by shinnokotowari | 2011-02-21 23:07 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
クロネコが逆転検事2を持って来るまで(再配達)1について書こうかな、と。

逆転裁判とは若干システム変わったけど、面白かったです。今作はスピンオフで、逆裁の主人公・成歩堂くんのライバルにあたる、天才検事・御剣が主人公なのですが、私が捜査すると(操作と打ちたかったけど、絶妙な誤変換なのでそのままw)ミスばかりで全っ然天才に見えません。

話の内容はすっ飛ばして(何せ、再配達を待ってる間に書かねばならないので)ラスボスについて。
いやー、しつこかったですねー。追いつめても追いつめても、のらりくらりとかわされて、この対決いつまで続くんだろう…と、ややウンザリしました。いえ、簡単すぎてもツマラナイのですが。

うーん…
何というか、犯人を追いつめる流れは同じで良いので、演出上もうヒトヒネリ欲しかった気がします。
RPGのラストバトルなどでも、バトル中にラスボスが変形したり、異空間に投げ出されたりしますよね。あんな感じで。

と言っても、逆転シリーズは推理ゲームですし、異空間で裁判とか変すぎるので……(考え中)

例えば。
逆検1の最終話は大使館で事件が起きるのですが、犯人(黒幕)は治外法権を盾に捜査を妨害し、あろうことか本国へ逃げようと画策します。この辺りの設定を生かして……

ゲーム通りに、大使館内で対決するも決め手に欠けて、ラスボスは御剣の脇をすり抜けて空港へ行ってしまいます。万事休すと思われた時に、イトノコ刑事が最後の証拠品を入手して登場。遅すぎるんだよバカー!となりつつも、冥ちゃんが馬車馬に鞭を入れるごとくイトノコ刑事を鞭打って(ひどい)パトカーを走らせ、空港に先回り。ラスボスと最後の対決へ——なんて(笑)
ストーリー(推理)の流れが同じでも、場所が変わると気分が変わると言うか、同じ場所で延々とやってるより気分が盛り上がる気がするのですが(どうかな)
ちなみに、最後の対決をする空港は、第2話・逆転エアラインの舞台になったあの空港でお願いします。……誰にお願いしてるんだ?w

ピンポーン♪

おっと、誰かが来たようです。
ちょうど良い頃合いなので、この辺で〜
[PR]
by shinnokotowari | 2011-02-05 19:12 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
リトルジャックオーケストラさんの定期演奏会へ行ってきました。
定演は毎年8月でしたが、今年は5月にリバイバトル(過去の演奏曲の公演)があった為か、秋の開催となりました。

過去の感想文はこちら。シロウトの主観入りまくりなので、ご容赦ください。

リトルジャックオーケストラ第6回定期演奏会
リトルジャックオーケストラ第5回定期演奏会
リトルジャックオーケストラ第4回定期演奏会
リトルジャックオーケストラ冬季演奏会
リトルジャックオーケストラ第3回定期演奏会
リトルジャックのBrass Ensemble Concert(聴く編)
リトルジャックオーケストラ第2回定期演奏会

More
[PR]
by shinnokotowari | 2010-11-14 23:28 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
10月終わっちゃいましたね〜。11月ですね〜。ぐふふ。

今月は、個人的に楽しみなイベントが盛りだくさんなのです。特に前半♪♪♪
まずは、FFコンサートに、FFコンサートに(2回行くので2回言った)、タクティクスオウガ運命の輪が発売、リトルジャックさんのコンサートに……こりゃたまらん。

わくわくイベントが続いて、毎日楽しく幸せに暮らせそうです。

あと、心配なのは自分の体力のみ。
完全休養日がないと、すぐに体調崩すので要注意です。風邪対策で、ミカンでも常備しておくか。

……あーでも徹夜でゲームとかしそうだなー。
Tオウガは、シミュレーションRPGだから止め時が難しいんですよね〜。死者の宮殿に潜るのは年末年始までお預けにしようっと。

Tオウガは、特典のタロットカードとサントラが欲しかったので、スクエニのeストア限定版にしました。なので、発売日に配送されるのですが、ポッキーの日(11月11日)は仕事上どうしても休めない日なんです。翌日配送なんて耐えられない…僕のこの手を汚せと言うのか!(用法が変)
そんな訳で、母を拝み倒してゲームソフトを受け取るためだけに家に来てもらうことにしました。こんな事に利用してごめん、母さん…。それでも僕は母さんを愛してるんだー!(用法が変2)
[PR]
by shinnokotowari | 2010-11-03 23:17 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
ディシディア続編に続いて、逆転検事も続編ですか! 11月のTオウガを手始めに、来年はゲーム三昧。そして散財……
ゲームショウが始まれば、さらに詳しい情報が発表されるでしょうし、楽しみだなぁ♪

逆転検事は、早くも公式サイトができてプロモが見れますね。ああっ、コロシヤさんがいたー!
ゲームショウでは逆裁シリーズ恒例の特別法廷やってるのでしょうか。そっちも気になる気になる。体験版も早くやりたい!

ゲーム情報系のサイトでは、新キャラの話もちらほら。コロシヤさんや某国大統領より注目したいのは、女性裁判官の人。何、このキレイどころは!(キレイなお姉さんも大好物です)
おなじみのハゲでヒゲのサイバンチョはお役御免になっちゃったのでしょうか。でも、考えてみれば、逆検は法廷シーンがないので裁判長が出る必然性はないんですよねぇ。

勝手に予想するなら、逆転裁判1-5の巴さんポジションのような気がしますが、さて…?



ん、ちょっと待てよ。
女性裁判官が巴さんポジションだとして、上司が裁判長だとすれば、逆転検事2の犯人は……

ま さ か !
[PR]
by shinnokotowari | 2010-09-17 12:48 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari