ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:パソコン・Mac( 31 )

先日、めがねデビューしました。
遺伝的に視力が良いおかげで(父方の一族も、母方の一族も、老眼鏡以外で眼鏡をかけている人が皆無)メガネとは無縁でしたが、ついに!

老眼鏡じゃないですよ。PC用メガネです。

年1回の健康診断で、今も視力1.0以上をキープしてますが、数年前から夕方になると視界がぼやけるようになりました。
しばらく目を休ませれば治るので、いわゆる疲れ目なのでしょう。
夜、まぶたに熱いタオル載せると気持ちいいですよね〜

昨年くらい(だっけ?)からPC用メガネなるモノが登場し、ちょっと気になってました。
仕事でもプライベートでもiMac眺めてるし、3DSやPSPでも遊ぶし、ダメージを受けやすい環境なのは確かです。
視力落ちないのが不思議がられるくらいですからw

そんな時、たまたま立ち寄った本屋にコーナーが出来ていて、つい衝動買いしてしまいました。
赤いフレームの子で、同色の眼鏡ケースもついてきました。
これまで眼鏡と縁がなかっただけに、当然ケースなんて持ってないのでラッキー♪

さっそく職場に持っていって、眼鏡を装着〜

……慣れないですね。
特に、視界に入るフレームが邪魔でしょうがないです。
そろそろ一カ月近く経ちますが、全然慣れません。

最近は、また裸眼メインに戻しました。
夕方とか、疲れを感じ始めたらメガネをかけるようにしています。
その程度の頻度でも、以前のように視界がぼやけるほどの疲れ目はなくなりました。

メガネに憧れた時期もありましたが、やっぱり裸眼が良いに越した事はないというか。
遺伝に感謝!ですね。



ちなみに、視力のほか頭髪にも恵まれています。父方も母方も。
子どもはみんなワカメのようにフサフサで誕生し、老いてもハゲない!
その代わり、もれなくアレルギー(アトピーや喘息)が付与されるのが難ですが…
[PR]
by shinnokotowari | 2013-10-23 12:01 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
先週早々、職場のMacが入院したため、臨時措置として私物のMacBookProを持って行きました。
土曜に退院するまで、私物Macは置きっぱなし。
自宅に戻した後、セッティングやり直すのが面倒なので、ネットにも繋ぎませんでした。
おかげで、数日間ネットから離れた生活をしてました。なんて健康的なんだ〜

…正確には、ケータイでmixiとブログ(ココ)はチェックしてましたけど^^;
とはいえ、パソコンに比べれば、やはり物足りないのは確か。こういう時スマホだったら…と、使用中のガラケーが4年越えて、買い替えを視野に入れている現在、ちょっと心が揺れています。

ネットから離れていた空白の数日間、気付いたらタイバニ5巻やフィギュアーツのワイルドタイガーが発売されていました。みんな楽しそうに遊んでるじゃないかーい!混ぜろ!
フィギュアはともかく(画集の初回特典でついてくるから待機)5巻と言うことは11〜13話だから、ブルーレイの方も1クール分完了したんですね。この3話は神回なんですよ〜。うー見たい。見たいぞー
ブルーレイ完備しているカラオケ店かネットカフェ見つけたら、一緒に見たい方いませんか?
いくらヒトカラが流行っているとはいえ、歌う気がないのに入店するのは、さすがに気が引けるので…///
ちなみに1巻(1話)はありません。すみません。

タイバニは最終回を迎えましたが、明日はMXとUSTで牛角さんと振り返る特番があるそうですね。
焼き肉か牛丼でも食べながら見るかーと思いましたが、23時スタートなので無理。そんな時間に食べたら牛になっちゃう><

それにしても、最終回の後とってつけたようにメイン回が回ってきた牛角さんって……(汗)
ライブビューイングの時「牛角さんは死ぬかもしれなかった」という話がありましたが、死亡フラグをへし折った代わりにメイン回がなくなったのかもしれませんね。活躍して欲しいけど死んで欲しくないので、良かったのか悪かったのか…(2期に期待)
[PR]
by shinnokotowari | 2011-09-26 23:31 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
「Snow Leopard」が出ましたね〜。ナンバリングとしては、Mac OS X 10.6になるのでしょうか。
今回のパッケージは歴代で一番好きです。精悍なのにどこか可愛らしい。やっぱりネコ科はいいね(イヌも好きです)
10.5の時は「 Leopard」の名を冠しながら、なぜか宇宙イメージでしたからねぇ。いや、システム的にTimeMachineを意識してるのか?

肝心の中身の方には興味ありません。
だって、うちのiMacG4じゃ狭すぎてユキヒョウ様が入らないんですもん…。検討するだけ空しいわっ。

今夏、予定通りボーナスが出ていればMacBook Proを買うつもりだったのにな〜。あーあ。


b0007802_15143037.jpg


がおー。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-09-01 15:15 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
今使っているパソコンは、7年前に買ったiMacG4(通称・肉まん)です。時々ブラウザが落ちるくらいで、特に不具合はありません。
ですが、仕事で新しいiMac(インテルMac)を使うようになり、肉まんMacの動作や性能に物足りなさを感じるようになりました。

いや、新機種が発表されるたびに食指が動かされていたのは事実です。
でも、肉まんや大福と称される丸っこいフォルムが気に入ってるので、現行のiMacを手放すつもりはありません。

…だとしても、サブ機としてノートがあっても良いんじゃないかな〜なんて。今回は割と本気です。

ちょっと調べてみると、OS9で起動できる機種が希少になってきたので、中古の肉まんMacでも高値で売れそうです。でも里子には出さんぞ〜。

***

実物に触ってみたくなり、某電気屋さんのMacコーナーへ行ってきました。
職場の近くにAppleストアがあるのですが、混んでるとじっくり触れないので…υ

さて、実物のMacBookを触ってみて。

トラックパッドが面白かった! 
実は、マウスで細かい作業をやる身としては、トラックパッドは反応が悪くて使いにくいので、ずっとノートを敬遠していました。ところが、知らないうちにすごい進化を遂げていたんですね。

パッドにボタンは付いてなくて、普通にポンと叩くとクリック。…これは普通か。

パッド上を一本指で滑ると、画面上のポインタが動いて…って、これも普通。ん、一本指?

ここからが面白い!
二本指を滑らせるとスクロール、三本指で左右になでれば前ページ・次ページへ切り替わり、二本指を中心から外に向けて広げれば拡大、と。

おおお面白い〜!
トラックパッドいじってるだけなのに、ニヤニヤしてしまいます。やばいな、端から見たら変な人だよ…υ

よし、買う時はこのトラックパッドが付いてる機種にしよう!と思ったら、ノートは全部コレなのね。
一般向けのMacBookか、プロ仕様のMacBook Proか、最薄のMacBook Airか…。
封筒に入ってしまう Air には驚嘆しますが、私は性能面を重視したいので、薄さは二の次。MacBookの上位機種か、MacBook Proの下位機種の二択ですね。

購入するのは夏ボーナス後になりそうですが……



某マーケットに受かったら前倒しで買うかも?
[PR]
by shinnokotowari | 2009-04-18 23:20 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(2)
今年からケータイの待受画面を、モスバーガーのモバイルサイトで配布しているカレンダーにしました。
今までは数ヶ月おきに替えてたんですけど、今回はずっと愛用しそう。

この待受、カレンダーの下にモスバーガーちゃんという謎のゆるキャラがいて(特に可愛くはない)コメントしてくれます。
ケータイを開く度に画面が動く、いわゆるFLASH待受というやつです。それだけなら前から色々と出回ってますし、別に珍しいものでもありません。見た目が良い待受画面なら、他にいくらでもありますし。

このモス子(勝手に命名)、コメントがやたら凝っているのです。ただ動いたり喋ったりするのではなく、時間帯や日によっていちいちコメントが変わります。
朝の挨拶から始まり、お昼時やティータイムだとモスのメニューを勧めてきたり(営業熱心な子だ)、金曜日は明日から休みだと喜んでくれたり、月曜日は今日から仕事だとダルダルしたり、節分の日は「立春の前日が節分なんだよ」とうんちくを披露したり。何パターンあるんだ?!
昨日は朝から「今日から確定申告じゃなかった?」なんて言い出しました。後でニュースを見て「本当だ!」と。
その日限定のレアセリフがあるので、見逃せません。

さっき確認したら「ランチッ!ランチッ♪」とはしゃいでました。
「テリチ食べたいな〜」って、テリヤキチキンのこと? そんな略し方、初耳ですよ。業界用語?

お昼にモスメニューをアピールされても、職場の近所にはモスバーガーないんですけどね〜。残念!
[PR]
by shinnokotowari | 2009-02-17 13:13 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(2)
24インチiMacが届いたので、さっそくセットアップ。
別部署の人が何人か見に来ました。画面のデカさ、それに反比例した薄さ、ツヤツヤ筐体、キーボードなど付属品のデザインまで、色々と誉められまくりました。へへ、いいっしょ〜♪

旧Power MacG4からの移行は問題なく終わり、iMacと一緒に買ったCS4もインストール!
OSX同士の移行は初めてだったのですが、本当に簡単ですね〜。ユーザフォルダ移すだけ。FireWire使うとさらに速いです。



ところが、最後にスキャナのドライバを入れた所で問題発生。

今までは、Photoshopで「ファイル>読み込み>CanoScan 8200F...」といった風に表示されていたのですが、スキャナが起動するどころか、スキャナ名すら上がりません。再起動してもダメ。

ネットで調べたら、キヤノンにこんなページが。

Mac版 Photoshop CS4からスキャナドライバが起動できない

そうそう、まさにコレ!
そこで書いてある通りに対処しようとしたのですが(ここから棒読み)インストールDVD内の「Optional plug-ins」フォルダに「TWAIN plugin」ファイルは入って……(棒読み終わり)入ってないのですがッ!
いや、ファイルが入ってる入ってない以前に、フォルダが見つかりません。どれ? 何? これ正規版だよね?(泣き笑い)

私の読解力が足りないのかと、複数の人に確認してもらったのですが、ないモノはないのです。
……ないよね?

再びネットの旅に出ると、やはり困っている人はいるもので。先人の知恵を借りる事にしました。
CS4は年末発売だったので、いち早く入手した人は休暇でメーカーにも繋がらず(今もこのザマですが)相当大変だったようです。

私は最終的にアメリカのアドビサイトから「TWAIN plugin」をダウンロードしました。下にリンクしておきます。環境によっては少し重いかも。

Adobe Photoshop CS4 optional plug-ins and ReadMe file - Japanese

リンクするなりダウンロードはしませんので、ご安心を。

ダウンロードしたファイルを解凍するとフォルダができます。フォルダ内に何個かプラグインが入ってますので「TWAIN plugin」を探して、PhotoshopCS4のpluginフォルダに入れてください。

***

ふぃ〜… ここまでたどり着くのに2時間以上かかりましたよ。

そもそもTWAIN機能がオプション扱いってどういうコト? Photoshop CS4使う人のほとんどはスキャナ使うでしょ。必須でしょ!?
こういう仕様にしたアドビが悪いのですが、キヤノンのヘルプページも問題あると思うぞ〜。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-01-31 11:07 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
職場のMacを一新する事になりました。昨年5月、OSアップデート中にエラー起こして大変な目に遭い、復旧してからもこわごわ使っていたので、ありがたい話です。

今週にも買ってくるらしいので(最初は今日買いに行くと言われた。急すぎる!)現在出回っているMacのスペックなどを調べています。

Macは大きく分けると、一般向けのiMacと、プロ向けのMac Pro(旧Power Mac)の2種類あります。

私が仕事で使っているのはPower Mac G4(OS9が入っている最後のMac。貴重!)なので、新MacはProで考えていました。



ところが!



時代は移り変わり、いつのまにかiMacの方が高スペックになっていたのです〜

現行Macの中身は、CPUは1.254GHz/2MB 2次キャッシュ、HD容量は76.69GB、メモリはめいっぱい積んで1.75GB…と、買った当時はかなり高スペックなマシンだったのです。

それが今のiMacときたら!

モニタは24インチ、CPUは3.06GHz/6MB 2次キャッシュ、メモリは標準2GB/最大4GB、HD容量は標準320GB/最大1TB……



TB?!



テ……寺!



iMacで1テラバイトなんて単位を見るとは思いませんでしたわυυ

ネットの情報によれば、Mac ProでDTPはオーバースペックと言われています。最近のMac Proは映像レンダリングするのに特化してるそうです。
私も2次元モノとしては、結構重いデータ扱ってるんだけどな〜。A2サイズのフルカラーとか。うーん、CGバリバリの映像と比べたら軽いか。

うぅ、一応プロのお仕事用なのに、iMacで済んでしまうなんて〜。ちょっと複雑です。
予算が安く済むのはありがたいですけどね。省スペース、省電力なのも嬉しいです(良い事づくめじゃないか!)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-01-28 23:48 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
Macダウン

その後、21日に有休返上してOSの復旧に当たったものの、想像以上に困難で……
いえね、週末の段階で初期状態(OSX10.2)に戻したので、10.3にアップグレードするだけなら、半日あれば復旧できると思ってたのですよ。
元々は10.4使ってたんですけど、CD-Rが見つからないなら仕方がありません。10.3ならSafariも使えるので、少なくとも仕事に支障はありません。

ところが、10.3にアップグレード中にまたもやフリーズ。また10.2入れる所からやり直し〜
しかも、変な所でフリーズしたらしく、ネット接続など諸々の設定まで消えてしまいました。ひ、ひどすぎる!

これはもう、クリーンインストール実行するしかないな…

実は、クリーンインストールの必要に迫られるなんて、公私ともに初めてなものでちょっとビビってます。そもそも、時間ある時じゃないとできませんし。

そんな訳で、パーティションきって残していたMacOS9.2を久しぶりに起動しました。うっわ、懐かしい〜
つい、ドックを開こうとして、マウスカーソルを下へ持っていってしまいます(Mac使いにしか分からない話だなυ)

OS9.2のブラウザ(IEとネスケ)を使ってみて、自分のブログが見れない事に気付いたので(編集とかできないのは由々しき問題!)スキンを代えました。
形が崩れるくらいまだマシだと思うことにしよう。

ところで、OSXをクリーンインストールすると、OS9の方も消えてしまうんですかね? それは困るんだけどなあ…
[PR]
by shinnokotowari | 2008-05-21 17:00 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
今日は土曜出社の日なのですが、ヒマ…というか手持ち無沙汰だったので、久しぶりにMacのOSをアップデートしてみました。最近、動作が重かったり、フリーズする事が多い気がしてましたので、解決したら良いな〜と思って。

もりもり読み込んで、あともう少しで終わりそう…な所まで来て、突然エラーメッセージが! なんだか良く分かりませんが、途中で不正終了してしまったようです。

アップデートできないならできないで、まぁしょうがないな〜くらいに軽く考えていたのですが、甘かった!

再起動したら、なんか画面が変。

一見すると今までと変わりないのですが、ウインドウを開くと、上部バーのウインドウを拡大したり閉じたりドックに格納したりするマークが変型してたり無くなってたり…。しかも、アプリケーションが開けない!

つまりこれはMacが壊れたという事か?!

ウチの会社の人々は老若男女問わずパソコン関係ド素人でして、しかもMacメインなのは私だけ。…自分で何とかするしかないですね。

冷静に考えてみて、OSをCDから起動して再インストールしようと思いました。ところが…

職場のMac、買った当初に入っていたのがOSX10.2(通称ジャガー)で、10.3(パンサー)を経て、今入ってるのが10.4(タイガー)になります。パンサーまでのCD-Rはあるのですが、何故かタイガーが無い…
仕方ないのでパンサーを入れてみたら、案の定、OSが古いと拒絶されてしまいました。
いっその事、レパード(10.5)入れた方が良いのか? でも買ってきて無駄になったら嫌ですし…どーするんだよおい!

ヘルプセンターに電話して突っ込んだ話を聞くとお金がかかるので、他部署から窓機を借りてAppleのサイトで検索。

……

…………

あ〜〜〜〜窓機は読み込みが遅い!
うぅぅぅ…、コイツの遅さに比べれば、さっきまでのMacなんて遅い内に入らなかったのに、アタシが贅沢言ったもんだからMacが拗ねてしまったのかも…。ごめんよ〜動いてくれよ〜

Appleのサイトで、OSをダウングレードする方法を知りました。つまり、出荷状態にしてからアップグレードしていく、と。
ふむふむ、ダウングレードなんて初めて聞きましたわー。私が無知なだけ?

そんな訳で、旧データを残しつつジャガーで復旧できましたー♪

まだパンサー以降対応のアプリケーションは使えないけど、1回アップグレードするだけなら半日かからずにできますし、9割方復旧したと見て良いのではないでしょうか。
最低限の動作は確認できたので、今日の所はこれにて終了!
[PR]
by shinnokotowari | 2008-05-17 23:22 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)
…いきなり非人間的なタイトルで始まりましたが、正しくは

「人質とあたし」という本を買いました

ということです。誤解されやすい省略の仕方だなあ(しらじらしい)

この本、元々はネットで連載されていた物語でして……おや? この間のヘタリアと同じパターンですね〜。「ヘタリア」はマンガですが「人質」は小説です。

私が知ったのは完結後でしたが、先が気になって、10日くらい寝る間も惜しんで読みふけりました。なにせ、足掛け三年、三部作の超大作でありますから!

サイトでは「ライトファンタジー」と銘打たれてまして、実際、第一部はその通り。
身代金目的の誘拐犯ミリアと、人質のバカ貴族ラーシャリオンによる「ボケとツッコミが容赦なく入り乱れる(サイトの紹介文ママ)」楽しいお話です。文体も「あたし」ことミリアの一人称がメインですし。
ところが二部・三部は、コミカルな部分を残しつつも重い話が中心になります。登場人物たちの葛藤とか、世の中のどうしようもない矛盾とか、ラスト近くは死生観まで考えてしまうような…。

個人的に高評価な小説です。

とは言え、 既に読み終わった小説なのに、お金払って書籍版買うなんて……。酔狂の極みだな〜などと自嘲しつつレジへ持っていきましたよ。卑屈だ。
しかし、これがなかなか!

作者さんによれば、出版社から「一部書き下ろしで」と言われたのに、ほとんど全部書き直してしまったそうで、結果、ほぼ同じ設定・ストーリーなのに別モノな印象を受けました。
書籍になったのは第一部なのですが、二部三部に近い重めの雰囲気なのですよ。これはこれで合ってると思います…が、削られたエピソードも好きなので複雑な心境。
書籍版は、登場人物達の心の闇多め。
ラーシャの被害者も多め(笑)(あれ?人質って被害者なんじゃ…?)

明るく軽くライトに読んでみるなら、まずはネット小説版がオススメです。
全部読んでみて、もっと深く読みこみたいなら書籍版も是非。

小説サイト氷の花束さん「人質とあたし
[PR]
by shinnokotowari | 2008-04-19 20:41 | パソコン・Mac | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari