ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:私的メモ( 5 )

何年前だったか、オーラの泉が流行っていた頃(ときどき見てましたw)自分のオーラは何色?と興味を持った人もいると思います。

ネットのお遊びみたいなものですが、こんな診断系サイトを見つけました。

オーラ

サイトからの引用です。

~オーラとは~
体から放出される生命、精神をつかさどる生体エネルギーのことです。
オーラはその人の性質、性格によって、色が違うといわれています。言い換えれば、オーラの色でその人の性質、性格がわかるということです。

~オーラは存在する?~
オーラに科学的根拠はありません。そのため、疑似科学という位置づけになっており、そのなかで、オーラは微弱な電気エネルギー、電磁場、光のエネルギーなどとされています。世の中にはオーラを撮影してくるサービスもあります。それにはオーラビデオステーションという機材が使われていて、人体内に流れる微弱な電気信号をコンピュータグラフィック処理しているにすぎないということです。では、オーラは存在しないのか!?私にはわかりません。が、オーラが見えるという人がすべて嘘をついているとは思えないので、私は「オーラはある」と信じています。

面白そうなので、やってみました。もちろん本名で。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-07 21:38 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
昨日は爪の黒点について書きました。

ブログに書いた時点では15個でしたが、いま数えたら19個でした。
午前中に確認した時は18個で「うわー」と思ってたのに、更に増えてるー
このペースだと明日は20個に到達するかも…?

続々と増えてますが、右手中指の黒点が白い部分(爪の先)まで伸びたので、今夜さくっと切り落としてやります。
爪と一緒に厄も落ちるといいな〜

不吉な黒点の話ばかりですが、逆に白い点は吉兆だそうです。

白点も結構できやすいです、私。
しかし、黒点のように大量発生したことは一度もありません。
今は1個もないです…むぐぐ。

いっそのこと、修正液で書いてみようかな?!
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-05 22:08 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
凶兆が現れました!(ばばーん)

…なーんて、大げさに書き始めてみましたが、バカバカしくてアヤしい話かも知れません。
今回は若干(?)不思議ちゃんモードなのですw

***

話は3年前に遡ります。ちょうど今頃の時期です。
指の爪と皮膚の間に、シャープペンで「ちょん」と書いたような小さな黒点が何個も現れるようになりました。

医学的には、爪と皮膚の間で出血した痕跡だと言われています。
当時、かかりつけの皮膚科で診てもらいましたが、同じ見解でした。
気づかないうちに何かにぶつけたんでしょう、問題ないですよーと。

でも、指や手をぶつけたような心当たりは全然なかったのです。
それなのに、黒点は増えていきます。
少なくとも20個以上ありました。
両手足の指の数より多いなんて…と気味悪かったので、よく覚えているのです。

しばらくして東日本大震災が起きました。
私は直接被災してませんが(当日帰宅困難だった、電車が激減して早朝出勤していた、輪番停電くらい)非日常の光景が繰り返される日々で、指先の異変のことは忘れていました。
でも、ある日ふと気づいたら、黒点はキレイさっぱり無くなっていました。

その後、たまたま知ったのですが、手相では「爪の黒点は凶兆(悪い出来事の前触れ)」なのだそうです。

3.11のような大きな災害の予兆が、一個人の爪に現れるとは考えにくいですが、ちょっと気になったのは確か。
被災地とは比べ物になりませんが、多少の影響を受けたのは事実ですし。

でも、そもそも手相って、その人自身に関する情報ですよね。
3.11に結びつけるのは、ぶっ飛びすぎかな…。

***

今になって何故こんな話をしたかと言うと、12月末に黒点を1個見つけたのを皮切りに、最近また黒点が増えてきたからです。

いま現在、確認できるのは15個。
内訳は、右手の中指6個、薬指2個、小指1個、左手の親指1個、小指に5個です。

凶兆が個人的な出来事なのか、もっと大きな出来事なのか分かりません。いや、きっと何もないと思いますが。
大地震の話題も絶えませんし、念のため用心ということで。

決して不安を煽るつもりはないです。
悪夢や予知夢などは、公開して人に見せた方が厄除けになるという説もありますし、厄払いの意味も込めて公開することにしました。

検証の為、黒点が消えたら改めて報告しまーす。
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-04 12:32 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
配信サイトで数字という結果は出てるものの、叩きは止まず。
リンホラにとって不幸なのは、リンホラ・サンホラ・Revo・進撃アンチだけでなく、一部の進撃ファンまで叩き・煽りに加わってること。

中でも、ちょっと見過ごせないのが「進撃のおかげで売れたくせに出しゃばってる、調子に乗ってる」と思っている人がいること。
何を根拠にそういう風に思ったのだろう…

紅蓮の弓矢の歌詞は、過激な表現の言葉が多いですし、原作を知らずに歌だけ聞いても「何のこっちゃ」でしょう、きっと。

ですが、進撃の巨人のストーリーを知っている人なら、歌詞に込められている意味を理解できますよね。
意味を込めるどころか、エレンやアルミンの台詞や思考をこれでもかってほど使ってるしw

上記の理由から、紅白のような万人に聞いてもらう舞台には不向きな歌だったのは確か。

アニメやドラマの主題歌やテーマソングたくさんありますが、ストーリーやキャラクタとまったく関係ない楽曲なんてゴマンとあります。
進撃以前にタイアップした作品も含め、Revoさんほど原作の世界観を大事にして楽曲作る人はなかなかいないと思います。

紅白に出ると決まった時も、ことあるごとにRevoさんは「進撃への恩返しのつもりで」と話していました。
その言葉通りに、本番の楽曲も演出もステージ直前の曲紹介の時さえ、リンホラではなく進撃を前面に打ち出してきました。

演出方法や機材の使い方など、賛否があるのは仕方ないです。
ですが、調子に乗ってるとか出しゃばってると言う評価はまるで違うでしょうよ…

BDFFのときは、サウンドトラックにしろルクセンダルク紀行にしろ、こういう不条理な叩かれ方はあまり見なかったのですが。

何一つリスクなど背負わないままで
何かが叶うなど…


紅蓮の歌詞が、今の状況そのまんま過ぎて…
いや、紅白出場を決断したRevoさんの心境か……

ならば「進む意志を嗤う豚よ」というのも……(やや腹黒)



この屈辱を反撃の嚆矢にして、今年もいい楽曲を作ってください。待ってまーす!
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-05 17:59 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
実家に帰省中ですが、年賀状を回収する為に一度帰宅しました。
帰省と行っても1時間くらいの距離なので、買い物がてら丁度いいのです。

年賀状を回収してー、空気を入れ替えてー、部屋干ししていたタオル片付けてー……

ネット接続+iPod充電したついでに、紅蓮の弓矢[紅白スペシャルVer.]をダウンロードしました。
とっくにCD持ってるんですけどね。

b0007802_22313682.jpg


「紅白スペシャルVer.」が流れると知ったときは、自由の翼とのMIXだったらいいな〜と思いました。

紅蓮と自由の翼は、それぞれ1・2クールのオープニングですが、フルで2曲続けて聞くと、ちょっとした仕掛けが発動します(大げさ?)
いくら進撃の巨人が人気と言っても、主題歌まで入手する人は少数派ですし、紅白は絶好の機会だと思ったのです。

しかし、ふたを開けてみれば…

原曲は5分17秒なのに、2分28秒しかないなんてー!
スペシャルというよりショートVer.じゃん……orz

元旦から配信が始まると聞いても、CD持ってるのにわざわざ買う必要ないなと思いました。

ところが、よく聴いてみると、ところどころ違うらしい?

分かりやすい例は、終盤の「嚆矢だ」の部分。
原曲は前半も終盤も同じような歌い方なのに、紅白ver.の終盤は「こ・う・し・だ!」とやけにハッキリ区切るように発音してます。

出だしの「Seid ihr das Essen? Nein, wir sind der Jäger !」も前より滑らかに聞こえます。
ドイツ語らしさが増したかどうかは不明ですがw



どうやら、アルミンナレーション以外も新録っぽい。

サンホラーな人々の話をアレコレ聞いていたら、自分も聞き比べたくなってしまって。
あ、アイコンも新しくなってる! 紅・白!

参考までに「自由への進撃」のジャケット。
上が初回限定版(サンホラー向け)、下が通常版(原作ファン向け)な感じです。

b0007802_2315992.jpg

b0007802_23175368.jpg


More
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-03 22:37 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari