ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:・ヴェネチア旅行( 9 )

随分と間が空いてしまいましたが、旅行記を再開します。
一度の更新でまとめようとするから終わらないんですよね。長文だと読む方だって大変だし。
よし、少しずつ進めます。

前回はオーソドックスな観光名所を取り上げたので、今回は2日目の足跡を追います。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-10-05 13:26 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
遅筆でスミマセン。
今回こそ観光名所へ行きます!

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-07-25 13:09 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(2)
黄色いラインの建物がヴァポレット(水上バス)乗り場。
b0007802_1511775.jpg


電光掲示板やテラス席がある停留所も。
b0007802_1513733.jpg


滞在先のムラーノ島からヴェネチア本島へ渡ります。
朝9時〜10時くらいでしょうか。島の皆さんはSUICAみたいな定期券でヴァポレットに乗り込んでますが、私たちは運転士さん(と言うのかな)から直接切符を買います。チップは不要、おつりも出ます。

本日はオーソドックスなヴェネチア観光を堪能する予定です。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-06-28 12:59 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
一晩ぐっすり寝たおかげで、目覚めすっきり!
旅行中、時差による体調不良は全然ありませんでした。元々、寝る時間が不規則なのが功を奏したとか?

今回は、お世話になったホテル、ロカンダ・コンテリエについて。

今見たら、リンク先の情報が結構間違ってますね。
朝食は無料でしたし、個室にエアコンついてましたよ。他サイトでは「○○から車で5分」という記述を見かけましたが、ムラーノ島内は車もバイクも走ってませんし……ネット上の紹介っていい加減だな〜。
車の代わりに、運河にはクルーザーや船がたくさん停泊しています。ゴミ収集も宅配も、この辺の交通は船がメイン。そして、エンジンのほぼ100%が日本製(ホンダとかヤマハとか)

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-06-21 23:26 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
言い忘れてましたが…
ヴェネチア旅行と銘打ってますが、今回の旅はガラス職人の島・ムラーノ島がメインです。
だから、一般的なヴェネチア旅行の参考にはならないと思います。

行動範囲がフリーダムなのは個人旅行ならでは♪

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-06-19 01:22 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
助走から離陸する瞬間、飛行機の「本気」を体感する時が一番好きです。パワー全開で頑張ってるな〜と感じて、格好いいと同時に愛おしくなります。
見事フライトしたら後は寝るのみ。

成田から北上して新潟を抜け、ロシア(ほとんどシベリア上空なので、下の景色は代わり映えしない)を横断してドイツのフランクフルト空港へ。同じルフトハンザの短距離路線に乗り換えてイタリア・ヴェネチアのマルコポーロ空港へ向かいます。空港近くのヴァポレット(水上バス)に乗って宿泊地のムラーノ島へ到着。

旅行1日目は移動だけで終了です。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-06-12 23:50 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
5月4日早朝。横浜駅から成田直行バスに乗りました。
バスに乗ってる間に、薄暗かった空がみるみる明るく晴れ渡っていきます。
初・海外旅行の私は、成田空港へ行くのも初。羽田へ行くような気分だったのか、やけに時間かかるな〜と感じていました(当たり前)
ルート的に、Romiさん邸へ行った日のことを思い出したり。あれは何年前だったかな…

空港の前では検問が敷かれていて、バスが止められました。警官が2名入ってきて、乗客全員のパスポートをチェック。外でも、トランクの中をガサ入れしています。
旅行直前に起きたビンラディン殺害の影響で、テロ対策が強化されているみたいです。
成田に来る人が全員旅行者とは限らないと思うのですが、見送りでパスポート持ってない人とかどうするんでしょ…
見送りに付き添ってきた母は、こんな事態を見越して(?)パスポート持ってました。セーフ!

初・成田な私には分かりませんでしたが、妹と母が言うには、空港内が暗い…とのこと。震災の余波で、二ヶ月近く経っても至る所で節電中なのです。国際空港も例外じゃありません。

航空チケットを発券してもらい、円をユーロに変えると、俄然旅行気分が盛り上がってきますね。重いトランクを預けて身軽になったので、空港内をうろつきます。外国人観光客向けなのか、街ではお目にかからないような変な日本語Tシャツとか売ってます。東京なのに(本当は千葉だよ)生八つ橋売ってるし! 京都以外で初めて見ました…(驚)
デッキで次々と降りてくる飛行機をながめていたら、全日空のパンダ旅客機がやってきました。母が写真撮ろうとしてましたが、上手く撮れなかったみたいです…

時間を見計らって、母と別れて国際線出発ロビーへ。約5日間、妹と二人っきりです。昨年引っ越してから顔を合わせることも減りましたが、果たして上手くやっていけるのでしょうか?!

ルフトハンザの搭乗口目指してテクテク歩いてたら、先ほどのパンダ旅客機が目の前にドーン! こんな間近で見れるとは〜。
遠くから見ても全然分かりませんが、旅客機の側面に子パンダがいるんですよ〜。うーん、写真撮っておけば良かったな。

搭乗ゲート前で待っていたのですが、搭乗時間どころか、出発時間になっても飛行機に乗り込めません。やっと始まった〜と思っても、ファースト→ビジネス→子供連れ…と、かなり後回し。お、置いて行かれないだろうか…(ないって)
今回乗るのは、ルフトハンザのエアバス機A380。二階建ての超大型機という触れ込みの通り、とにかく乗客が多かったです。
b0007802_22265739.jpg

正面から見ても分かりませんが、横幅が太いです。

帰国するまでケータイを封印するつもりだったので、バス乗車中〜飛行機に搭乗するまでちょこちょこツイッターいじってました。見納め見納め。
おかげで、出国前に思いがけない方から見送っていただけたり♪ ネットの繋がりは希薄と言われますが、こういう風に距離感の無いサプライズが発生するのが面白いんですよね。

ルフトハンザはドイツ系航空会社なので、CAの半分はドイツ人です。ああ、お出迎えの時点で既に異国の空気がほんのりと…。でも周りの乗客は日本人ばかりでした。

やっと座席に辿り着いて(子供連れの後はツアー客が優先されたらしく、個人旅行の私たちは搭乗遅め。仕方ないですけどね)ケータイを切ろうとしたら、デッキで見送っている母からメールが! 離陸時間とっくに過ぎてるのに出発しないので、心配になったみたいです。
ケータイ切るように指示が出てますが、この先何時間…下手したら帰国するまで返事ができなくなるので、手短に返信して電源オフ。焦った焦った(汗)

それでは、さらば日本よ〜(20分遅れて出発)

***

当然続きます!
[PR]
by shinnokotowari | 2011-06-06 22:36 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(2)
さる2011年5月4日〜9日、妹と二人でヴェネチア旅行へ行ってきました。
先月や先々月、ブログ内でチラチラほのめかしてましたが、私自身は初の海外旅行です。イタリア語どころか英語もほとんど分からないのに、ツアーを蹴って(いや、蹴られたと言う方が正しいか。定員埋まってたので)個人旅行を決行。なんというムチャぶり!無謀!
一方で、妹の方はドイツ・オーストリア・フランスなど何度かヨーロッパを経験してるので、私はかるがも親子のように後をついて回りました。
ただし、妹もイタリア語圏は初めてだったので、だいぶプレッシャーだったみたいですが。付き合わせてごめんよ〜そしてありがとう。

旅行前日の5月3日に実家入りして、母のトランクを拝借して荷物を詰め詰め。中はスカスカなのに結構重い…(非力)と思っていたら、母が成田まで着いてきてくれるですって。おお、それはありがたい。
ありがたいんですが… 私、これでも結構いい年なんですけど、すごい心配されてるなあ。頼りないのと非力なのは自覚してますが、これで良いのでしょうか。子供時代の方がよっぽど放任されてたのに。

前振りはこのくらいにして、次回から旅行記本編です。
軽めの記録か、みっちり再現か、写真を入れるか…など、未知数。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2011-05-23 01:03 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(2)
ボンジョルノ〜。無事に帰国しました。
初☆海外旅行(初のくせにツアーじゃなくて個人でした。無謀)について記録したい所ですが、まずはオフ会レポを書き始めたいと思います。忘れないうちに!
29日の記憶を呼び覚ますため、さっそくですがサイト巡りしてきまーす。

***

現地では、15時過ぎからあいさつが「ボナセーラ」になるのですが、何度か「ボンソワール」って言いそうになりました。綴りが似てるんだもの〜

もちろん朝は「ボンジュ〜…」と言いそうになるのを「ジュ〜…ォルノ!」と強引に行く訳です(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2011-05-09 18:13 | ・ヴェネチア旅行 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari