ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:日常( 42 )

昨日に続いて雪の話です。

アメリカでは雪が降り過ぎて、ついに「スノーマゲドン」なんて造語が出来たらしいですw

日本の一部地域も、災害レベルになってきましたね…

天気予報では、水曜から木曜にかけてまた雪だそうで。
10日余りの間に3回も雪が降るなんて、東京近郊じゃ前代未聞ですぞー!

山梨の雪害もまだ解消してないのに(県まるごと陸の孤島…)また降られたらどうなっってしまうのか。
たとえ屋内にいても、そろそろ備蓄が尽きるでしょうし、シャレにならないです。

私も人の心配してる場合じゃない!
今度の雪予報は平日ど真ん中だから、自宅に引き篭ってやり過ごす訳にいきません。

交通の乱れは100%起きると想定するとして……
外出時はちょっとした食べ物とカイロを持参。
あと、翌朝に備えて雪かきした方がいいのかな〜

シャベルなんて持ってないし、洗面器で雪かきするしか〜〜〜
(腰痛めそうな予感がヒシヒシ>_<)

本音を言えば、交通機関が麻痺するような大雪のときは、大人も子どもも強制的に自宅待機した方が、混乱や二次災害が少ないと思うんですけどね。
そういう風潮にならないかなあ〜
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-18 13:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
先週の雪が解けきらないうちにまた雪が降りました。
前回は金曜日の帰りに買い出しして、土日は家に引きこもっていました。

今回は、金曜の朝から降ってましたね。
でも、足下が氷混じりでビチャビチャする程度だったので、普通に定時まで仕事してました。
しかし、横浜は東京より早く吹雪が始まっていて……

最寄り駅に着いたら、ホームが厚い雪に埋もれて真っ白!
ホーム上に屋根がついてる駅なのに… こんなの初めて見た……

駅前にある歩道橋の階段なんて、雪がバッサバサ積もって斜面にしか見えませんでした。

普通の道は、歩道と車道の段差もなくなっていて、私は気づいたら車道に侵入してました(汗)
前方から雪が吹き付けていたので、ずっと下ばかり見ていたんでしょうね。
ほとんど車も通らなかったので無事でしたが、危ない危ない。

そして辿り着いた自宅前。
ここは吹きだまりになりやすいのか、30センチ丈のブーツより深い雪がどっさり!

コナコナのどか雪(関東でありがちなベタ雪じゃないの!)を蹴散らしながら玄関に入りました〜
わ、バッグの上にも雪がこんもり。

気象庁の発表だと、横浜の積雪は20センチでしたっけ?
うちの前は、14日夜8時前に30センチ越えていたので、深夜〜未明の吹雪の頃は50センチ以上積もっていたと思います。

山梨では149センチの積雪だそうですが、地形次第では2メートル越えてそう……
一刻も早く救助の手が行き渡りますように。

明後日は、またまた雪予報です。
今度は家に篭る訳に行かない日なので、他人事じゃないですよね。
でも、どんな対策すれば良いかワカラン〜…
[PR]
by shinnokotowari | 2014-02-17 12:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)
母がソニーのスマホ(Xperia)を使っているのですが、半年〜1年未満なのに不具合がハンパないです。

ネットに繋がらない、メール送受信できない、通話の声が聞こえない、勝手に航空モードになる、spメールが送受信できない、タッチパネルが反応しない、電源が入らない…などなど。

その都度ドコモショップに持っていって、初期化してもらったり、端末ごと交換してもらったり。

私も家族も、大体2〜3年周期で買い替えますが、ショップで対処してもらうレベルの不具合が続くのは初めてです。

最初は「使い慣れてないからね〜」と見守ってましたが、最近は笑ってられない雰囲気。

ドコモショップでも、強制終了すること前提で説明されるそうですが、それって初期不良というか、欠陥品じゃないの……?

先日も、勝手に電源が切れる上に再起動が出来たり出来なかったりで、またドコモショップへ。

担当のお姉さんから、「不具合の原因になるので余計なアプリを入れないでください」と注意されたそうです。

母はデフォルトのアプリすら把握してないですし、後から入れたアプリはラインが入ってるくらいなのに、それもダメなの……?

さらに、「スマホはスリープ中でも常に動作しているので、ガラケーより電池が消耗しやすく、余計なデータが自然に貯まったりする。余計なデータが増えると故障の原因になるので、使わない時は電源を切っておいてください」とのこと……

いつ電話がかかってくるか分からないのに、電源OFFを推奨したら電話の意味ないのでは……汗

機械音痴のおばちゃんだと思われてテキトーな対応されてるのでは?!

と疑いたくなるような対応に聞こえるのは、気のせいでしょうか?

ショップに付き添ってたら光速で突っ込んだのになー
母の聞き間違いや誤解だったら、その場で訂正できたでしょうし。

ドコモでiPhoneの取り扱いが始まり、いよいよ私も♪と思っていたのに……
ど、どうしよう〜!?

実家と違って、私の住まいは家電話を入れてないので、携帯電話で通話できないのはホントに痛い。死活問題です。

面倒だけど2台持ちが安全策なのかなー

もうしばらくガラケーで様子見です。
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-13 15:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今日みたいな日を厄日っていうのかもしれない。
結論から言うと、電車とホームの間の隙間に転落しましたー

早朝に起きた人身事故のせいで、今朝の通勤ラッシュは超大混雑でした。
駅も車内もいつもより殺気立ってました。

乗降の多い途中駅でのこと。
奥にいる女の子が降りたいのに混雑で降りられない状況にハマってしまいました。
周りにいる人たちが協力して少しずつ退いてあげればいいものを、混雑で殺気立ってるせいか、みんな自分のポジションから頑として動かない…

女の子も「すみません!降ります―」と埋もれそうになりながら呼びかけているのですが。
ちょっと可哀そうに思って、私1人が後ずさりする感じで降りるスペースを空けました。

ドア付近まで後退すると、強そうな女性が動かない人々を跳ね除けるように、別方向からズンズン突進してきました。

この時点で少ーし嫌ーな予感がしていたのです。

私はホームに降りましたが、ドアの左右は乗降客で足の踏み場もない状態。
その時、人波に押されたのか、自分からよろめいたのか分かりませんが、ふらついた私は右肩から電車の壁面に激突☆
踏ん張ろうとした右足の下に、ホームの足場がなくて……

真っ逆さまに落ちるかと思いきや、車内が暑くて脱いでいたコートが引っかかり、落下したのは右の片足で済みました。
片足だけといっても、股下まで落ちたので、バランス崩してすぐに立てなくて慌てました。

悲鳴が上がり(私の方こそ叫びたいw)近くにいた人に引っ張り上げてもらって、何とか事なきを得ず。
あのまま落ちていたら、遅延の上に遅延の原因になるところでした。

その場で「すみません」と「ありがとうございます」を連発していた自分は滑稽だったかも。
助けてくれた人には感謝してもしきれません。

痛みをこらえながら、また電車に乗り込んだものの、落ち着いた途端、どっと冷や汗が出てきて貧血を起こし、次の駅で途中下車しました。
どうせ始めから電車遅れてたんだし、遅延証明が発行されてるから、遅刻してもいいや~と。

狭い隙間に落ちた右足のほか、落下時に体重を支えた左ひざの関節まで痛いですが(たぶん運動不足のせい)物を落としたり大怪我に至らなかったのは不幸中の幸いだったかと。

でも、いくら軽傷でも痛いものは痛いんですけどね……orz
[PR]
by shinnokotowari | 2013-12-19 23:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)
キナミさん、いちかさんとミュシャ展へ行ってきました。
3月末の話です。

ミュシャの作品といえば、ポスターやリトグラフを思い浮かべます。
技法は違えど、浮世絵も版画ということで、お正月に見た国芳展を思い出したり…ちょっと変わった見方をしていたかも。
複雑精緻な絵を描いた本人もスゴイけど、刷り師ももっと評価されていいと思います〜。版画でグラデーションとか大変だっただろうな…

ミュシャの作品は、花など植物モチーフのほか、よく星が描かれています。しかも一般的な「☆」ではなく、いわゆる六芒星(ユダヤの星)です。

最初は「六芒星好きなんだねー」くらいに軽く考えてましたが、展覧会後半でミュシャがフリーメイソンの会員だったと知り「…なるほどね」と納得。
言われてみれば、多くの作品にメイソンっぽいシンボルが組み込まれているような気が。計算され尽くした構図にも、何か意味があるのでは…?とか考えたくなります。

ミュシャデザインによるフリーメイソン入団証とゴブレットなども展示されてました。どこから借りてきたんだろう。
入団証には、ミュシャにしては珍しいムキムキのオジサン(石工職人)が描かれています。
チェコ(うろ覚え)ロッジの創設者だったり、組織の中でもなかなか大物だったようです。

展覧会の会場が六本木ヒルズだったことなど含め、オカルトが好きだと、メイソン繋がりで色々と勘ぐりたくなります(考え過ぎか)
深読みしなくても、普通の人は普通に楽しめます。美しいものはイイ。

晩年はナチスに逮捕され、釈放から間もなく亡くなったそうです。
19世紀の人という印象でしたが、意外と近年の人だったんですね。
[PR]
by shinnokotowari | 2013-04-20 11:30 | 日常 | Trackback | Comments(2)
4月1日付けの電子レンジの話はウソだったので、改めて。

スチームオーブンなど高機能化が進んでますが、あたため+解凍機能があれば充分なので、単機能レンジに絞りました。

比較検討するため、カタログをもらってきました。

ごっそりカタログもらったのに、単機能レンジは3社しか製造してなかったという……
どこもかしこも立派なスチームオーブンばかりで、なんか私、肩身が狭いんですが。どうせ料理しないから使いこなせないもーん!

それにしても最近の電子レンジはすごいですね。
中に入れるだけで素材を見極めたり、2種類の料理を同時に調理できたり、熱湯スチームで調理器具を殺菌消毒〜とか、スチームで汚れを浮かせるとか(食洗機に近くなってきた?!)

話を戻して。
日本ブランドの単機能レンジとなると、パナソニック・シャープ・ツインバードの3社しかありません。
中国や韓国ブランドを含めれば、もう少し選択肢が広がりますが……価格が安すぎてちょっとコワイ。あと、中国製は爆発しそうなイメージが(笑)

今回いろいろ調べて、ツインバードが日本メーカーだと初めて知りました。勝手に外国だと思い込んでましたスミマセン。
地方発ブランドですが(確か新潟)デザインも機能も大手ブランドに見劣りしないどころか、むしろ上かも。単機能レンジでは唯一、ターンテーブルがないフラットな設計が特徴です。
ですが、近場の量販店で取り扱ってなくて〜…
ポイント使って買いたかったため、残念ながら却下。

パナソニックは東日本でも西日本でも電圧関係なく使える唯一の機種。転居の多い家庭ならオススメです。
しかし今の私は、壊れたパナソニック製電子レンジが4年しかもたなかったという恨みがあるので今回は見送り。

残るはシャープ一択か……
と思った所へ、北欧から意外な伏兵が出現。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2013-04-12 20:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
おニューの電子レンジは、Apple製の「iOven」にしました。
最近のAppleは家電にも手を出しているのですね〜!
カタログによれば、家電業界進出は亡きスティーブ・ジョブズの悲願だったそうで…泣けますな。

Appleらしく、とってもおしゃれ〜なデザインです♪
カラーは家電らしいホワイト(iPhoneのようにツヤツヤ)と、iMacと同じアルミ製シルバーの2色。
シルバーの方はPro仕様でスペック高いみたいですね。
その他に、Airというフラットな薄型バージョンもありました。世界最薄で、なんと封筒に入っちゃう!

私はあたため機能で充分なんですが…迷うなあ。
スペック低い機種にしようと思ってたのに、アルミかっこよすぎ。
迷いすぎて、結局まだ買ってません〜

特徴としては、電子レンジには珍しいシャッフル機能が搭載されている事でしょうか。
あと、App Storeを通じてアプリをダウンロードすると、新機能を追加できるそうです。

家電量販店の他、全国のAppleストアでも取り扱っているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。



そうそう、展示品のiOvenを開けてみたら中にリンゴが入ってました。
b0007802_11461838.jpg

虹色アップルを見つけると幸せになれるというウワサです。



***



更新日を確認してくださいね。
2013年4月1n...
それは即ちエイプリルなフーーーr…



(本気にしてしまった方スミマセン!)
[PR]
by shinnokotowari | 2013-04-01 10:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今夜の夕飯はシチューとパスタです♪

まずはシチューをレンジでチン → 温まる

次にパスタソースをレンジでチン → 温まらない



……?!



あっれー、電子レンジに器を入れてからスイッチ入れ忘れたっけ?
と思い、再チャレンジしてみます。タイマーも少し長めに設定。
通常通り、中が明るくなってガラス皿がグルグル回りますが、取り出すとやっぱり冷たいまま。



……こいつ仕事してない!!!

ガラス皿グルグルは見せかけかーーー!


シチューを温めてからパスタソースを入れるまで数秒しかかかりません。
その僅かな時間に、電子レンジさんは逝ってしまわれました。

ここに転居した時に買った物なので、使用年数は約4年。
実家の電子レンジは25年くらい経ちますが今も現役なので、とても短命に感じます。
えーん、死ぬには早すぎるよ〜…
どっちもパナソニックなのに〜!信じてたのに〜!
(実家のはナショナル時代ですが)



次はシャープにする。
[PR]
by shinnokotowari | 2013-03-21 22:16 | 日常 | Trackback | Comments(2)
最近、実家の母が物を片付けてまして。
食器や本などどんどん捨てたり売ったりしているのですが、どうしても捨てられないのが子供のアルバムでした。

私「捨てちゃっていいよ。見ないし」
母「え〜」

なんてやり取りしつつ、見納めかなーと思ってパラパラ。

ある時期を境に、私の顔から笑顔が消えます。
分かりやすいのが、写真館で撮影して装丁してもらった七五三の写真。3歳の私はニコニコと屈託なく笑ってますが、7歳の私は笑うどころか口をギュっと閉じて澄まし顔。

懐かしいなー

この日、7歳の撮影したときのことを覚えています。
カメラマンがぬいぐるみを見せながら「こっち向いて〜笑って〜」と視線と笑顔を誘導しようとしているのですが、私は顔は向けるけど笑いませんでした。

七五三に限らず、極力笑わないように努めていました。

何故かというと、ちょうど乳歯が抜ける時期で、口元を見られるたびに「歯抜けばばあ」とからかわれるのが嫌だったのです。
歯がないのが見えないように、できるだけ口を開けないようにしていたという…それだけです。くだらねー

でも、当時の私は子供なりに気にしていて、話す時にもあまり口を開けないで喋るようにしたり、涙ぐましい努力をしてました。
ましてや、写真のように記録に残るものに歯抜け顔を晒す訳にいかん!www

……と、当時の思い出話をしたら「全然知らなかった!そんなひどいこと一体誰が?!」と結構本気で怒ってくれました。
しかし、歯抜けばばあと呼んでからかっていたのは、他ならぬ私の親自身だったのでした〜

私は歯が生え変わる期間が結構早く、年長さん〜小4くらい。
生え揃ったら笑顔を解禁しても良いはずなのに(本当は歯がなくても笑っていいと思う。整ってないのもご愛嬌☆)数年に渡る封印は表情に染み付いてしまい、いつしか自然に笑うことが難しいカラダに……www

冗談みたいですが、小学校の保護者面談で「おたくのお子さん全然笑わないんですが、どこかおかしいのでは?」と変な子扱いされた事実があるので(マジですw)本っ当ーに笑わない子だったんだろーなーwwwww←たくさん笑ってみました(え
[PR]
by shinnokotowari | 2013-02-11 15:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)
皆さま、明けましておめでとうございます。

と言っても、これ書いてるの2月なんですけどね☆
節分も終わっちゃったよ!



今年の年末年始休暇は例年より長く、実家で惰眠をむさぼっておりました。
いや、さすがに6日には仕事始めに備えて帰宅してましたが…2月じゃなく1月6日ね。2月まで惰眠ってたらクビになってしまいます。

ブログもサイトも、書く習慣が一度途切れると再開するのが難しいです。
エンジンかけなきゃ!ぶるんぶるるん… ……



年末年始のきろく

29日
ついったーで冬コミ初日の様子を眺めながら自宅で惰眠

30日
ついったーで冬コミ2日目の様子を眺めながら自宅で惰眠

31日
実家に帰って年越しそばを食べる。布団が寒い

1日
実家でおせち料理(?)食べる。布団寒い〜

2日
実家で惰眠をむさぼる。ふとんさむい

3日
物置を探してカイロを発見するも、使用期限が10年以上前に切れていたorz さむいというか寒気する

4日
ホビットを見に行く。タイトルは『ホビット』だけどドワーフだらけ。
おせちっぽい物が食べたくて栗きんとんを買って実家に帰る。起きててもさむい

5日
実家で惰眠をむさぼる。ハロゲンヒーターを発掘するが時すでに遅し。さ む い

6日
歌川国芳展を見に行く。この人猫好きすぎ。ねこ飼い過ぎ。懐に猫入れて浮き世絵描いてたらしい。懐にねこ…さぞあったかろう。
自宅に帰る。1週間出入りがなかったので当然さむい…

7日
仕事始め。鼻声で挨拶回り(迷惑)



基本的に寝てました。寝正月〜
寒気もすごかったけど眠気もすごかった!
いや、風邪ひきかけていたから眠かったのかも?

あと、実家に3DSを持ち込んでBDFFやってました。
カミイズミ師匠の生存ルートが見つからなくてセーブできず、ストーリー進まず。お、おかしい…条件は満たしているはずなのに……
自宅に帰って攻略本を確認したら5章じゃダメっぽい。むぐぐ。



今年もよろしくー
[PR]
by shinnokotowari | 2013-01-07 23:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari