ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:旅行・おでかけ( 105 )

ビッグサイトから撤収し、ゲリラ豪雨後の東京駅に降り立った珠杉さん&サクラさん&私。この時点では、ゲリラ雨なのか、また降るのか分からなかったので、悪天候でも移動しやすい八重洲地下へ潜りました。
適当に入ったカフェで3人ともドリンクがぶ飲み。しかもLサイズを2杯も…
その後、お仕事後のべるさんと合流しやすい渋谷に移動して食事してお茶飲んで帰ってきました。

久しぶりのヲタ話に花が咲いて…、それはもう喋り倒しましたよ〜。皆さんヲタクではあっても腐女子ではないので話しやすいです(差別してる訳でなく、趣味が合うという意味で)
よく勘違いしてる人いますけど、ヲタクと腐女子は違うのですよ〜。腐女子はBL好きな女子のこと。

翌日(17日)の夕方は、御影さん他1名と短時間だけお会いしました。アンソロ新刊を渡しがてら、ここでもおしゃべり。

で、この2日間で、うまくノセられた気がしなくもないのですが、個人誌つくる…かも…しれません……υυυ
だってさー、いつもならフユコミは仕事納めに重なるのに今年は被らないし、サークル申込書買ってないけど、今からでも通販とオンラインでできるって教えてもらっちゃたし…。フユコミ&個人誌ムリな理由がどんどん埋められてゆく……。

色々教えて頂きましたし、むげに断るのも申し訳ないので、コミケの申し込みサイトを覗いてみました。せっかく覚悟決めたのに書類不備で落選なんてイヤですから。
そこで知った、フユコミ参加ムリな最大の理由。

オンライン申込に、うちのMacOS(10.3.9)が対応してねぇ!

なーんだー、それじゃーしょうがないよねー
そんな訳で、あっさり断念しました。期待してくれた皆様(期待じゃなくて社交辞令だってば)ゴメンナサイ。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-08-18 13:20 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)
ナツコミ2日目(16日)行ってきました。
珠杉さんに頂いたサークルチケットで堂々と入場! 一般入場前の、スタッフとサークル参加の皆さんが準備してる雰囲気が、中学・高校の文化祭みたいで楽しいです。
珠杉さんより先に着いたので、先に新刊(アンソロ+)の中身を確認。よし、問題なし!
というか、問題あったらどう対応するのかわかりません…。

一般入場が始まって間もなく、珠杉さんの好意で、早々に買い物に出かけました。まだ出入り口が規制されていて(出口と入り口が分けられて一方通行なのです)シロウトらしく右往左往してました(普段、一般で来る時は規制解除後の午後)
某サークルのサイトで残部僅少になっていた本が買えましたし、昔FFで描いてたサークルさんが復活してるのを見つけましたし、体力ある内に色々回れて大満足です。
その後も珠杉さんが昼食買ってきてくれたり、至れり尽くせり。アリガトウとスミマセンを何度言ったことか。

午後近くなってくると、あまりの人ごみで空調が効かなくなって、座っているだけで体力が奪われていきます。DQの毒の沼地ってこんな感じ…?
そんな過酷な環境でも、本を手に取ってくれたり、気さくに話しかけてくれたり、有り難いなあ。
私見ですが、午前は女性がほとんど、午後は男性率が高いように感じました。私が知る限り、アニ三サイトの管理人は女性ばかりなのですが、客層(ファン層)は意外と幅広いのですね。

あと、通路を挟んだ向こうにアラミスコスの方を発見して、応対中だったお客様を巻き込んで大騒ぎになりました。やがて姿が見えなくなり、向こうの島を回ってこっち来るよね?と話していたのですが、再会は叶わず。こんな事なら積極的に声かければ良かった…後ろ姿しか見えなかったので正面から見たかった…前髪がどうなってるか気になる…(そこか!)と後悔しきり。アラミス姉さん、本には興味ないッスか…?
最初、数年前にダルコス経験のあるサクラさん?と思いましたが、後ほどサクラさん本人に聞いたら別の方と判明。本を出すだけでなく、コスプレする方がいるなんて、アニ三ジャンルもまだまだ捨てたもんじゃないですよね。

3時頃に、余裕を持って撤収〜。この時点で、一般で来たサクラさんとも合流です。
ビッグサイトから出たら、スタッフの方が「豪雨が来るので速やかに帰ってくださいー。東京はもう降ってますー」と連呼してました。確かに、カンカン照りの朝と違って、先日の神戸旅行帰りを彷彿とさせるグレーの雲が立ちこめています。
バス待ちしてたら降り始め、折り畳み傘を出していたら、タイミング良くバスが到着。1分撤収が遅かったら、座る方の列に並んでたら、確実に濡れてましたよ。

幸い東京駅の雨も止んでいて、でも地面には豪雨の後らしく巨大な水たまりが…。水深何センチ?って感じで。

さて、打ち上げの前に飲み物を〜〜〜
[PR]
by shinnokotowari | 2008-08-17 11:23 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
続きです。

子供達を眺めながらのんびりお茶してましたが、ふと、先日出産した友達の事を思い出したので、お土産を買いにボーネルンドの買い物コーナーへ。
階数を間違えて1階で降りたら、3時前だというのに外がやけに暗くなっていました。日が陰ったというレベルでなく、夕焼けが沈んだような、夜直前の暗さ。
嫌な予感がしてケータイで天気予報を調べたら、大雨・洪水・雷警報が発令!しかも「猛烈な雨」と、かなり厳しい口調の警報文です。
ちょうどその頃、御影さんの実家からも「雨がすごいから外に出るな」と連絡が入りました(この時、まだ三ノ宮では降ってなかったのですが)
忠告通り大人しくしたい所ですが、飛行機を先延ばしする訳にいきません。最悪、飛行機が飛ぶかも怪しいですが、とにかく空港へ行かなければ!

駅へ向かうアーケードの下を通過中、とうとう雨が降り始め、アーケードの末端にたどり着くわずかな間に、カサが無意味な雨量に達しました。二泊三日の荷物とお土産を持って、子供を抱えて、カサ差して歩く……無理!
呆然としていたら、御影さんが地下道が繋がってることを調べてきてくれたので、遠回りしながら駅へ行きました。途中、落雷で辺りが一瞬停電になりましたが、ポートライナーは運行中で一安心。どうか途中で止まりませんように〜! 駅間で止まるのだけは勘弁!!

突然の豪雨のせいで周辺が混乱していたこともあり、御影さんとは慌ただしくもここでお別れしました。ろくにお礼も言えなくて後で申し訳ない気持ちでいっぱいになったのですが、この時ばかりは気を遣う余裕がなくて。ほんと、三日間お世話になりました。

ポートライナーは最後まで走ってくれたのですが、雨漏りしてました。電車って電機で動いてるんですよね?漏電とか感電とか大丈夫なんだろうか…

神戸空港周辺は大きな建物がないので、地平線まで見渡せます。
一部分だけ丸くぽっかりと晴れ間が見えるのですが、その周りには暗い雲が厚く立ちこめていて……さながらミニ台風です。今まで見たことのない異様な空模様でした。
くらやみのくも(FF3ラスボス)ってこんな感じ?この雷もサンダガだと思えば納得です(笑)

空港に着いた所で、キラリさん撃沈。たっぷり遊びましたしね〜。雷を怖がらないで最後まで歩けたのはエライぞ!(というか、大人は助かった…)

飛行機は30分ほど遅れてましたが、欠航にならずに済みそうです。いやースカイマークは安い分ドリンクサービスもないくらいなので、欠航しても、臨時便とか代替手段なさそうで怖いですね。

飛ぶことに安堵してたら、今回の旅行中、最後の罠にかかりました。手荷物検査でキャリーバッグが引っかかってしったのです。

「何か瓶が入ってますね〜。出してみせてください」

あれだ…カルピスだ……υυ
汗臭い服だけならいざ知らず、借りたコミックスや預かったナツコミの原稿が入ったバッグを人目にさらす事になるとは…。なんという羞恥プレイ。
カルピスの方は開封されてないのを確認して、返してもらえました。珠杉さんを見習って、宅急便で送っちゃえば良かったんだよちくしょー///

そんなこんなで、雷鳴轟く豪雨の中、スカイマークは無事に飛び立ちました。真横の雲の中で稲光がビカビカしてますけどね。アトラクション並みに頭ガクガクしましたけどね。
帰ってきてみれば、みんな楽しい思い出ですよ〜

JALのド下手着陸に比べれば、スカイマークの何と安全なことよ(笑)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-29 23:59 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
滞在3日目。最終日。
名残惜しいですが、荷物をまとめて帰る準備です。

滞在中、カルピスを何度か振る舞われました。練乳味とかフルーツ味とかプレミア物とか(それ味じゃないから)色々楽しみました。
帰り際、珠杉さんと私は未開封のカルピスを1本ずつ頂いたのですが、これが後でトラブルを引き起こす事になろうとは……

最終日は、ハーバーランドへ行く予定でしたが、空港までの交通の利便性を考えて、急遽、三ノ宮周辺で過ごすことに。
北欧の玩具ブランド・ボーネルンドが運営しているテーマパーク(なのかな?)へ足を運びました。子供達が遊んでいる間に、少し観光でもしようかと思ったのですが、ずっと後について行くばかりで、何も計画を考えてなかったので、すぐ手持ち無沙汰に(汗)
外は暑いし、ガイドブックなしで遠出して帰ってくる自信がなかったので、すぐ戻ってきてしまいました。冒険者失格!(月のモノが始まって体力なかったのも一因)

あ〜、建物の中は涼しいわ〜
子供達の遊び時間が終わるまで、お茶を飲みながらダラダラ。観光客らしさ皆無。

でも、後になってみれば、ハーバーランドを取り止めて正解だったんですよね〜

伏線(なのか?)を張りつつ、続きます〜
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-28 23:31 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
滞在2日目。
本当に暑い1日でした。まさに猛暑!暴暑!(今考えた造語)
プールに行ったりしたのですが、私が体質の関係で入れない事もありまして、日中の出来事を詳しく書くと、語尾が全部「あつい」になりそうなので止めておきますあつい。
幼児用の浅いプールは、風呂並みのお湯だったそうですよあつい。

話は飛んで、夕食は御影さんの妹さん手作りのタコヤキパーティーでした。
関西の家庭には、一家に一台タコヤキ器があると言われてますが、本当なんですね〜。
妹さん、とっても手さばきが上手で見ていて全然飽きません。一般的なソース味の他に、ポン酢つけたり、タコの代わりにホタテが入ってたり(タコヤキじゃない…でも美味しいから良いのだ)
キラリさんは、タコヤキ好きだけどタコは食べれないと聞いていたのですが、あまりの美味しさにタコも完食です。
大人達は言うまでもなく、とても美味しかったです。

滞在中、御影さんのご自宅メインで過ごしましたが、寝泊まりはご実家の離れをお借りしました。これがまた広くてキレイでビックリ!
豪邸…までいかないけれど、モデルルーム並みの立派な家でしたよ〜。
タオルは自宅から持参したのですが、そういった備品まで用意されてまして。もうここはホテルか?旅館か?という(笑)
ご家族共々、大変お世話になりました。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-27 23:08 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
注)この記事は後日書いたものです。

珠杉さん母子にくっついて、御影さんのご自宅へ遊びに行ってきました。個人のお家に二泊三日もお邪魔するなんて何年ぶり?

今日が1日目。出発日です。

珠杉さんとは、羽田で待ち合わせです。
地続きの国内旅行なのに飛行機なんてゼイタク〜と思われそうですが、スカイマークの早割は新幹線より安いのです! それに、小さい子供連れですと、新幹線で3時間持たせるのは大変ですが、1時間なら何とかなりそうですしね。
飛行機の手配から何から何まで珠杉さんに任せっぱなしでした。お母さんは頼りになるなあ(お前がしっかりしろ)

狭い飛行機に搭乗して、珠杉さんの子供(仮にキラリさんと呼びましょうか)に「お空を飛ぶんだよ〜」と話してたのですが、なかなか滑走路に着きません。キラリさん、飛ぶ前に飽きちゃいましたよ(笑)
スカイマークの搭乗口が、めちゃくちゃ端っこなんですね。まさか冷遇されてる?

お天気も良かったので、無事に飛び立ち、無事に到着。

その後の交通もスムーズで、かなり早いうちに御影さん邸へ到着してしまいました。お世話になります〜〜(へこへこ)
御影さんの子供、フォウさんとは1年半ぶりでしょうか。赤ちゃんっぽさがすっかり抜けて大きくなってました。
でも、初めの内は人見知りが発動したのか、御影さんにくっついてメソメソしてしまいましたが、夕方頃には慣れた…かな?
フォウさんと最後に会ったのが、2年前の12月だったのですが、覚えていてくれたのが嬉しかったです。

昼間は子供中心に遊んで、夜、子供達を寝かし付けたらオトナの時間です。アンソロのコピーを読んだり、御影さん所蔵のお宝を見せて頂いたり…。オトナというかオタクの時間?
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-26 17:12 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
週末、珠杉さん母子にくっついて御影さん邸へ行ってきます。二泊三日。ちょっと早い夏休みです。

そんな訳で、今週は夏こみの修羅場と平行して、旅行の準備をしています。まずは入れ物=カバンを出さないと。

今朝、ふと思い出して「うちにキャリーバッグあったっけ?」と母に聞きました。
でも、出がけにエレベーターに乗りこむ時だったので、返事を待たずに「帰ってからでいいや~」と言って別れたのです。

私としては、バッグがあるか確認したかっただけで、なければ手持ちの中から適当に選ぶつもりだったのですが。
夜、帰宅すると、


「キャリーバッグ買っておいたよ」


早すぎ!


欲しいなんて言ってないじゃん。買ってこられたら嫌でも使わざるを得ないじゃん。
それに、収納スペースないのにまた物増やしちゃって~~

でも、機能的で色もデザインも私好みなんですよね。セール中で安かったそうですし。

うぅむ、文句の付けようがないな。さすが母。
せっかくなので、ありがたく使わせて頂きます。


はっ!
キャリーバッグを手に入れたことで、サークル参加ができる環境が整いつつあるような…(汗)
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-24 23:02 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)
今日は、某企画の編集作業をするため、べるさんの家へお邪魔してきました。
べるさん、お仕事帰りだったのに快く受け入れてくださって……いい人だ!

途中で、某夏イベントのカタログを買って持参しました。昨日か一昨日あたりに発売されたようです。いいタイミングだ!
今回は、レジ持っていくのが恥ずかしい表紙じゃなくて良かったです。夏のカタログは油断できないのですよ。暑いからって露出すんな!

作業メンバーは、べるさんとサクラさんと私の三人。
まずは、持ち寄った原稿を、みんなで読みっこ。やっぱり生原稿はよろしいですなぁ。

冬に編集に関わった時、珠杉さんが台割を用意していたので、真似して作って持ってこようと思ってました。ところが、いざプリントしようとしたらインク切れ…。年賀状を作った時に、ストックを買ったはずなのですが、今日に限って見つかりませんでした。表紙も出力しようと思ってたのに。

仕方ないので、レポート用紙に数字入れて、急ごしらえの台割にしました。字汚いし、かっこ悪い。

3人で悩みながらも適当にページ組んで、サクラさんにノンブル貼ってもらいました。
準備万端です。さすが!(私とは違うのね…)

そうそう。トップとラストは、いない人が担当になる法則が、今回も発動しました。恨まないで〜
[PR]
by shinnokotowari | 2008-07-21 01:56 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
昨日は友達と横浜の東急ハンズへ行きました。2階にある紅茶専門店でランチを頼んで、食後のデザートにパンナコッタを食べながらアーモンドのフレーバーティーをいただきました。
これがもうすんごく良い香りで♪ 
フレーバーティーというと、レモンやアップルなど酸味のあるフルーツ系が好きでしたが、ナッツ系も良いな〜

考えてみれば、最近はコーヒーより紅茶派です。

鍼灸院で、私の体質はコーヒーが合わないと言われて控えるようになり(仕事中眠い時は飲むけど薄めにするように)お茶を飲む頻度が多くなりました。

タイミング良いことに、春先に知人から桜フレーバーの茶葉を頂いたので、香りが抜ける前に飲まなきゃ〜と自宅でガブガブ飲んでます。
桜のフレーバーと言われても、いまいちピンと来ないかもしれませんね。えーっと、フルーツ系ともナッツ系とも一味違って…アレです。桜餅の香りと言えば、分かりやすいかも!

桜モノが出回り始めた2月頃、ルピシアの前を通りかかった時に梅のフレーバーティーを見つけて、見本の茶葉をクンクンしてきました。
桜に比べるとマイナーですが、これもなかなか良い香りでしたよ。紅茶にハマってる今なら即お買い上げしてしまうのですが、残念ながら既に店頭からなくなってました。

桜の香りも好きですが、マイナーなモノに惹かれる私としては、梅の方をプッシュしたいのですけどね〜

え? 梅フレーバーの具体的な香りですか?
えーっと、梅干し……ではないですよυυυ

ちなみに、日本茶も香りの良い深蒸し茶が好きです。
オススメは市川園! ここはお茶請けも美味しいのですよね〜♪
[PR]
by shinnokotowari | 2008-05-12 16:31 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
今日は元町へ行ってきました。JRの方が安いのですが、事故でもあったのかダイヤが乱れてたので、思い切ってみなとみらい線に乗りました。
数年前にできた新線なので駅がキレイです。でも地下深くまで潜っているせいか、空気が悪い…。観光客が多かったので、余計にそう感じたのかも。

みなとみらい線で元町方面へ来たのは初めてだったのですが、4・5つある各駅のホームがそれぞれ個性的で面白かったです。赤レンガ敷き詰めてあったり、黄色レンガ敷き詰めてあったり(レンガばっか)壁に昔の写真が埋め込まれてたり。
駅から出ると、すぐ目の前が元町。駅中の凝ったデザインといい、観光客向けの路線なのでしょうね〜。地元民は昔ながらのJRと徒歩がメインです。

さて、今日の目的は靴屋さん探し。
私の足は変わった形をしているらしく(かかとが細くて、つま先が広がっている)なかなか合う靴が見つかりません。高校時代は指定の靴(ハルタ)が合わなくて、かかとが緩くてすっぽ抜けるのに(階段は要注意)つま先はギュウギュウに詰まっていて巻き詰めに悩んでたものです。

パンプスなど細い靴は絶対履けません。就職活動中は仕方なく履いてましたが、足がうっ血してひどい事になってましたよ…。踏み出すたびに、靴の中からギュウギュウと悲鳴が(実話)

今は、つま先が丸いおでこ靴ばっかり。ここ数年はバークレーというメーカーを愛用していたのですが、最近私に合う形の靴を作らなくなってしまいました。
代わりに、近い形の靴を買ったのですが、2・3日続けて履くと、足の指同士が踏み合って水ぶくれができてしまうのです…。もうここはダメだ。

古いおでこ靴もそろそろ傷んできてますし、新しいメーカーを開拓しよう!と思っていた矢先、元町にオーダーメードの靴屋があると聞きまして。

教えてもらったお店へ行く途中、ふとハッシュパピーに寄ってみました。有名なメーカーさんですが、デパートの靴コーナーより種類が豊富でなかなか良さげ。
そして店員さんに勧められた靴を履いてみたら意外と合う!…気がしました。いや、店先でちょっと履いたくらいじゃ合うかどうか分からないですけど。私の場合、1ヶ月以上経ってから合わない事に気付いたりするもので(試用期間長過ぎ)

でも、中敷きがフワッフワで履き心地良いのです♪ 重要ポイントのつま先も丸い!もうちょい広めだともっと良かったけど。しかし贅沢は言ってられません。
長期使用に耐えられるかまだ分かりませんが、今の時点では十分合格点です。

で、試しに1足買ってみました(笑)
春夏の間に履きまくって問題なければ、ココで買い足そうっと。

オーダーメードの方が確実に合うのは分かってますが、高いんだもん。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-05-05 23:19 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari