ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

カテゴリ:ニュース・時事( 132 )

タイトルの「~~~」はウンザリした気持ちの表れです。

2・3年前にも書きましたが、私はキム・ヨナ選手が嫌いです。伊藤みどり時代からフィギュアは好きですし、他国の選手の演技も好きです。とはいえ、やっぱり日本選手をヒイキ目に見てしまいますが、それでも特定の選手を嫌いになった事はありませんでした。

でもキム・ヨナだけは……!

ジュニア時代から、悪意むき出しの武勇伝(笑)が多かった人なので、二週間前の妨害発言にも驚きませんでしたが、矛先を向けられた選手の心境を考えると本当に気の毒です。まったく言いがかりも甚だしい!

しかし、いくら彼女の性根が気にくわなくても、実力がトップクラスなのは認めます。今日の世界フィギュア、ショートプログラムで1位だったのも納得。

でもあの得点は変です!
女子ショートプログラムの最高得点を叩き出して76.12点?!

数字だけでは分かりにくいですが、クアド(4回転)飛ぶ男子並みじゃないですか。

キム・ヨナ選手はノーミスに違いないけど、プログラム構成は大したことありません。技術の浅田、表現力のキムと言われる通り、トリプルアクセルなど大技は皆無。
スピンも速度が一定ではなく、回転しながら軸が動いてるのが一目瞭然でした。ジャンプの回転不足や踏み切りのミスは素人には分かりにくいけど、スピン中にぶれると背景が動くから(カメラは選手を中心に映してるから背景が動く)違いが分かりやすいのです。

これで男子並みの得点というのは、いくらノーミスでもちょっと……
点数だけ見れば、男子で出場してもメダル取れてしまいそう。ありえねー!

以前、ペアの八百長疑惑がきっかけで採点方式が変わったのですが、今回のジャッジは疑惑持たれかねないんじゃないかなぁ。はー、もーウンザリ。

明日のフリー、色んな意味で大注目です(天地人と被るな。パスするか)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-03-28 23:14 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
微妙に昨日の続き。サンリオなどのキャラクターグッズから卒業して久しいですが、ゆるキャラは好きです。

前に頂いたひこにゃんのぬいぐるみは、今でも愛でています。最近は、クラフト製のミニ手提げ袋に入れて頭だけ出して「捨て猫みたい〜♪(おい)」なんて。
実際、猫って紙袋に潜るの好きですよね。あと、物陰からチラチラこっち見たり…。昔飼っていた猫を思い出します。

このぬいぐるみ、ひこにゃん本体と赤かぶとは縫い付けられているのですが、縫い目がちょっと粗め。そこで、縫い目の隙間から指を突っ込んでみると…、ちゃんと猫耳がついているのです。
見えない所まで手を抜かない。ぬいぐるみ職人さんは全然ゆるくないです。素晴らしい!

ひこにゃん以外に気に入ってるのが、むすび丸。
昨年、駅に貼ってあった観光ポスターで一目惚れしました。海苔の部分が口になってるのがナイスです。
この子は仙台のキャラなので伊達政宗のかぶと(に付いてる三日月の前立て)被ってます。おむすびなのに武士ッ!



む?
ひこにゃんに、むすび丸…。ゆるキャラというより武士キャラが好きなのか私は?(確かに武士は好きだ)



地元・横浜には、たねまる以外にも自治体が作ったゆるキャラが何体かいます。横浜は歴史が浅いので武士キャラはいませんが(武士はもういい)
中でも、戸塚区のキャラがスゴイ。ゆるキャラという概念を超越してそれはもう、ゆっるゆるです。ご覧ください。

More
[PR]
by shinnokotowari | 2009-03-26 17:28 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
昨夜WBCダイジェストを見ていたら、試合の合間に「横浜港開港150周年記念イベント・開国博」のCMが流れました。ローカルなイベントだと思ってましたが、とうとう全国にアピールですか。開「港」記念なのに、開「国」博とは大きく出たな〜

CMではマスコットキャラクタの「たねまる」も全国デビュー。

このたねまる。昨年ポスターで初めて見た時の第一印象は「冴えないな」でした。
ゆるキャラを狙ってるのでしょうけど、ひこにゃんの足下にも及びません。口がなくて表情のバリエーションが乏しいせいか、なんか地味。

その地味さを補うためでしょうか、地域系ゆるキャラでは初の声付き。ポケモンの主人公サトシ(でしたっけ?)の声を当てている松本梨香さんだそうです。おお、有名な声優さんじゃないですか。横浜市、妙に力入ってます(笑)
でも地味なものは地味。

ところが、テレビで動いてるたねまるを見ていたら…

なかなか可愛いじゃないですか。表情がない分、体をめいっぱい動かして地味なイメージを払拭。そうか、たねまるの魅力は動きがあってこそ!なのだな(でも着ぐるみはイマイチ。アニメ調の動きじゃないとダメ)
可愛らしさを全面に出したキャラは下手するとブリッコになりかねませんし、見た目ちょっと地味なくらいで良かったのかもしれません。

あ、ゆるキャラを批判してるのではありませんよ。
例えば、ひこにゃん。あの子の場合、可愛いくせに武士というギャップが良いのです。赤かぶと被ってなきゃハローキティのパチモンだ(えー)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-03-25 16:41 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
普段、野球なんて興味ないくせにWBCは気になってました。典型的なにわかファンです。サッカーもW杯しか見ませんυ
今日は仕事中なのでテレビは見られませんでしたが、ポータルサイトの速報をちょくちょくチェックしてました。テキストだけの更新でも、手に汗握る試合でしたね〜。先制しても油断できない展開が続き、9回で追いつかれた時はもうダメかと思いましたよ…。日本人って、ここぞという時に力を発揮できないイメージがありませんか? サッカーなんか、ロスタイムで点を入れられるパターンが多いような〜?

でも、今日はやるじゃん!と。野球マンガの最終回みたい(笑)

前回のWBCも優勝しましたが、アメリカとの直接対決で敗北、韓国戦も負け越していたので、大会後もあれこれ言われ続けていました。たかが負け惜しみと言えども、悔しいのは確かです。できれば有無を言わさずに勝ちたい!

今回は文句なしで世界一ですよね。前回より高いレベルの世界一!
選手の皆さん、お疲れ様でした。日本も韓国も関係なく、素晴らしい試合だったと思います。現地のアメリカ人も楽しんでもらえたかな?(アメリカはWBC興味ないっぽいですけど)


これはもう、今夜放送するダイジェスト見るしかない!


…やっべ! 試合見るなら、こんなの書いてないで早く帰らなくちゃ〜


***


水を差すつもりはないのだけど、侍ジャパンという呼称は最後まで馴染めなかった。普通に日本でいいじゃん!
[PR]
by shinnokotowari | 2009-03-24 18:24 | ニュース・時事 | Trackback(1) | Comments(0)
センター試験が終わりましたね。受験生の皆さん、お疲れ様でしたー。試練はもうしばらく続きますので、油断召されぬよう。

この不況下で、思うような進路に進めない人もいると思いますが、気を落とさないでくださいね。

私は経済的な事情で大学断念したクチですが、今のところ子供時代の将来の夢が半分は叶ったような仕事に就いてます。いや、半分ではなく、目標の中心から離れてるけど、まるっきり的外れでもない…というくらいか。
理不尽なことに腹を立てて辞めようとした事もありますけど(何度も…というか今でも時々)

でも、普通に四年制大学に進学してたら、超氷河期時代に専門職の正社員なんて無理だっただろうな〜と思います。
大学は年齢制限ありませんし、やる気さえあれば、社会人になって貯金してから入学する事もできますしね。それこそ還暦むかえてたって行けますから。

と言っても、センター試験の時期になると、ふと、大学に行っていれば…という思いに駆られる事もあります。未練?



これでも成績は悪くなかったんですよ〜。
大学あきらめた時点で勉強しなくなったので、苦手な数学と英語は再試験の常連になりましたが(笑)国語系は勉強しなくてもなぜかよくできました。担任には文系ならどこでも推薦で入れるから〜と進学を勧められ、進路調査に勝手に大学名を書かれ(これ私の字じゃない!なんて)固辞し続けていたらブチ切れられて、推薦書を後回しにされたのも良い思い出……でもないか。
私がワガママ言ってるように受け取られてましたが、三者面談で親がいる場で「進学するお金ありません」なんて言えませんってば。
進学を勧めてくれる気持ちは有り難いと思いますけど。いや、先生自身の実績作りの為だったかもしれませんが。

そんな訳でセンター試験は受けてませんが、選択科目が進学寄りだったので模擬試験は受けてまして、高三ラストの模試では国語が県内3位(ちょっと自慢♪)総合でも上位2ケタに入ってました。

……

やっぱりもったいない事したわ〜〜〜!!!


しかし、自分で言うのもなんですが、あんなに出来たのはおかしいと思うんですよ。実は低レベルな模試だったとか? 成績上位に入るとテレホンカード(懐かしい)もらえる模試でした。全部父にあげてしまったけど1枚くらい取っておけば良かったな。


社会人になると、こちらの最終学歴を聞いて、あからさまに態度変わる人もいます。そういう人は、私の方も「他者を推し量る基準が異常に狭い人」というカテゴリに分けてますが。人間は勉強が全てじゃないんだぜ!
でも、履歴書上では「能力が高くない人」と評価されても仕方がないのですよね。分かっていても、やっぱり悔しい時もあります。

いくら悔しくても、今さらお勉強をする気はさらさらないんですけどね〜

新聞のセンター試験の問題読んでも全然分からんッ!
あの頃の優等生頭脳は完全に消え失せましたわ……υ
[PR]
by shinnokotowari | 2009-01-18 23:49 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
妹夫婦がお餅とお屠蘇を持って挨拶に来ました。
いや、お正月に限らず、毎日来てるんですけど(家が5分も離れてない)

私はアルコール飲めないのですが、せっかくなのでお屠蘇をお猪口に1杯だけいただきました(「お」ばっかりで書いてて違和感が)
お屠蘇は漢方薬が入ってる薬酒ですから、体に良いと言いますし、少しくらいなら大丈夫…と思ったのですが。



2時間後。



頭ガンガンしてグッタリ……。
こ、これが二日酔いというものかッ!(正しくは二時間酔い)



数年前に肝臓が弱いと判明してから、アルコール類は一切飲んでなかったのですが、就職して間もない頃は、付き合いで度々飲んでいました。
顔も赤くならないし、態度も変わらないし、外見上は変化がないので、周りからは「若いのにお酒に強い」と思われてましたが、私自身の体感は最悪で……。わー、この感覚!久しぶりに思い出した!

酔っぱらうと気持ちが良いという話も聞きますが、私には全く理解できません。
いや、理性が飛ぶというのは分かる気がします。でも、理性が薄らいだ状態が、私にとってはすごーく気持ちが悪い。こりゃいかん。車の運転とかあり得ん!

これでも、日本酒やワインの香りは好きなんですよ。
甘酒や、アルコールを飛ばしたグリューワインなら、かなりいけますし。

つまり、アルコールがダメというより、酔っぱらった状態が嫌なのだな…、と酔った頭で自己分析。
うっ、考えるとますます頭痛が。

今年もノンアルコールを貫こうと、固く心に誓いました。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-01-03 22:32 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
今日の昼休み、周りの人とクリスマスの話題になったので、そろそろか〜と思っていたのですが、本当は終わっていたのですね。いつの間に?!

仕事柄、1年で一番忙しい時期なので、毎年イベントを楽しむ余裕はないのですが、本気で忘れていたのは初めてです。

どうりで、昨日の帰り、エキナカのケーキ屋さんが「残りわずかです!」と呼び込みしていた訳ですな。
賞味期限は大丈夫でも、25日過ぎたら売り物になりませんもんねぇ。

あ、思い返せば、昨日の帰宅後、ちゃんとケーキ食べてました。
でも、それがクリスマスケーキとは思ってなくて。もっと味わえば良かった〜〜〜



クリスマスを忘れていたのは、仕事が忙しいせいでもありますが。
本当は、ゲームに夢中になってるせい…かも……υ

25日と言えば、FF4小説と、ディシディアのサントラ発売日ということしか頭になかったです。
どちらもまだ未入手。だって、昨日はランチの時間つぶして仕事にまみれてたんですもん。ぶーぶー
今日こそ買いに行けるかな〜行きたいな〜
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-26 17:48 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
野田聖子と、謎のモンスター消費者団体の陰謀で(偏見入りまくり)販売停止に追い込まれた蒟蒻畑が、ついに販売再開したそうですね。
友達から写メをもらったので、私も続かん!とばかりに買いに行ったのですが、なかなか見つかりません…。やはり、まだ風当たりが強いのか?!

発見ーと思っても、よく見たら類似品だったり。

マンナンライフだけが名指しで責められてる事に作為的なものを感じるので、他社製は買いませんぞー。

(そもそも、死亡事故を起こしている蒟蒻ゼリーは他社の類似品が圧倒的に多くて、マンナンライフの蒟蒻畑は10年以上(うろ覚え)無事故だったのです。先日の事故はマンナン製品でしたけど、冷凍する=二次加工をしているので、本来ならメーカーが責任を問われるのはおかしいのですが…)


…結局、今日は蒟蒻畑が見つかりませんでしたので、友達の写メから転載します。そりゃっ!

これが新パッケージだ!

b0007802_13443180.jpg


警告表示ちょうでかいよ!!

販促ビジュアル的に大事なフルーツの写真がほとんど見えません(笑)
マンナンライフってば自虐t…、その潔さに涙が出ます。が、頑張れよ~~

そんな訳で、警告表示を優先した結果、写真が見えなくなってしまいましたので(笑)フレーバーは文字を読んで判別してください、皆さま。

「白桃」が読めない子は買わないでね~。

漢字が読める大きなお友達も、ちゃんとモグモグ噛んで食べるんだぞ~。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-12-07 13:44 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
帰りの電車内で、前にいた人が新聞を細く折り曲げて読んでいました。
混み合っている車内では、普通によく見かける光景です。
新聞の見出しは文字が大きいので、覗くつもりがなくても、見えてしまいますよね。
その時も、不可抗力で見えてしまったのです(言い訳)

……そこには「生首」という文字が踊っていました。


生首!


私が知らない内に、また恐ろしい事件が起きてしまったのか?!
近頃はコワイ事ばかり次から次に起きるなあ…と、ガクブルするような気分でいると、ばさばさと新聞がめくられて……


そこには「麻生首相」の文字が。


そうです。真ん中の2文字だけ見ると「生首」なのですね〜。紛らわしい〜〜〜
ちなみに、麻生首相が何をやらかした記事だったのかは、全く分かりません。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-11-07 23:49 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
交通事故で、「大丈夫?」と聞かれたら…… | Excite エキサイト


「大丈夫?」という言葉は適切ではないけれど、必ずしも悪意があるとは限らないと思います。事故って動揺するのは、ドライバーも歩行者も同じですよ。信号無視や飛び出しなど、歩行者に非がある場合もありますし、子供に話をするなら「大丈夫でも必ず病院へ行くこと」で良いのではないでしょうか?

***

子供…というか中学生の時、学校帰りにトラックにはねられた事があります。
通学路と言っても、そこは大通りに通じる裏道だったので交通量が多く、それなのに歩道の境界には白線が引いてあるだけの狭い道でした。

その日は友達と2人で喋りながら、でも車が通るので1列になって歩いていました。前が友達、後ろが私。歩行者の私たちに落ち度はなかったと思います…

トラックとすれ違いざま、ばいーんと2・3メートル飛ばされました。
おそらく、トラックのサイドミラーに肩か頭がぶつかったんじゃないかと。轢かれたというより、当たったが正しいか。

トラックのドライバーは助手席に身を乗り出して、しばらくこちらを見ていましたが、声も掛けずに走り去ってしまいました。あ、当て逃げだー!

事故直後って動揺して…、いや何が起きたか分からなくて呆然としてしまうものです。後になって、車のナンバーを聞かれましたが、当事者はそんなの確認してる余裕ないです。普段、冷静と言われる私を持ってしても不可能!

前を歩いていた友達は、事故の瞬間を見ておらず、会話の反応がないので振り向いたら私が倒れていたそうで。何があったか説明する間もなく、トラックは逃げてしまいましたし。

私たちの後方に同級生がいて、その子達は事故を見ていたのですが、ナンバーを確認するに至りませんでした。目の前で突然事故に遭遇して、ましてや子供ですから、そこまで気が回らなくても仕方がありません。

ですから、最初の話に戻りますが、子供に事故にあったときの対処を話しておくのは良いことだと思いますよ。
加害者と被害者が一緒に病院へ行くこと!
何らかの理由で別れるなら、連絡先(せめて車のナンバー)を覚えておくこと!


トラックにぶつかったにも関わらず、私はケガらしいケガもなく(ドラマのようだ)そのまま歩いて帰りました。

でも、交通事故の後遺症は後からやってくる!

と言われている通り、次の日、首が痛くなって病院へ行きました。結果は軽いムチウチ。
診察した医者にどうしたか聞かれて、素直に事故の経緯を話したら、バカにするように笑われたのが一番ショックでした。いや、バカにする意図はなかったのかもしれませんが、少なくとも笑う場面じゃないですよ〜〜〜
ほぼ無傷だったこともあって、周りから心配も労りも特になく(病院も1人で行きましたし)心配かけたい・されたいとも思いませんでしたが、この医者の態度は、ある意味、加害者のドライバーよりムカつきましたね。

首の方はすぐ治りましたが、悪いクセがついたのか、数年間やたらムチウチになりやすくなってしまいました。ちょっと強めに背中押されただけで、グキィィッ! 痛えぇぇ! みたいな。

おかげで友達を怒らせたことも…(事故時の子とは別人)
「オーバーに痛がるな!」「しかも翌日包帯巻いてくるなんて嫌がらせか?!」って感じで。

報われないなあ。とほほ。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-10-22 20:54 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)

by shinnokotowari