ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

川崎大師はクール系

母と伯母に連れられて、川崎大師へ行ってきました。

今年厄年なのにかこつけて(私自身は気にしてないのですが)!
初詣ですら行かないこのバチアタリな私が!!

いや、神社など霊場的な場所は結構好きなのですが、初詣での時期は欲まみれの気に当てられるのか、気分悪くなるのでダメなのです。電波受信しやすい体質は困りますね。そう、まさに毒電波というヤツです!

お天気がよかったので、それなりに人出がありましたが、1月に比べればチョロいもんです。ささっとお参りをして、お守りを買って、足の向くままに散策してきました。

そこで、ふと、経典を納めている経蔵が目に留まりました。小さな建物のせいか、たくさん人がいるのに、ここはお坊さん1人きり。
気の向くまま中に入り、お坊さんにご挨拶して佇んでいると…

こういう場所では、座禅の心境と言いますか、ちょっと大げさですが無の境地に心のスイッチを切り替えます。

すると、説明し難い「何か」を感じて、中にいられなくなってしまったのですよ。ひんやりした風が吹き抜けるような、いや、貫いて行くというか。決して悪い気配ではないけれど、大きすぎて、私には受け止めきれない感じ…でしょうか。うーん、自分でもよく分からん。
あまり目立たない小さな建物なのに、本堂より圧倒されてしまいました。ものすごい量の経典が納められているので、文字一つ一つに、色んな人の念が込められているのでしょうね。

後から思い返してみたのですが、あのひんやり感、いわゆる浄化作用のある清涼感だったのかもしれません。
些細なことでイライラするのが、心に澱が溜まってるせいだとしたら。
逃げないで、ちゃんと受け止めておけば良かった…かも。

帰りに、門前町で食べたくずもちアイスクリームが美味しかったです。

***

夕方からは母&伯母と別れて、ビックリ上映会後のキナミさん達に合流して夕食食べてきました。ビックリ話はそこそこに、逆裁話ばっかりでスミマセンでした〜。浄化作用が足りなかったみたいです。
[PR]
by shinnokotowari | 2008-04-29 23:31 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/8548291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari