ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

新しい冷蔵庫の性能

冷蔵庫が壊れてから9日目、新しい冷蔵庫が来ました。
これで明日の朝からは、生ぬるい野菜ジュースを飲まなくてすみます。

外見はスリムになりましたが、中は結構広いです。

最新機種ではなく型落ち品なのですが、それでもかなり高機能です。15年ぶりなので、当然と言えば当然ではありますが。

例えば。
冷蔵庫内部の発光ダイオードが紫外線を照射して、野菜のビタミンを増やしたりできます。
二酸化炭素の量を調整することで酸化を防ぎ、生鮮食品を長持ちさせてくれます。

省エネとか、ノンフロンとか、自動製氷とか、この辺は耳慣れてますが、ビタミン増加とか酸化防止となると、私の想像の範囲を超えてます。凄すぎ。
たかが冷蔵庫と、侮れません。

でも一番肝心なのは、高性能・高機能ではなく、故障しないこと。

ちなみに一番高価な冷蔵庫は、松下電器ブランド──いわゆるナショナルです。
15年がんばった旧冷蔵庫はナショナル製でした。
急な故障で予算がなかった今回は別メーカーでしたが、白もの家電の王者が作る冷蔵庫には一体どんな機能が搭載されているのでしょうね〜。
[PR]
by shinnokotowari | 2004-10-27 20:57 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/724193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 悠宇 at 2004-10-28 23:10 x
拙宅にも、父のお婿入り道具の(つうか独身時代から使っていた)オーブン(昔は天火と言ったそうです)がいまだ現役です。
既に三十年を軽く超えています。

……やっぱりナショナル製品だったり。
Commented by shinnokotowari at 2004-10-30 00:47
上には上があるのですね〜。オーブン30年とは驚きです。
今も現役で稼動してるのでしょうか。ス、スバラシイ…

我が家で一番古い電化製品は電子レンジで、そろそろ20年経ちます。
そしてやっぱりナショナル製。
松下幸之助の名はダテじゃない!?

by shinnokotowari