ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

忠誠心と良心に従って……

鈴木宗男氏、松岡氏に「おわび勧めた」とHPに記す

28日付のムネオ日記によれば、松岡大臣は一連のスキャンダルについて謝罪や釈明をする意志があったフシが見受けられます。これが事実なら、松岡氏を追い詰めたのは、謝罪も辞任もさせなかった自民党の国会対策委員会ということになるのでは?

松岡氏の悪代官を思わせるふてぶてしい態度は仮面にすぎず、自民党組織のしがらみと良心の呵責で悩んでいたのでしょう。釈明すら許されずに、批判の矢面に立たされて……。まさに針のむしろ。

真相を語らないまま死んだのは自民党への忠誠心。謝罪の言葉を遺書に残したのは自分の良心。双方を成就させる方法が自殺だったのでしょうか……?



かつての鈴木宗男もかなりダーティなイメージが付きまとってましたが、服役して自民党を離れてから随分変わりました。いや、暑苦しいおじさんなのは今も変わりませんけど(苦笑)憑き物が取れたかのように嫌な感じがなくなり、やたら元気で張り切っている好々爺になったと思います。
前は嘲笑の対象だったムネオハウスも、今では苦笑くらいになったかな(笑)

この鈴木氏、野党として疑惑を追求する立場でありながら、逃げ道を作ってあげようとする辺りからして、最近の松岡氏に昔の自分を重ねたのかもしれませんね。こんなことになって一番無念なのは鈴木氏かもしれません。

真っ当な人間の良心を機能不全にするような党組織なんて、さっさと潰れてしまえばいいのに。

**********

上で「服役して〜」と書きましたが、実際は一審で有罪判決が出たものの、まだ公判中とのことです。ほら、イキオイで書き散らすとミスが出るんだから〜。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-05-29 17:10 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/6914729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通りすがり at 2007-05-29 20:56 x
さすが、鈴木宗男氏らしい。 半分子供ですね。 彼の言っている事の真偽は知りませんが、そんな事は「大衆に向かって」言う事ではないでしょうね。
そういうところが小生は「面白い人間で、他人事として聞いているのには退屈しないが、心の底から信頼出来る人間ではない。 軽薄すぎる」
ですね。
Commented by 通りすがり2 at 2007-05-29 23:08 x
鈴木宗男がいつ服役したのだろう?。
1審で懲役2年の有罪判決はでているが、即控訴し、まだ公判中で確定していないはずだが?。
まさか、拘置との区別もつかないのではあるまいな。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-29 23:48
>通りすがりさん
もう野中氏もいませんし、鈴木氏には今の自民党にしがらみなどないでしょうから、好きに言いたい放題できるのではないでしょうか。元より、理性より感情が先走るタイプの方ですし。
松岡氏に謝罪もしくは釈明をする意志があったというのは、鈴木氏以外の口からも出てますので、あながち嘘と言いきれないと思います。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-29 23:49
>通りすがり2さん
おお?!まだ確定してないんでしたっけ?
ムネオハウスだの何だの騒いでいたのも、だいぶ昔の様な気がしていたので、裁判も何もかも全て終わったものと思い込んでました。ご指摘どうもです。

by shinnokotowari