ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

最大の防御を考える

まだ書くのか……と自分でも呆れつつ。
(でもコメントやトラバがあると現在進行形で考えてしまうので仕方ない)

テレビで犯人の顔を見ました。悪そうな面構えでしたが、体格は至って普通の中肉中背。プロレスラーみたいな屈強な男ではありませんでした。

何度か書いてますが、私は乗客を責める気はありません。でも、あの時何か講じる事ができたのは、同乗した40人だったのは明白です。
…と書くと、また乗客を責めていると勘違いされそうなのですが(どう書けば良いやら)乗客を加害者にするのも被害者にするのも行き過ぎだと思います。
いわばグレーゾーンな人々ですよね。眠ってたり本読んでたりトラブルに微塵も気付いてなかったなら、白に近いグレーだと思いますし、何もかも知っていて我関せずを貫いたなら幇助とも取れますから黒に近いグレー…かな。

個人的に思う事は多々ありますが、今さら言っても詮無きこと。緊急時、とっさにどんな行動するかなんて、その時になってみなければ分かりませんもの。大切なのは、再発させない為にどうすれば良いか考えることですよね。

**********

JR西日本は非常通報ブザーを周知徹底させる為、大型ステッカーを取り付けたそうですね。こっそり車掌に知らせる事も、ケータイで110番する事もできない人(事件現場に居合わせた乗客を指している訳ではありません)が電車内の非常通報ボタンを押せるとは思えませんけど。手元のケータイを使うより、あからさまで危険な行為ですからね。それに、周知されている=犯人の目につきますから、もっと危険。
防犯カメラは犯罪行為を記録しても、カメラ自体は犯罪を止めてくれませんし、それに犯罪者はカメラの死角を突いて事に及ぶでしょう。トイレにカメラを設置する訳にいきませんし。
大音量の立派な非常ベルを持っていても、面倒に巻き込まれたくない人ばかりなら誰も助けにきてくれません。

結局、いくら防犯ツールを整備しても、人間に何とかしようという意志がなければ犯罪を止めることはできません。一人一人が目を光らせ行動を……せめて意識するのが一番の防犯。

**********

見て見ぬフリは当たり前なんですか?
私には「当たり前」としてしまう精神が信じられないのですが。こんな事がまかり通る社会なら、非常通報ボタンなど生ぬるい。新幹線、特急を含めた全交通機関に女性専用車を導入するしかありませんね。ラッシュ時間帯に女性専用車がガラ空きだったとしても、誰にも文句は言わせません。
(こんな……フェミニスト団体みたいな事、言いたくないけどさっ)

電車内で女性乱暴の男を逮捕 乗客ら脅され通報せず
車内レイプしらんぷり 「沈黙」40人乗客の卑劣

こういうのは論外ね。
レイプ事件、「一番ワルい」のは誰だ。 
[PR]
by shinnokotowari | 2007-04-29 23:40 | ニュース・時事 | Trackback(2) | Comments(29)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/6794391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぷにっと囲碁!なブログ .. at 2007-05-02 09:14
タイトル : 「勇気を出して、死ね」と申すか?
■今の世の中で「大人を逃げるな」なんて無理だろ? 社説:特急車内強姦 見て見ぬふりを決め込むな http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070424k0000m070155000c.html  乗客が居合わせた車両の中で、一人で座っていた若い女性がわいせつ行為をされ、さらに車内のトイレに連れ込まれて暴行されるという事件が起きた。強姦(ごうかん)容疑で再逮捕された男の蛮行に強い憤りを覚えるのはもちろんだが、それ以上に、このような事...... more
Tracked from 魚の生活 at 2007-05-02 11:56
タイトル : 羊たちの沈黙
最大の防御を考える 飛躍し過ぎているかもしれないが、乗客達というより社会全体が見てみぬふりする状況と癒しを求め、例えば「千の風〜」がヒットする状況を合わせて考えると、異常にひ弱な現代をイメージせずにはいられない。狼にびくつき、他の羊が教われてもなにも出来ず、癒しを求め常にメソメソしてばかりいる。自分達では何もせず犬に頼り切り・・・・。確かに自分がその場にいたら何か出来たか?正直確証はないが、逃げずに重い課題として常に心に留めおきたいと思う。... more
Commented by AGE at 2007-04-30 07:18 x
はじめまして。
この話題、私の職場でもいろいろ意見がありました。
当然「やっぱり何もできなかったんじゃないの?」という意見も…
他ブログ等では、「自分の身の安全が第一」とか、「電車男の相手はただの酔っぱらいオヤジだった」とか…
ただの酔っぱらいオヤジでも、ナイフ持ってるかもしれない…と、突っ込みたくなりましたがスルーしておきました。
しかし、職場のほとんどの意見は「そりゃ、ひどい」でした。
私の上司は、電車内での男性同士の喧嘩に割って入ったことがあるそうです。何もできなくても、せめて何か言わないと気が済まないそうです。
世の中、見て見ぬふりが当たり前だとは思いません。私も、何か一言言わないと気が済まない方でして…今考えると無謀だったかもしれないな、と思い返すこともありますが幸い無事です。
貴方がかなり憤っているのは十分わかります。ただ、今回の事件で言えば、電車内の40人が全てでないということ。普通の勇気を持った人間もいるということも、また事実です。
Commented by shinnokotowari at 2007-04-30 13:09
>AGEさん
初めまして。コメントありがとうございます。
いえ、当初こそ憤ってましたが、今は冷静ですよ〜 ……多分(おい)

一連のコメントやトラバや訪問者数から、事件のことだけでなく、ブログの影響力まで考えてしまいした。ウチなんて訪問者増やそうとも思わない弱小ですが、それでも4桁の方に来て頂き、自分でもビックリです。

上にも書いた通り、とっさにどんな行動するかなんて分かりません。でも、見て見ぬフリは仕方ないという意見がネット上では想像以上に多く(彼らが動かないとは限りませんが)あきらめる風潮が当たり前になってしまわないか心配です。逃げたい気持ちも分からなくないですが、あきらめや我関せずな気持ちを綴っても、決して良い結果はもたらしませんよね。

どうしたら再犯を防げるだろうと考えた時、やっぱり人間一人一人の力に頼るしかないと思いました。焼け石に水でも、たくさんの水があればいつか状況は変わります。我関せずを当たり前にしない為には、我関せずで済ませない人を多数派にしないと…。

私がAGEさんや上司の方の行動を心強く感じたように(無事で幸いでした)良心的に行動する人が一人でも多くなれば…と思います。
Commented by ざ・職人 at 2007-04-30 13:56 x
初めまして。

この事件は被害者に配慮し過ぎているのか、どうも違和感があります。被害者が一言でも声をあげたら、おそらく誰かが助けたでしょう。勿論犯人が一番悪いのだけれど、それは当然なのだけれど。

私もマナーの悪い人には注意しますが、年老いた母親に、刺されでもしたらどうするのっ!っと泣いて止めるように言われましたが、未だに我慢できない時は言います。

なぜ被害者が声も上げられなかったのか、残念でもあるし、厳しいかもしれませんが、甘えも感じます。荒野の真ん中で起きた事件ではないのですから。助けを呼ぶ勇気さえあれば、防げたと思います。それでも誰も助けなかったとしたら、その乗客が責められて当然ですが。

Commented by shinnokotowari at 2007-04-30 18:10
>ざ・職人さん
初めまして。コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、被害者がもっと分かりやすい行動をとっていれば、違う結果になっていたかもしれませんね。でも、一番パニクっている被害者にあれこれ行動を求めるのは、ちょっと酷かなあ…とも思います。
と言うのも、私も知らない男に駅のトイレに連れ込まれそうになった事があるのですが、どうしようどうしようと頭がグルグルして助けを呼ぶことなど考えられませんでした。まともな判断力がなくなるのが理解できるので(犯人はそういう心理につけ込むのでしょうね)私はあまり被害女性を責めたくはありません。
……ちょっと感情移入しすぎてるかもしれませんけど(汗)

私もトラブルに首を突っ込むのは止めなさいと母に言われてます。ですが、当の母が飛び出していく人なので、お互い様と言うか、血は争えないと言うか……(苦笑)
Commented by おが at 2007-04-30 22:11 x
お久しぶりです。

思うにメディアが伝える情報は、字数や放送時間の関係もあるし、話題になりそうな部分をピックアップして伝える傾向にあるので、いろんな情報を総合して、何があったかを想像するしかないと思うんです。
「40人が見てみぬふり」の部分がクローズアップされますが、事件自体が半年以上前だし、自由席(乗客の特定が困難)と言うこともあるので、その当時の乗客に聞き込みもちゃんと出来てないように思います。
毎日新聞に至っては、「京都駅出発後の午後10時半ごろから」と書いてますが、今調べた感じでは京都着が22:45なので、ちょっと違う気がするというか、事実確認しないで書いてるかも?という気もします。
どうでもいいことかもしれませんが、そもそも今回再逮捕のきっかけになったのが何か(自白?)についてはあまり情報がないんですよね。
Commented by AGE at 2007-04-30 22:47 x
また来てしまいました。

私も被害女性を責めるのは酷だと思います。報道によると、犯人は「騒いだら殺すぞ」等脅しをかけといてから行為に及んでいるようです。精神的にも抵抗できないようにしてるのです。
ひったくりにしても、被害者のほとんどが女性です。腕力で劣る弱い人を狙うから非道だと非難されるのだと思います。
ところで、強姦罪は親告罪(告訴がない限り裁判にかけられない犯罪のこと)ですから、被害者が泣き寝入りしてしまうと罪に問えなくなってしまいます。今回のケースでは、被害者が勇気を出して告訴したのではないでしょうか?
だから、今回の事件が大きなニュースとなったと思うのです。なにもしないことが、犯罪を助長する結果になりかねないのです。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-01 17:12
>おがさん
お久しぶりです。FF12RW出ましたね♪

何の因果か警察やマスコミ関係と縁がありまして(浅見光彦か!)事件捜査や報道の経緯など多少分かります。一部マスコミが行き過ぎている感があるものの、それほど的外れな報道ではないと思いますよ(多分)

まず、ニュースの第一報は、発表された資料をそのまま掲載する事が多いですから、犯行日時や車内の様子・乗客数などは警察発表に寄る所が大きいと思います。
物語上のジャーナリストは大抵1つの事柄しか関わってませんが、実際は1人で数十件抱えているのがザラなので、メインのニュースでなければ独自調査まで手が回らないのが実情なのです。もちろん字数や放送時間という制限もありますしね。

すいません、続きます…
Commented by shinnokotowari at 2007-05-01 17:12
…続きです

事件の発覚に関しては、AGEさんご指摘の通り、被害者が警察に被害届を出したのでしょう。現行犯じゃない限り即逮捕といきませんから、前科者のリストアップ、聞き込み、取り調べ、DNA検査などの捜査を経て、最後に容疑者が自白して、半年掛かりで逮捕にこぎ着けたのだと思います。

警察が乗客情報など調査済みだとしても不思議ではないです。やる気なさげな地方警察もありますが、職務を全うしている警察の捜査力は凄いですよ〜。どこで私の名前が?!って思いますもん(笑)
聞き込み捜査の対象でも、プライバシーは守らなければなりませんから、乗客関係の報道が曖昧になるのは理解できると思うのですが、いかがでしょう?
Commented by shinnokotowari at 2007-05-01 17:15
>AGEさん
再コメントありがとうございます。何度でもおいでませ(笑)

再犯となれば手口も慣れたもの…という訳ですか。知れば知るほど、卑劣な犯人ですね!
性犯罪の件数は氷山の一角と言われています。被害者が泣き寝入りすることなく告訴に踏み切ったのは、恨みの気持ちだけでなく、犯人を野放しにしない為だと思います。恥を忍んで行動に出た被害者の心情を思うと、やはり彼女を責める気にはなれません。
犯罪件数・発生率は減少しているのに、昔以上に恐ろしく感じてしまうのは、個人的な腹いせを無関係な弱者にぶつける例が多いからではないかと思います。通り魔的な被害に遭うのは、女子供ばかり…(ため息)

報道は事実を伝えるだけでなく、読者に警鐘を鳴らす使命もあります。事件があったというだけでなく、結果的に見て見ぬフリする事となった乗客の存在を伝えることで「あなたなら何ができますか」と問われているような、そんな気がするのです…。
こんな世の中だからこそ、行動できる人間でありたいと思います。
Commented by 441khz at 2007-05-01 22:15
ニュースにからトラックバックしようと思っていたのですが、掲載期間が終わるとニュースは削除されるのですね。そんなに古く無いのに知らなかった。自分は同じ様に小心者なので40人を責められないのですが、通報しない40人と癒しを求め「千の風〜」がヒットする状況を重ね合わせて考えた時、抵抗する事を放棄した現代人の異常さを感じます。羊たちの沈黙・・・なんと脆弱な事でしょう。こういうニュースはもっと放送され考える機会を与えてくれる事を望みます。
Commented by おが at 2007-05-02 02:13 x
RWは買ってないんですよ。
FFT封穴のグリモアならやってみたいかな。

事件の件ですが、人数のカウントすらも怪しい(停車駅ごとに人数のカウントはしていないだろうし、仮にしていたら車掌が事件に気づいただろうということ)と思ってるので、当時の乗客への聞き込みも難しい気はしてます。
まあ、やろうと思えば構内のカメラなどから顔を特定して一人一人探してというのでも可能だと思いますが、事実確認のためにそういうことは必要ないと思うし。
ちなみに警察に電話をして聞いて「誰が乗ってたか判らないので知っていたかどうか乗客には聞けていてない」ということをブログで書いている所はありました。(ホントに電話したかは判りませんが・・・)
Commented by 都筑てんが at 2007-05-02 09:28 x
どうもこんにちは。都筑てんがです。

現在の日本では、

●自分の身を守るための教育・訓練がほとんどされていないこと
●現実に、他人に注意した事で殺されてしまった事件があること
●現実に、通報者・証人が、「お礼参り」で殺されてしまった事件があること
●被害者の人権より加害者の人権が優先される「やられ損社会」であること
●通報者・証人を保護するためのシステムが確立されていないこと

これらが、悪い意味での「抑止力(見て見ぬふり・泣き寝入り)」に繋がってしまっているのではないか…と思う自分がいます。

危険性が高すぎるために何も手出し出来なかった、ある意味「被害者予備軍」でもあった乗客を非難して終わりにするのではなく。

今後同じような事件が起きないように、「どうしたら通報しやすい環境になるか」「どうすれば、やられ損社会を変えることが出来るか」などを考えるのが必要になるのではないか…と思う自分がいます。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-02 17:13
>441khzさん
事件関連の記事、エキサイトニュースでは3件ありましたが、共同通信と毎日新聞が提供していた分は削除されてしまったようですね。まだ10日くらいしか経ってないのに……早すぎるー!
今でも閲覧できるのはJ-CASTニュースだけですね。ここの記事は長文ですけど、感情的すぎて客観性に欠けるのがたまにキズ。

羊たちの沈黙。
映画も原作も知ってますので、なるほどと思いました。私自身も無力な羊に過ぎませんが、羊の泣き声の悪夢を見たくはないです。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-02 17:16
>おがさん
封穴のグリモアは、私も興味津々です。

私の場合、この事件に例えるなら、犯行現場の隣の車両を通りがかった(犯人も被害者も現場も見聞きしていない)くらいの関係しかありませんでしたが、自宅に刑事さんが来ましたので、乗客への聞き込みもあり得るかな〜と思ったのですが…。はい、経験に基づくとは言え、ただの憶測に過ぎませんね(苦笑)
今回の犯人は公判中の前科ありますし、聞き込みしなくても捜査線上に浮かんできそうです。

最近の駅には、車掌さんがドアの開閉を確認する為に、ホーム全体が見渡せるカメラがありますから、車両毎に乗降した人数は大体わかります(乗ってから移動する人もたくさんいますけどね) 大きめの駅なんて魚眼レンズだらけですし、乗客数くらいなら割りだせるんじゃないかな〜?(憶測)

車掌さん、泣いている被害者と犯人を見ているらしいです。駅員さんを暴行する事件も多いですから、車掌さんも弱腰になっちゃったのかなあ…
Commented by shinnokotowari at 2007-05-02 17:28
>都筑てんがさん
TBに続いて、コメントまでありがとうございます。

法的にも物質的にも、環境を整備するのは大事です。ですが、犯罪をもくろむ人は、悪知恵働かせて裏を突いてくるものです。ネット上のウイルスと同じで、いくら対策を施してもイタチごっこになりそうな気が。

それから、目の前で起きているトラブルに対処する事と、事件を教訓として再発防止を考える事は別次元の話だと思います。
救急処置が必要な患者の前で、病気やけがの予防を考えても、患者を救う事はできませんよね。人工呼吸や心臓マッサージ(私はできませんけど)ハンカチで止血したり、救急車を呼んだり、励ましの声をかけたり、医者じゃなくてもできる行動はあります。

環境が整ってないことを理由に、見て見ぬフリをするのは、やはり心情的に納得できません。

すいません、続きます…
Commented by shinnokotowari at 2007-05-02 17:32
…続きです。

本文で書いた通り、乗客を非難する気はありませんし、加害者にするのも被害者にするのも賛同しかねます。

都筑てんがさんは「乗客は被害者予備軍」と考えているのですよね。

私には、どうすれば乗客=被害者という図式になるのか理解できなくて、本気で教えてほしいくらいなのですが。皮肉でも嫌みでもなく純粋な疑問。
車内の秩序が乱れて不快だった?報道やブロガーが非難するから?う〜む……

都筑てんがさんは、被害女性の目の前で「ある意味、乗客もあなたと同じ被害者です」と言えますか?

私が被害者やその家族なら、法的に許されなくても、あなたを張り倒します。
Commented by 都筑てんが at 2007-05-03 11:44 x
下手をすれば、乗客にも危害が及ぶ可能性があった、「被害者になるかもしれないから何も出来なかった」…という意味です。

銀行強盗やハイジャックなどで、大勢の人質が大人しくせざるを得ないのは、「自分に危害が及んではいけないから」「他の人に危害が及んではいけないから」ですよね。

それと同じで、「自分や他人に危害が及ぶ可能性を考えて、何もすることができなかった」、そういう意味で「被害者予備軍」という言葉を使いました。
Commented by 都筑てんが at 2007-05-03 12:21 x
<救急処置が必要な患者の前で…。

 そういう救急に関しては、「加害者」がいない訳で、自分や周囲に危害が及ぶ可能性は比較的少ないでしょう。

 線路に人が落ちた際に緊急停止ボタンを押す事なども、自分の命が危機に晒されるリスクは殆ど無いでしょう。(自らも線路に飛び込んで落ちた人を救う…となれば、死のリスクが高くなりますが)

 今回の場合は、明確な「加害者」がいる訳で、相手を制止しようとする事や通報することで、乗客が被害者になるリスクは、非常に高かったのではないかと。

 下手すれば自分が殺されたかもしれない訳で。

 さらに下手すれば、例の、「強姦魔」が、女性に刃物を突きつけて「お前ら、大人しくしないと、この女を殺すぞ」などという「トレインジャック犯」に変貌したかもしれない訳で。

 そういうリスクを考えてしまい、何も出来ない人もいたのではないかと。

 そういう意味での「被害者予備軍」です。
Commented by 2ちゃんねらーGTX at 2007-05-03 17:47 x
あんたの発想、最悪だな。「女は被害者」という論理でガラ空きの女性専用車両もお構いなしとは。お前みたいな「男は混雑した過酷な状況でも女のために我慢しろ」と言わんばかりの女は腐れフェミニストそのもの。
この強姦事件、一番悪いのはお前みたいな事件を利用して女権拡大を
叫ぶ蛆虫女だ。
Commented by びん at 2007-05-03 19:03 x
事件はたしかにひどいと思いますが、だからといって女性専用車両を導入すれば解決する問題でしょうか?事件の車両には女性も乗っていたのでしょ。男性乗客も女性乗客も、どちらも同じなのではないですか?

朝の通勤時間に、なんの罪もない男性を一律に排除している車両は、差別そのものです。これでは、被害にあう女性を助けようなんて気持ちは、まったく失せてしまいますね。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-03 20:55
>都筑てんがさん
上のコメントはちょっと言い過ぎでした。お気を悪くされたなら、申し訳ありません。
どうも私は被害者の心情に加担してしまうようです…。

都筑てんがさんのご意見も一理あると思います。でも被害者からしてみれば……

この話がいつまでも平行線を辿るのは、私のように被害者視点で考える人と、都筑てんがさんのように乗客視点で考える方がいるからなのでしょうね。被害者から見れば「何で助けてくれなかったの」という思いに駆られるでしょうし、乗客から見れば……語り尽くされてる通りです。水掛け論なのかも。

そちらのコメント返しもお忙しいでしょうに、説明ありがとうございます。「被害者予備軍」の意味は理解できました。
思わず行動に出てしまう時というのは、自分が被るかもしれないリスクの事を考える余裕などないものです。実際、考えるより先に体が動いてしまうので、自分でもどうしようもないと言いますか…。思慮が浅いと言われれば、そうなのでしょう。

救急処置を持ち出したので、飛躍し過ぎと思われたかもしれませんが、リスク如何に関わらず動かない人は動かないです。

すいません、またしても続きます…
Commented by shinnokotowari at 2007-05-03 20:56
続きです(まとめるの下手だな〜)

小学生の時、目の前で両腕に杖を装着した人が転倒して動けなくなったことがあります。すごく苦しそうで救急車を呼びたいのに、公衆電話の場所が分からず、通りがかる大人に助けを求めても無視されました。バスだかタクシーだかの運転士の詰め所みたいな所でも「大変だねぇ」の一言のみ。電話くらいあるだろうに貸してくれさえしない。十何人目かのおじさんがやっと119番してくれました。救急車がきて「後のことはちゃんとやっておくから、君は遅いから帰りなさい」と言われてやっと緊張が解け、お礼を言って帰ろうとして…。たくさんの野次馬の中に、さっきまで無視していた人たちの顔がちらほら見えるのに気付きました。結局、忙しかった訳でもなんでもなく、トラブルには我関せずな人たちのでしょうね。親切なおじさんへの感謝と、無視した人たちへの憤り、そして無力な自分に対する情けなさを今でも覚えてます(と言うか、思い出しました)

多分、私が行動する・したいと思う根底には、この時の気持ちがあるから。無力な自分に甘んじていたくはないのです。これも一種のトラウマ…かな。
Commented by 都筑てんが at 2007-05-03 21:59 x
しかし、今回の事件で、「他人(素人)は当てにならない、当てに出来ない」という現実を再確認しました。

…もし自分が暴漢などに襲われたとして。

「助ける力が無い人」に助けを求めて、その人が殺されでもしたらどうするか。

それを考えると、自分は、他の人に迷惑はかけられない。

自分に危機が降りかかってきたら、自分がなんとかするしかない。

…でも、今の自分は、最悪、布団から出られなくなるほどの弱い人間で。
(現在進行形で精神科に通っている、3級の精神障害者)

…。
……。
………。

自分には、5つ年上の彼女がいるんですが、
彼女も、杖と車椅子が無いと移動出来ない身体障害者な訳で。

彼女を守るのは、(一応五体満足である)自分しかいません。

でも、今の自分は、助けたくても助けられないほどの弱い人間な訳で…。

…。
……。
………。

結局、自分を守るにしても、彼女を守るにしても、他人を守るにしても。
なんとか自分が強くなるしかない。しっかり準備をするしかない。

そう感じ、護身術・防犯対策の必要性を感じている今日この頃です。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-04 01:15
>2ちゃんねらーGTXさん
「蛆虫って言った方が蛆虫なんだぞー!」と応酬してみる(子供かい!)

女性専用車に関しましては、今回のブログ記事の主旨と外れてしまうのですが、一応説明しますね。
どうも勘違いされているようなのですが、女性専用車に賛成してませんし、女権拡大なんて考えてもいませんよ(汗)
ブログ本文の該当箇所は「こういう事件が当然のように起きていては女性専用車だらけになってしまいますよ。それで良い訳ないでしょ!」という意味で、文法的に言えば反語みたいなものです。

女性専用車なる隔離空間がある事は異常ですが、現状では必要悪と思ってます。

長傘が折れ、ウォークマンが凹み、人圧で両足が浮いてしまう過酷な交通機関を利用していますが、痴漢に遭ったこともあります。触られてるかも…くらいなら自意識過剰か?と思いますが、スカートの後ろファスナーを開けられて手を突っ込まれましたので、どう考えても混雑に乗じた痴漢です。自分で捕まえる事も、捕まえてくれる人もいませんでした。
しばらく男性不振に陥り、ラッシュ時間に恐怖を覚えました。当時、女性専用車があればどれだけ気が楽だったか…という気持ち、ご理解頂ければと思います。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-04 01:19
>びんさん
2ちゃんねらーGTXさんに対するコメント返しでも書きましたが、ブログ本文は女性専用車両導入を狙って書いた文章ではありません。むしろ逆です。
車内で痴漢があろうが強姦があろうが見て見ぬフリが当たり前になってしまったら、極端な話としてこうなりかねないでしょ!という意味で書いたつもりだったのですが。

どうやら2ちゃんねるの女性専用車関係のスレッドに、アドレスが貼られたようですね。
当ブログも有名になったもんだなー

(話を戻して)びんさんが2ちゃんねるを通して来られた方かどうか分かりませんが、「女性専用車賛成女の戯れ言」と先入観を持って読んでおられませんか?
2ちゃんねらーGTXさんが来られるまで、ブログ中の「女性専用車」に反発したコメントがなかったもので、お二人の反応に少々とまどってます。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-04 01:20
>都筑てんがさん
いえ、そう悲観しなくても大丈夫だと思いますよ。
そちらのブログでは、都筑てんがさんに反対している人が多数いますが(お返事大変ですねぇ)それはつまり行動的な人が多いということでもあるのですから。世の中、捨てたものではありません。

迷惑はかけられないとおっしゃいますが、それはお互い様。遠慮しないで助けを求めて良いのですよ。
個人的には、気を遣われた為に惨劇になって後悔するより、多少リスクを負ってでも行動した方が、精神的にずっと楽です。
意思表示がないと、助けようにも助けられないという意見もありますし。

今日の自分より明日の自分が少しでもマシであったなら、少しずつレベルアップしていつか強くなれるはず。最初から無敵で最強レベルな人なんていやしません。
弱さをあきらめの理由にしていたら成長しません。弱さを自覚していて、乗り越えたい意志があるなら(都筑てんがさんにとって彼女さんが原動力なのですね)きっと克服できます。

…なんて書きますと、強い人間と思われるかもしれませんが、そうでもないです。将来ペースメーカー装着する可能性があるので、誰かの携帯電話でぷちっと殺されてしまうかも…(実は虚弱)
Commented by 都筑てんが at 2007-05-04 12:51 x
今から、警察署に防犯関係の相談に行ってきます。
GW中で応対しているかどうかは不明ですが…。

とりあえず、今回の事件のような、電車・バス内などの「エスケープゾーンが」無い場所での防犯対策、トラブル対処法などを聞いてきます。
防犯マニュアルなどがあったら貰ってくる予定です。

<ペースメーカー他

ウチのブログにこういうエントリがありますので、もしよろしかったらどうぞご覧になって下さい。

「内部疾患」「内部障害」に理解を
http://punigo.jugem.jp/?eid=37
Commented by 都筑てんが at 2007-05-04 19:59 x
警察署の相談窓口は閉まっていましたが、入り口にいた、50代ぐらいの警察官の方と話をすることができました。

その警察官の方曰く、最善の方法は「車掌を呼ぶ」だそうです。

「携帯電話で110番」は、その列車が何時何分何駅発…というのが分かっていても、その電車が今どのあたりにいるか…の把握が難しいそうです(恐らく、ダイヤの乱れなどの不確定要素があるためではないかと)。

「電車」「バス」という「移動する箱」と、ビルや駅などの「移動しない箱」では、通報するにも事情が違ってくるようです。

まぁ当然と言えば当然なんでしょうけれども。

警察署の相談窓口の再開は7日からだそうで、その時に、改めて、相談窓口の人に、詳しい対処法、その他の防犯対策などを聞いてみようと思います。
Commented by shinnokotowari at 2007-05-07 11:33
>都筑てんがさん
お返事遅れまして申し訳ありません。

実際、電車内でおかしな事が起きている場合、一人が車掌さんを呼びに行き、一人が様子をうかがうのがベターでしょうね。車掌さんを呼びに行ってる間に、犯人が移動するかもしれませんし。
最近は駅員さんや車掌さんが暴行される事もありますから、乗客も車掌さんに加勢する雰囲気を作らないと。「雰囲気作り」というと曖昧な感じですが、人に任せっ放しなのもちょっと問題かなと思います。やっかいな仕事をする時、味方がいるとモチベーション上がりますから。

ご紹介のブログ記事、拝読しました。
私の場合、まだまだ全然深刻な状態ではありませんのでご心配なく。五体満足な健常者として、心に留めておきたいと思います。

by shinnokotowari