ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

変な人に突撃する時

ああ、三部作になってしまった(笑)

事件沙汰にならなくても、変な人・迷惑な人は結構いるもので、目に余る時は突撃してしまいます。
前回、前々回と威勢の良いことを書いていたので、強い人だと思われてるかもしれませんが、運動神経は必要最低限しか持ち合わせていませんし、逃げ足も遅いです。子供の頃から駆けっこはビリ争いでしたしね。護身術なんてもってのほか。
そんな私が変な人に立ち向かうなんてあまりに無謀…と自分でも思いますが、まったく無防備ではありませんよ。

まずショルダーバッグを左肩に掛けます。左半身、つまり心臓を守る盾にするのです。刃物くらいなら十分防げます。同時に、利き手の右手が自由になりますね。
第一声は穏やかに。こちらが下手に出てやったのに威嚇してくるようなら、過剰なくらい大騒ぎしてしまいましょう。トラブルに気付かなかった人も気がつきますし、目撃者が増えるのは有利です。というか、周りの人も巻き込んで、行動せざるを得ない状況に追い込むのだ!(結構ひどいこと言ってる?)


基本穏やかな私が(え〜)この事件に憤るのは、中学生の時に酔っぱらいエロロリコンおやじ(父に非らず)に駅の階段下に引っ張りこまれ、さらにトイレに連れていかれそうになった経験があるからなのかも。
助けなんてありませんでしたよ。どうしようどうしようと頭がグルグルするだけで、誰かを呼ぶ考えすら思い付きませんでしたし。観念したフリして油断させ、隙を突いて自力で逃げました。運が良かっなあ。

10年以上経って、すっかり忘れていたのに、駅の人波でそいつを見つけてしまいました。途端に当時そいつが着ていたコートの色まで思い出し、一瞬すくんでしまったのは結構最近の話です。
[PR]
by shinnokotowari | 2007-04-25 17:50 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/6777534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アキラ at 2007-04-26 11:13 x
私も似たような経験があります。子供の頃に人気のない道で見知らぬ男性に突然後ろから抱きかかえられ、空き家の庭に連れ込まれいたずらされそうになりました。
運よく逃げれましたが、20年たった今でもトラウマになってます。
未遂でさえそこまでの恐怖心が残るのですから、今回の被害者女性の心情を思うといてもたってもいられません。
また、「乗客に非はないだろ」とか「被害者女性にも非があったんじゃない?」などとコメントする人たちの気持ちは私には全く理解できませんね。
Commented by shinnokotowari at 2007-04-26 19:23
>アキラさん
お互い、逃げられて幸いでしたね。
でも、私やアキラさんのように逃げて実害がなかったとしても心は傷つき、自分がターゲットにされたこと自体おぞましく感じるもので、性犯罪によるトラウマは根深いです。他愛ない下ネタやエロネタなども全然笑えなくなりますし。
心ない意見やコメントを被害女性が目にする可能性もある訳で、彼女が二重三重に傷つくことがないよう祈るばかりです。

by shinnokotowari