ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

子供相手に皇室批判する人

私の勤務先は、中年の男性社員が多いので、おじさん井戸端会議がよく耳に入ります。あえて口出ししませんが、デリカシーのない会話やセクハラまがいの猥談など、聞きたくなくても聞こえてしまうのは困り者(フロアが狭いせいだな) 

今朝の朝刊で、皇太子ご一家のディズニーリゾート訪問ニュースを見た彼ら。
「未来の天皇は自閉症だな」
「どういうこと?」
「(ニヤニヤ)愛子ちゃんのこと」

どうやら、愛子ちゃんがきぐるみミッキーマウスにたじろぐ様子から自閉症認定したみたいです。
彼が言うには、普通の子供なら大きなミッキーがいれば喜ぶはず。そうじゃない子はちょっとおかしい、と。

ふーん、アナタ基準なら人見知りする子はみんな自閉症な訳だ。きぐるみと一緒に写真撮るのに大泣きしちゃう子って、結構いると思うんですけどねえ。

そういえば、雅子様ご懐妊の時も「絶対男に決まってる。天皇制維持しなきゃならないんだから、皇太子妃に子供できないなら、その辺の施設から子供かっぱらってくるに違いない」とか言ってたな、この人。
結果はご存知の通り、めっちゃ皇太子サマ似の女の子だったんですけどね。当時、他の人とは違う意味で「内親王サマ、バンザーイ」とか思ってましたわ。

天皇制の賛否は置いといて。
皇室批判の名を借りた女性蔑視、逆差別にしか聞こえません。人として失礼極まりない。不敬罪だとか時代錯誤を言う気はありませんが、よくもそれだけ穿った見方ができるものだと、ある意味感心します。

つうか、テメエは女子供の悪口いう前に、その臭い口臭をなんとかしやがれってんだ!
と、面と向かって言えたら気持ちいいだろーなー
[PR]
by shinnokotowari | 2006-03-14 12:03 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/4259656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まあ! at 2006-03-14 12:11 x
そんな お下品なことば使ったらいけませんわよ。
臭い口臭より 腐敗した体臭になっちゃいますわよ。
お怒りはわかりますが、
もちょっと考えて違う言葉で表現できたら良いのにね。
Commented by shinnokotowari at 2006-03-14 17:37
>まあ!さん
不快な思いをされましたでしょうか。申し訳ありません。
人様の容姿や言動をあげつらう趣味はございません。理由なき誹謗中傷はたしなめます、通じる相手ならば。しかし、上下関係のある職場では、なかなかそうもいかず…

そんな訳で、腐敗した体臭にならないため、ブログで毒を吐いている次第です。
例えるなら、拙ブログは「王様の耳はロバの耳ー」と叫ぶ穴です。

ちなみに、本文最後の暴言は、江戸っ子べらんめえ調で想像していただければ、下品さが多少は軽減するかと存じます。
Commented by koko at 2006-03-14 21:47 x
うちの会社にもそれに近い上司がいますのでお気持ちお察しします。
自閉症の定義も誤解がはなはだしいし、(自閉症児は一般児より
むしろ人見知りなんてしないです)難癖をつけて人を見下したい
根性の曲がった人なんでしょうね。
そういう人は死ななきゃ治らないと思いますので、仕事でどうしても
というとき以外は徹底的に無視しましょう。
Commented by みかげ at 2006-03-14 22:28 x
どこから突っ込んでいいやら…と迷うくらい素晴らしい方のようで(苦笑)
私も一番はkoko様と同じく、『自閉症』という言葉を全く理解せず平気で使われて点に!
この言葉に限らず、該当状況にちっとも関係を持っていない方が勝手なイメージ(しかも悪いイメージが多い)で平気で使われるシーンをよく見るんですよね。
きっと他にも色んな間違った言葉を使って、色んなトコロで密かに恥をかいているはずです(笑)
心の中で嘲笑っておきましょう!
こういう輩が会社やら客先にいると、ほんっとーーー!に苦労しますよね。(同期でいて困ったことも)
私もこれは死んでも治らないと思いますので、どこかで毒吐いてすっきりしましょう!
健全な精神を保つ為に!
Commented by shinnokotowari at 2006-03-15 20:05
>kokoさん
以前この手の話に同意を求められて「私は人の批判ができるほど立派な人間じゃありませんから」とあしらったら「君の事じゃないよ〜」と言われました。分かってない…
聞かせられる方は不愉快なのに、本人は面白い話をしていると思っているフシがあるんですよね。

下手に無視すると変な悪口を言いふらされる恐れもありますし、仕事だけの関係と割り切って、適度な距離感を保ちつつ上手く付き合いたいと思います。
コメントありがとうございました。
Commented by shinnokotowari at 2006-03-15 20:06
>みかげさん
この人、知識が広くて仕事に関しては優秀な人なので(かなり年上ですし)突っ込みにくいんですよ。ビシビシ訂正したいのにできなくて疲れます〜

当人や周りの人にとってデリケートな話だけに、タブー視してはいけないけれど、誤解を招かないよう大切に扱いたい言葉だと思うのですが、そうじゃない人間もいるのだなあ、と。いい反面教師です。

言葉の定義を理解する気がハナから無いのだと思われます。彼にとっては、正しく理解する事より、中傷し嘲笑することに意味があるのでしょう。
聞いてる私は彼を嘲笑してるんですけどね〜(実際は「何が面白いの?」といった感じで無表情)
Commented by ダンク at 2006-03-19 07:32 x
うちの子供も初めてランドに行ったときは、ディズニーのキャラクターから逃げ回ってました。うちだけでなく、他の家族でもそうでした。子供にとっては、デカイミッキーを初めて見るときは、恐怖みたいです。愛子さまの反応は、普通ですよ。
Commented by shinnokotowari at 2006-03-19 23:24
>ダンクさん
あ、やっぱりそうなのですね。
まだ幼いお子さんですと、普段手元にあるヌイグルミが巨大になってるだけで、混乱してしまいますよね。たとえ泣いてしまったとしても、微笑ましい出来事だと思うのですが、妙にひねくれた考えをする人もいるらしくて。
仕事ができる人ではありますが、世間知らず・常識知らずで、きっと家庭を振り返らない人なのだろうなあと思ってしまいました。

by shinnokotowari