ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

美味しいキノコの推薦状

今の季節、旅番組を見ていると、ほぼ100%松茸料理が出てきます。あの高級品を丸ごと一本(いくら位するんだろう)むしゃぶりついて、「最高!」と感動してみせるのが定番。

でもアレってそんなに美味しいですか?

高価な稀少品というだけで踊らされてるような気が。
「香り松茸、味しめじ」とは言うけれど……うーむ。
まぜご飯と土瓶蒸しなら食べた事ありますが、味も香りも全然記憶に残ってません。安い輸入品だったのかもしれないけれど。


美味しいキノコなら、私はマイタケの方が断然好きです。
初めて食べた時の、あの歯ごたえ、口当たり。やばいやばい、うまいうまい。
長年の研究の末、人口栽培を成功させた「雪国まいたけ」の偉い人に感謝を捧げたいくらい。マイタケ好きが高じて、開発秘話を何かで読んじゃいましたよ。

料理に入ってると、コレばっかり箸が伸びます。こんな旨い物を独占するのは申し訳ないので、セーブしてるくらいです。

マイタケは「舞茸」と書きます。
その由来は諸説ありますが、「キノコの形が踊っているみたいだから」というのが一般的。でも私は「食べた人が踊りたくなるほど美味しい」という説を推したいです。

気持ち、分かるなあ。踊っちゃった人とは気が合いそうです。
で、踊れない私は、こうしてブログで語っている訳で。踊らせたり書かせたり、マイタケってやつは魔性のキノコですよ……(←毒キノコっぽい書き方だ)
[PR]
by shinnokotowari | 2005-11-10 20:40 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/3754021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari