ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

Jun☆小泉produce衆院選2005 〜郵政民営化2〜

首脳会談や政府要望書(一応、日米双方が出し合ってるものですが、事実上アメリカの一方的な圧力になっている)で、アメリカは日本に郵政を早く民営化するよう促しています。

何故たかが一国の郵便局に口出しするんでしょ?


色々書いてみたものの、うまく説明できないので、箇条書きにしてみます。

★アメリカの借金
アメリカは「双子の赤字(財政収支&経常収支)」にあえぐ借金大国
 ↓
日本は米国債をたくさん買ってアメリカにお金を貸している
 ↓
もし日本が米国債から手を引けば、アメリカは一気に破産

★日本の借金
日本も借金大国だが、日本国債をたくさん買ってるのは郵政省(お金の出所は郵貯&簡保)
 ↓
郵政を管理してるのは日本
 ↓
ぐるぐる回ってるだけでお金は市場に出ない(=外部の誰かに破産宣告される心配はない)

★郵政民営化すると
郵政のお金が市場に出る
 ↓
大株主になれば、郵政を支配することも可能
 ↓
Q.今まで通り郵政は日本国債買う?
A.郵政の株主様次第

つまり、日本政府がお金を必要とした時、いつでも国債を買ってくれる便利な組織=郵政がなくなっちゃう訳です。

郵政の株主様にはどこかの国の息がかかってるかもしれない。きっとその国は日本との交渉の席で、国債売却をネタに圧力かけてくるでしょうね。
場合によっては円は大暴落、日本は破産……そこまで行かなくても、脅しの材料として非常に有効なカードです。
人材も物資もない日本が外国相手に交渉するには、お金ちらつかせるしかない。財布のヒモを握られるのは死活問題なんですよ。


そういえば、政府は1〜2年前から、やけに国債をアピールしてますね。
近い将来、民営化した郵政が国債を買わなくなると見越した上での布石だったんじゃないかなあ。

********************

ちなみに、民間企業に外資が入ることにはそれほど抵抗感ないですよ。
しがらみに捕われた企業には、グローバルな視点が必要なこともあると思います。
リップルウッドなど「ハゲタカ」呼ばわりされてましたが、なんだかんだ言ってうまくやってるみたいだし。

でも、郵政だけは別。
民営化した郵政が成功しても、よその国に経済や国政を支配されちゃ適わないよ……
[PR]
by shinnokotowari | 2005-09-06 20:29 | ニュース・時事 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/3425559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 水底 の 鏡 at 2005-09-10 01:36
タイトル : 郵政民営化について
及び選挙について。 明後日に迫りまして、遅きに失した感ありですが、幾つかのサイトを並べておきます。 よく判る郵政民営化 益岡さんのサイトから飛びました。膨大なテキストですが、読みにくいものではありません。この問題についてはいちばん充実しているところのひとつではないかと。 エクソダス2005 阿修羅掲示板からの派生とあって、非常に広範囲、かつ濃い内容。むしろ特濃。情報の真偽や正当性についてはよく考えて読むべきですが(そんなのどんな文章だってそうですが)、TVや新聞よりは余程ましと思いま...... more
Tracked from Bait Assalam at 2005-09-10 17:57
タイトル : 解散総選挙(7)アメリカの意志、日本の願い
新保守主義/IMF離れ、そしてIMFの反撃 新保守主義(新自由主義)改革は、国を救えるか、と ... more
Commented by 郵政民営化3 at 2005-09-08 21:29 x
想定ができるなら対策もできると思います。
それより、いまは改革をストップすべきではないと思います。
変人のおかげで族議員をあぶりだせたかと思います。
ゼネコンも減って万々歳です。
Commented by shinnokotowari at 2005-09-09 20:14
実は書き足りなかったので、水を向けてくれて有り難うございます。

> 想定ができるなら対策もできると思います。
想定されるリスクと回避する対策。色々見たり読んだりしてるつもりですが、納得できる説明に未だお目にかかった事がありません。無策とは思いたくないのですが…

> それより、いまは改革をストップすべきではないと思います。
公共工事大好き議員が集まった国民新党はともかく、与党も野党も改革を掲げてますから、方法は変わっても改革自体がストップする事はないと思います。

> 変人のおかげで族議員をあぶりだせたかと思います。
その変人も財務(旧大蔵)省とつるんでいる立派な金融族議員です。郵貯や簡保は金融族にとって目の上のたんこぶと言われてますから、郵政を民営化すれば、小泉総理は族議員として面目躍如なんですよ。
現に小泉総理は議員1年目から郵政民営化を主張しています。そこに、利害が一致したアメリカが付け込んでいるのが今の状況だと思います。

> ゼネコンも減って万々歳です。
民営化によって、無駄なハコ物が減るとは限りません。
例えばJR。民営化して十数年経った今も、新幹線は必要が疑問視される地域までどんどん延長していってますし…
Commented by sirokanippe at 2005-09-10 01:41
トラックバックありがとうございます。コメント欄も含め、郵政の件については概ね同感です。
Commented by shinnokotowari at 2005-09-10 18:01
こちらこそ2回もTB頂き、ありがとうございます。
いよいよ選挙も明日に迫りました。権利はしっかり行使してこようと思います。

by shinnokotowari