ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

Jun☆小泉プロデュース衆院選2005 〜郵政民営化〜

もちろん主役は小泉総理自身。

さて、投票日まであと6日。
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」と言いますし、選挙祭の間、政治について思う事を書いてみようと思います。

********************

まずは、なぜか最大の争点になっている郵政民営化について。

賛成派は民営化しても地方の郵便局はなくならないと言ってますが、果たして本当でしょうか。

自民党が主張する「郵便局はなくさない」と「公務員は削減」を実現するならば。
採算取れない過疎地などは、人員削減によって切手ハガキの自販機と無人ATMとポスト(数日に一回回収)があるだけの……郵便局とは名ばかりのシロモノになると思うのですが。
または「ネットバンク推進」の名の元にパソコンあてがって、はいおしまい!とか。
あり得ません?


そもそも……
公共サービスが採算合わないのは当たり前ではありませんか?
生活かかっている民間企業は採算を重視します。必要だけど儲からない(=民間でできない)仕事をするのが公共サービスの本質のはず。
儲けにならない仕事をしてもらう為に、税金払ってるんですよ。


事の問題は、税金を無駄な事業に充てて不当に利益を得る輩がいること。
民営化しようが、既得権益(必然性のない権利のこと。名前だけの役職とか)を振りかざす人をどうにかしないと、何も変わりはしません。

道路公団なら天下りや談合の禁止を徹底。
郵政なら特定郵便局(自前の土地・資金で運営する郵便局。局長が世襲だったり、良くも悪くも好き勝手できる)の廃止……つまり普通郵便と一元化。分かりにくい区分けをやめて、全部ただの郵便局でいいじゃないの。


民営化は、改革なんかじゃない。


それに、巧妙に隠されてますが、郵政民営化の真意は、官だの民だのといった国内問題にとどまらないのです……

長くなりそうなので、続きはまた改めて。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-09-05 20:17 | ニュース・時事 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/3419869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 水底 の 鏡 at 2005-09-05 23:09
タイトル : 郵政民営化について
辻元清美氏による文章です。メールでまわってきました。内容的にはずっと以前から言われていたことで、かなり今更なのですが、判り易くまとまっているよい文章だと思ったので転載します。もっと詳しくしたがって非常に長く書いたものか、それぞれの論点のひとつについてのみ述べたものしか読んだことがなかったので、うまくまとまっているなあと思いました。 「米国の財務省証券」の下りが最も重要なところでしょう。元々日本はあの借金経営大国米国の財務省証券を買いすぎていますが、今度こそ壊滅的なことになりそうですな。 JRも民営...... more

by shinnokotowari