ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

流れは遅いが良質の血液だそうです

ひっさしぶりに献血してきました。
血液が足りないと話題になっていた先月から、行こう行こうと思っていたのですが、ちっともバスに遭遇しないので、思い切って献血ルームまで足を伸ばしてみました。バスは過去に経験ありますが、ルームは初めて。
順番待っている間と終わったあとは、ドリンク飲み放題(お茶・コーヒー・ジュース・スープと各種有り)お菓子は食べ放題、雑誌読み放題。2号分のぴあ読んじゃいました。
あと、終わったあと限定で(体が冷えるから)ハーゲンダッツのカップも食べられます。

最後に献血したのは2年近く前になりますが、問診と本人確認が厳しくなり、設備がずいぶんと新しくなってました。献血中、あとどれくらい採るか数値が表示されていて、血流が遅くなるとブザーが鳴る仕組みです。
過去に献血した時も、他の人に比べて時間かかる方だと感じてましたが、今回ブザー鳴りっぱなし。私の横の機械だけブーブーブーブーいうので何事かと思いました。
看護師のおばちゃんが心配して、肘と肩と手首に温かいアイスノンみたいなプニョプニョしたやつを充ててくれて、腕全体に厚めのタオルを掛けてくれました。「もともと冷え性なので大丈夫です」なんて言ってましたが、暖めた効果が出た後半はブザーも鳴らずスムーズに終わりました。終了後の検査で血圧は下がってしまいましたが、脈拍が全然変わらないので驚かれました。そ、そんなに変動するものなの? 私冷静すぎ?
看護師のおばちゃんの話によれば、献血には制限時間があるそうで。200ccは10分、400ccは15分。過ぎると血液が凝固し始めるので使えなくなってしまうとか。私、初めて知りました。あれだけブーブー鳴ってたということは危なかったのかも。

母娘連れなんかもいて微笑ましかったです。経験者の娘さんが初体験のお母さんを連れてきたみたいで「勝手に食べていいの?」「いいんだよ〜」といった感じで色々と説明してました。
献血する人の男女比は分からないのですが、今回行ったルームでは圧倒的に女性が多かったです。体重が50kgに満たない人は200ccしか献血できないので、体格が大きい男性の方がたくさん採っても問題ないのになあ。

私は余裕で400ccとってますが。
……400ccできなくなるからダイエットはしないんだもん。
[PR]
by shinnokotowari | 2005-05-15 23:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/2735132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari