ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

進む意志を嗤う豚

配信サイトで数字という結果は出てるものの、叩きは止まず。
リンホラにとって不幸なのは、リンホラ・サンホラ・Revo・進撃アンチだけでなく、一部の進撃ファンまで叩き・煽りに加わってること。

中でも、ちょっと見過ごせないのが「進撃のおかげで売れたくせに出しゃばってる、調子に乗ってる」と思っている人がいること。
何を根拠にそういう風に思ったのだろう…

紅蓮の弓矢の歌詞は、過激な表現の言葉が多いですし、原作を知らずに歌だけ聞いても「何のこっちゃ」でしょう、きっと。

ですが、進撃の巨人のストーリーを知っている人なら、歌詞に込められている意味を理解できますよね。
意味を込めるどころか、エレンやアルミンの台詞や思考をこれでもかってほど使ってるしw

上記の理由から、紅白のような万人に聞いてもらう舞台には不向きな歌だったのは確か。

アニメやドラマの主題歌やテーマソングたくさんありますが、ストーリーやキャラクタとまったく関係ない楽曲なんてゴマンとあります。
進撃以前にタイアップした作品も含め、Revoさんほど原作の世界観を大事にして楽曲作る人はなかなかいないと思います。

紅白に出ると決まった時も、ことあるごとにRevoさんは「進撃への恩返しのつもりで」と話していました。
その言葉通りに、本番の楽曲も演出もステージ直前の曲紹介の時さえ、リンホラではなく進撃を前面に打ち出してきました。

演出方法や機材の使い方など、賛否があるのは仕方ないです。
ですが、調子に乗ってるとか出しゃばってると言う評価はまるで違うでしょうよ…

BDFFのときは、サウンドトラックにしろルクセンダルク紀行にしろ、こういう不条理な叩かれ方はあまり見なかったのですが。

何一つリスクなど背負わないままで
何かが叶うなど…


紅蓮の歌詞が、今の状況そのまんま過ぎて…
いや、紅白出場を決断したRevoさんの心境か……

ならば「進む意志を嗤う豚よ」というのも……(やや腹黒)



この屈辱を反撃の嚆矢にして、今年もいい楽曲を作ってください。待ってまーす!
[PR]
by shinnokotowari | 2014-01-05 17:59 | 私的メモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/21817626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari