ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

3.11を手短かに振り返る

東日本大震災から2年が経ちました。
もう2年というべきか、まだ2年というべきか。

当時、自分の体験を書き起こそうとしたものの、めまぐるしい現実に振り回されてほとんど何も書かないまま今に至ります。
東北の被災者に比べれば全く大したことない体験ですが、備忘録として書き残しておきます。

その前に、犠牲者となった方々のご冥福をお祈りいたします。

***

あの日は午後から半休をもらっていて、横浜の関内にいました。
G.W.のイタリア旅行に備えてパスポート申請する予定でした。
駅前で遅めの昼食を食べてからパスポートセンターに向かう途中、信号待ちをしている時にフラフラとめまいを感じ、間もなくゆらゆら…ゴゴゴゴゴ……

語るより見た方が早いですよね。
下のニュース映像の場所から、そう遠くない場所にいました。



改めて見ると、ほんとシャレにならん(汗)
でも、当時は意外と冷静でした。あーあって感じ。

帰り道、実際に見たときは↓でした。



だいぶ前に東京で震度5を経験しましたが、体感では3.11の横浜・関内の方が遥かに強い揺れだった気がします。

横浜駅やみなとみらい、関内の辺りは埋め立て地のせいか、ビルの外壁が落ちて歩道が塞がってる場所がいくつかありました。
埋め立てじゃない昔ながらの地域は、地割れや壊れかけた建物が目に見えて少なかったです。

自分が見た中では、横浜駅西口のダイエーの壊れっぷりが最もひどかったです。
前述のビルは外壁が崩れてますが、ダイエーはそんなもんじゃなかった。
建物を取り囲んでいる地面が四方向ぜんぶバキバキに砕けて、ビルそのものが敷地から浮き上がってる状態。
確実に取り壊しだろうな〜という予想を覆し、表向きキレイにして現在も営業中なのが一番コワイです。道や外壁を改装しただけでなく、ちゃんと耐震工事もしてるのかな。



ふと、「表向きキレイにして現在も営業中」というのは、今の日本の状況そのもの…なのかも、なんて思ったり。
[PR]
by shinnokotowari | 2013-03-11 20:59 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/20136605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari