ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

フェイント停電

今週から始まった計画停電、うちの町内は第3グループに属してました。
昼間は東京の職場(停電対象外)にいますし、列車の本数が減っているため早朝出勤しているので、夜間以外の停電はあまり気にしなくて済みそうです。

その夜間停電(午後7時20分~10時)が、初めて第3グループに割り当てられたのが16日。
自宅最寄駅に着くと、駅ビルやスーパーは早々に閉店していて、駅前の崎陽軒(シウマイ弁当が有名なお弁当屋さん。市内の中規模な駅前には大体ある)に行列ができていました。いつも暇そうなおばちゃんがてんてこ舞い。私も並んで買いましたよ、シウマイ弁当を。
帰宅して、停電が来るのは今か今かと待ちながらシウマイもぐもぐ。崎陽軒は米も美味いなモグモグ。
肝心の停電は結局なかったのですが、同グループ内でも電力の使用状況によって停電実施したりしなかったりするらしいので、今回はやらなくて済んだのだろうと思っていました。

その後。18日の金曜日。
この日、第3グループの停電時間は昼間だったので、あまり関係ないや~と普通に帰宅しました。

と こ ろ が

駅から自宅まで歩いている途中、気付いたら信号が消えてるじゃないですか。道沿いのコンビニも真っ暗です。ま、まさか…今夜停電なのか?! やばい…夕食の用意も、ケータイの充電もしてないよ……
帰り道に、ごく短いトンネルがあるのですが、出口が全く見えません。ケータイのバックライトだけが頼りです。暗闇だとケータイのバックライトはせいぜい1メートルくらいしか照らし出せないものなんですね。
信号がついてないので、道路を渡る時はドライバーとアイコンタクトです。停電中の交通事故が増えているので、気を付けないといけませんね。

でも、本当に危ないのは自動車より自転車!
自宅近くの駐車場から自転車(しかも無灯火!)が飛び出してきて、危うく轢かれそうになりました。この停電の最中になんちゅー無謀な!!
私はケータイで足下を常に照らし続けていたので、相手からは見えていたはずです。きっと相手の方は「自分が見えてるから、向こう(私)も見えてる」と思ったのでしょうね。見えるかバカ!
暗闇の中で、存在をアピールできるのは光のみ。自分の為だけでなく、周りの為にも、照明か代わりになる光源を常に持ち歩く必要があるなと思いました。

ちょっと危険な目に遭いながらも、帰宅。当然ですがオートロックも空きっぱなし。
地震後、懐中電灯を玄関に置いてたので助かりました。ケータイのバックライトより遥かに明るいです! といっても、室内照明の豆電球くらいですが、部屋全体を見通せるというのは安心感が格段に違います。

で、夕食。
冷蔵庫にオカズが入ってますが、停電中に開けたくないですよね。冷気が逃げてしまいますし、暗いので冷蔵庫内を確認するのも手間取りそうです。
冷蔵庫の食料をあきらめて、台所を漁ったところ、菓子パンとポテトチップを見つけたので、それを夕食代わりにしてさっさと寝てしまいました。多分8時くらい。こんな時間に寝たの小学生以来では? いや、幼稚園児以来かも?!
でも、こういう時は寝るのが一番ですね。電気を使わないで済みますし、眠ってしまえば尿意も心配無用(笑)

うとうとして、おそらく9時半頃、窓から見える街灯がついたので、停電が終わったようです。
私は起きるのが面倒で、そのまま寝てしまいましたが。

翌朝。
復活したパソコンで計画停電について改めて調査。第3グループなのに何故…と思ってましたが、どうやら今住んでいる地域は変電所の境界らしく、同じ町内でも複数のグループが混在しているようです。前日の夜間に停電が始まった事実から考えると、第3ではなく第5グループみたいです、うち。
もう間違えないぞー!



計画停電、数か月から数年単位で続くかも…?ということで、「時事」じゃなく「日常」カテゴリにしました。被災された方に比べれば些細な事ですが、現代日本で停電に悩まされる日常が来るとは思いもしませんでした~。
原発も解決まで時間かかりそうですし、電気の使い方や有難みを実感しています。
[PR]
by shinnokotowari | 2011-03-20 01:26 | 日常 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/15079233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 可愛くて使いやすいおすす.. at 2011-05-17 20:22
タイトル : 部屋の照明がそのまま懐中電灯に!!絶対便利★!
「充電式led電球」は、その名の通り充電できるLED電球です。通常時は、廊下やトイレ、玄関、階段などのソケットに取り付けておいて普通のLEDライトとして利用しするだけで充電可能!!緊急時には本体をソケットから外して懐中電灯として使用することができます。ソケットに取り付けておくだけで自動的に充電されるので、いざというとき点灯しないということが無いんです。また、充電式LED電球は最大13cmまで伸張可能なので、懐中電灯として使用するときに持ちやすくなっています。災害や停電など緊急..... more
Commented by kana at 2011-03-21 05:53 x
しんのさん、この間は、心配して来てくれてありがとうございました♪(^^)うれしかったよぉぉ~!

この記事・・・

ごめんなさい(^^)

しんのさんの気持ちがわかり過ぎちゃうほど、すっごくわかるので
思わず、笑ってしまいました(こんなときに、すみません^_^;)

私もね、停電には、慣れなくてアタフタしてますよ。
ブログにも、書き込みしましたけど、しんのさんと同じようなこと書いてるよ。
私も今か、今かと今かと準備して待ち構えていたのに、3回くらい、中止になったら、油断して、はじめての停電では、銀行のPに車で居て、電気が消えた時は、銀行のPの照明が消えたかと思って、すぐに停電ってことに気がつかなかったのよ^o^;

歩行者や自転車の人は、もちろん怖いですけど、運転してる側も、超~、怖いよ(^_^;)
ほんと、ひきそうになるよ・・・

次コメント欄につづきます。

Commented by kana at 2011-03-21 05:55 x
(文字数オーバーだったんで、ごめんなさい、つづきです↓)

しんのさんは、すぐに寝ちゃったってあるけど、はじめての停電はそれで正解だったと思うわ。

とにかく、寒いよね~。
思わず、湯たんぽとブランケット、停電時用に購入しちゃいました^_^;

つくづく・・・我が家は、ガスコンロで良かったと思いました。
IHも魅力だったけど、やっぱりガスでいいやって・・・

停電中は、お湯を沸かして、いろんな温かい飲み物飲んで体も暖めてます。


ほんと・・・

しんのさんと同感よ。

現代日本で停電に悩まされる日常が来るとは思いませんでした~^0^;


長くなっちゃって、すみませ~ん!
Commented by shinnokotowari at 2011-03-22 17:11
>kanaさん
ブログみたいにネットだけのお付き合いの場合、更新がないと安否が気になりますよね。ブクマを巡回しながら、安心したり不安になったり…
私も最近ブログ書くの滞ってましたが、毎日誰かしら閲覧者さんがいるので(有り難い)11日中に生存報告しに来ました。
余談ですが、11日は実家に帰ったので、初のWinPCによる書き込みでした(笑)

> 停電
報道だと、1年以上続きそうな雰囲気ですね。数ヶ月したら、こんな生活も慣れてしまうのかも。
寒い季節は暖房がなくても厚着すれば凌げますが、夏を迎えたら一体どうなってしまうんでしょ…

歩行者から見れば、ゆっくり走っているヘッドライト付の自動車はそれほど恐くないですよ。でも、ドライバーの方は安全運転を心がけていても、事故れば加害者になってしまう訳で、ほんと恐いですね。
停電時は、自動車だけでなく歩行者も自転車もライト持ち歩かないと。ケータイのバックライトでも大丈夫でしょうか…υ

記事では「すぐに寝ちゃった」と書きましたが。
実は私、足先がすごーく冷え性で、寝る時は電気あんか必須なんです。当然、停電時は使えませんから、それはもう寒かったです〜

by shinnokotowari