ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

はやぶさちゃんラブ

むしろはやぶさたんと呼びたい心境(笑)

前回の追記にしようと思いましたが、文章が長くなったし、時間が空いたのであらためて。

燃料漏れに姿勢制御エンジンの故障などなど、はやぶさの7年の旅路は、知れば知るほど神がかってるとしか言いようがないです。
例えるなら、ハンドル操作不能でガソリン漏れてるプリウスをアクセルブレーキだけで動かして、指定の駐車場に止めるようなもの。奇跡…というより不可能ですって! はやぶさスゲー。
でもその不可能をやり遂げたんですよねぇ。はやぶさ本体だけでなく、作って操作した科学者・技術者もすごすぎます。さっすが変態(おい)

そうそう。帰還の日、管制室がある相模原キャンパスでは天文ファンが詰めかけて(いや、はやぶさたんファンもいた!)再突入の中継を見守っていたのですが、突如はやぶさコスプレの人が現れて話題になってました。はやぶさに違いないんですが、頭と足が出てるのが笑えて笑えて…。
いや〜、ナツコミに出没しないか期待したいですねっ。できればイカロス君・あかつき君とセットで☆

***

前回書き忘れたURLをメモ。

http://drawr.net/show.php?id=1478887
はやぶさちゃんのおつかい、最後の任務(涙)
初めて見たはやぶさ二次創作ものです。イラストというかマンガに近いかな。しかも擬人化。でもオススメ。惑星探査機はやぶさに人格を感じるようになったのは、これがきっかけかも。

あと、イトカワ到着〜着陸の辺りのエピソードで良いのがあったのですが、URLがわかりません〜。ト書きの物語風で、確かこんな感じ…。

はやぶさ「お父さん初めまして。地球からおつかいに来たよ」
イトカワ「長旅ご苦労様。ケガをしてるね、大丈夫かい?」
はやぶさ「うん、平気」
イトカワ「少しゆっくりしていきなさい」
はやぶさ「お父さんの上はあったかいね。…ちょっと暑いくらい」
(注:イトカワの表面温度100℃)
イトカワ「……そろそろ帰らなくていいのかい」
はやぶさ「でもせっかく会えたのに」
イトカワ「お前を待ってる人たちがいるんだろう?」
はやぶさ「うん…みんなが呼ぶ声が聞こえる。さよならお父さん」

うわーん。はやぶさーーー!!
[PR]
by shinnokotowari | 2010-06-26 13:50 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/13520698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかげ at 2010-06-30 10:36 x
うおー!またまた拝見しました。こちらの作品には昔のOAV『トップをねらえ!』のパロディが!(地球に浮かぶおかえりなさい文字部分)
こちらもすっごい好きな作品だったので、またもや涙腺が(笑)
あれ?私って宇宙を舞台にした作品が結構好きなのかも?!(そしてガンダムも好き)

はやぶさが世間ではこんなに盛り上がっていたなんて知りませんでした。
とりあえず娘を天文好きにするべく、近くの天文科学館につれて行ってみようかな♪
そして私の方がはまったりして(笑)
Commented by shinnokotowari at 2010-07-01 17:44
>みかげさん
ほほー、コレも元ネタがあったのですね!
『トップをねらえ!』…タイトルは聞いたことあるような(そんなのばっかり)
ふふふ。偶然にも、最新記事がガンダム+はやぶさ話になりました(笑)

日本メディアはあまり取り上げませんでしたが、外国でも話題になったらしく、確かBBCは特番生中継するほどの力の入れっぷりでした(笑)
カプセル開封・解析に1年くらいかかるみたいなので、今後もちょくちょくニュースになるかもしれません。

小さいお子さん…特に本好きなフォウさんの場合、入門として星座関係の物語から始めると入りやすそう。星占いやギリシャ神話にも繋がりますしね。
今の時代、星空が見えにくいのが残念です。

by shinnokotowari