ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

アトピーの回復パターン

これまでアトピー話を何度か書いてきましたが、最近になって自分の回復パターンが分かってきました。
ご存知の通り、アトピーは原因も治療も様々です。何通りものパターンがありますから、私のやり方が絶対正しいとは思いません。ですが、私が悩んでいた時に、たくさんのサイトやブログにお世話になったのも事実。
参考になるか分かりませんが、私の回復パターンを記録しておきます。悩めるアトピッ子の一助になれば幸いです。



***

治療のメインは、やっぱり鍼灸院です。今度の8月で(9月か?)2年経ちます。

汗をかく季節はアトピー悪化しやすいですが、今のところ大荒れする気配はナシ。ポツポツできて、引っ掻いてしまっても、そこから正常な皮膚を侵略するようにどんどん広がっていく…ということはないです。
最近は、新しいポツポツ湿疹よりも、長年の患部で黒ずんだ皮膚の方が気になります。遠目には分からないのですが。昔のことを思えば、なんてゼイタクな悩み!

脱ステロイドを考えるようになってから鍼灸院に行き着くまで2年くらい…でしょうか。思えば、いろいろ試ししたね〜(遠い目)

ステロイドとプロトピックにどっぷり浸かりながら、クリーム、化粧水、消毒、ヒノキチオール、アロマ(エッセンシャル)オイルどの塗り物系、コラーゲン、キトサン、サプリメントなどの飲食系、塩素除去のシャワーヘッドに、電解水に……。キリがない!
この辺、アトピー関係ない人には意味分からないだろうなあ(苦笑)

手と腕がものすごい乾燥したことがありました。お風呂上がりに手作り化粧水ふりまいてワセリンとステロイド塗りたくって、塗り物が取れないようにラップを包帯のように巻いて手袋してました。お料理みたい(笑)。もちろん服は長袖です。
肘裏はともかく、腕全体に広がった時は本当に恐かった…。ラップ巻き状態が、ちらっと職場の人の目に触れて笑われたことがありますが、私は至って真剣なのでした。普段の付き合いで悪意がないのは分かってるのですが「フンっ」という気持ちになっても仕方ない…ですよね?

話を鍼灸に戻して。

鍼治療は目に見えた即効性はないですが、1シーズン単位で見ると、緩やか〜に、でも確実に回復していきました。たまに壁にぶつかるように回復度が止まるのですが(今も)やがて壁を壊してまたユルユルと回復〜の繰り返し。

ちなみに、鍼灸院の名前を書かないのはわざとやってます。
鍼灸院を特定することで、宣伝っぽく受け取られたり、何か思いがけず治療院に迷惑がかかる可能性もありますし。それに、患者さんが増えて私が予約しづらくなるのも困ります(笑)
あと、治療経過はあくまでも私のパターンであって、他の方に適用できるかわからないから…というのも理由の一つです。人に勧められたけど、私には効果なかった&悪化したという経験があるので、安易に勧めたくないのです。

それでも鍼灸治療に興味があって、治療院が知りたいという方がいましたら、遠慮なくコメントください。カギコメントなら管理人本人しか見れませんので、アドレスがあれば追って返事を出します。

次回、鍼灸院以外のこと。
[PR]
by shinnokotowari | 2009-07-13 12:48 | 健康・体調・アトピー | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/11499226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seapinky at 2009-07-13 22:52
こんばんは。
夏はアトピー最悪ですよう。
せっかく
両肘治ったのにん。
取りあえず
汗をかいたら
タオル等で拭き取る‼
みたいなん。
色々と教えて下さい。
Commented by shinnokotowari at 2009-07-14 10:41
>さおりさん
夏は、普通肌の人でもニキビや汗疹(あせも)ができますからねぇ。
アトピッ子には悩ましい季節です。あーやだやだ。

うん、汗はこまめに拭いた方が良いです。
乾いたタイルでゴシゴシ拭くと(かゆいとゴシゴシしたくなる…)汗を周りの皮膚に広げるので、濡らしたタオルの方が良いですよ。
でも、濡れたタオルをいつも持ち歩いてる訳にもいかないですよね…。
成分で肌荒れしなければ、汗ふきシートを常備しておくのもオススメです。
Commented by すずゆき at 2009-07-15 13:53 x
汗をかく季節、本当に辛いです。
しんのさんの記録、興味深く読ませていただきました。
私もステロイドに頼らなくてもよいように回復を目指します。

まだ一回しか鍼を受けていないのですが、痒み、肌の状態の変化はまだないのですが、疲れにくくなりました。
次回が楽しみです。
Commented by shinnokotowari at 2009-07-15 17:47
>すずゆきさん
いやな季節ですよね。梅雨明したばかりですが、秋が待ち遠しいです。
アトピーのことは、いつかまとめたいな〜と思いつつ、どこから書けば良いやら(苦笑)
生後一ヶ月から湿疹が出ていたので、話題には事欠きません。

鍼治療は効き目が出てくるまで2週間〜1ヶ月くらいかかるらしいです。
私の時も劇的な変化はなくて、いつもよりマシな状態が続くようになって「もしかして効いてきた?」みたいな感じでした。
過去記事を見返すと、最初の2ヶ月で5回ほど通院して脱ステできたようです。ですが、まだ鍼灸効果に半信半疑なことを書いてるので、それくらい緩やか〜に変化していくのだと思います。
Commented at 2015-10-10 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinnokotowari at 2015-10-13 17:08
>非公開コメントの方(15/10/10)
はじめまして。コメントありがとうございます。
1年以上ブログにログインしてなかったのですが、気づいて良かったです(読んでらっしゃるかな)

鍼灸院の名前は「あさひ鍼灸治療院」です。
ホームページをご紹介しますね。

www.asahi-shinkyu.com/

このブログ記事を書いた当時は新宿でしたが、2年前に銀座に移転しました。
私も、以前より頻度が減りましたが、現在1カ月に1度お世話になっています。

色々な症状が出るタイプのアレルギーですと治療方針が見極めにくいでしょうし、お辛いと思います。

私の場合、ステロイド完全離脱には至りませんが、本当に酷かった頃に比べると、だいぶ楽な状態を維持しています。
油断は出来ないですけどね☆

鍼灸の効果か分かりませんが、春先の花粉症はなくなりました。

最近は、サプリメントは重視しなくなり、気になる時だけ亜鉛+マルチビタミンを飲んでいます。

参考になりましたら幸いです。
Commented at 2015-10-13 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinnokotowari at 2015-10-26 19:03
>非公開コメントの方(15.10.13)
いつもレスが遅くて申し訳ありません!
間に合って良かったです。

花粉症もアトピーも…
たかがアレルギーといえど、ひどい症状が出てしまうと、日常生活に支障が出ますよね。
現代医学で完治が無理だとしても、自分に合う治癒パターンが見つけられれば、それだけでもだいぶ心強い!

鍼灸は体質改善がメインなので、イキナリ効果が出ることはあまりないようです。
しばらく通いながら、自分の体感を観察してみて下さいね。

参考までに。
私の場合、調子が悪かった頃は2〜3週間に1度の割合で通院していました。
気血水を整えても、しばらくすると(おおよそ2〜3週間)長年のパターンに戻ってしまうらしく、完全に元に戻る前に、次の鍼を受けた方が効果が維持できると思います。
今は月イチでも大丈夫です。

金銭的なこともありますので、もし鍼治療が合わないようなら、他の方法も考えつつ…
サプリメント療法なんかもありますしね。
そのサプリも、メーカーや原料で、また合う合わないがあるんですよねぇ〜(ふー)

コメントありがとうございました!

by shinnokotowari