ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

FF4TA カイン編「竜騎士の帰還」プレイ記5

この辺から、カイン視点とセオドア&謎の男視点が頻繁に入れ替わるので、目が離せません。
というか、レポ書くのにどこで区切れば良いか悩みます。
次回の6で終わらせるか、7まで行くか…



***

一時的に、地下水脈へ場面転換。セオドアたちはセーブポイントで休憩中です。
謎の男がたき火の番をしていて、傍らでセオドアが眠っています。あまり悠長なことしてる余裕ありませんが、セオドアは疲労困憊でしょうねぇ。
寝言で「母…さん…」とつぶやくセオドア。謎の男はちらりとセオドアを見やり、何やら物思いに耽っています。

***

緊迫するダムシアン城です。ギルバート編のラスト、大海の渦に巻き込まれたギルバートが無事でいる件は置いといて。
ギルバートは前もって襲撃を察知していて、被害を最小限にするべく人払いをしていたようです。カインは「浅知恵か」と嘲笑し、火のクリスタルを要求します。

ギルバート
「君の真意かそれが…?」

カイン
「目的ではないがな」

ギルバート
「では、その目的とは?」

カイン
「殺すのだセシルをな」

ギルバート
「…彼に会ったのか?」

カイン
「そのための手段だ」

ギルバート
「なるほど…。だがクリスタルを渡すわけにはいかない」


ギルバートは、ネゴシエーター(交渉人)にジョブチェンジするといいよ。FFT風に言えば話術士の「説得」っぽいか?
しかし危険な交渉です…

カイン
「命にかえても…か?」

ギルバート
「ああ」

カイン
「では楽にしてやろう」


カインが玉座へ踏み込もうとすると、無人の城内から引き留める声が。

???
「やめてカイン…!」


***

ギルバートが時間稼ぎ(なのか?)している頃、地下水脈の北側洞窟でセオドアは滝に飛び込んでました。謎の男はまた無茶させてますね〜。ここからが本番だぞ@謎の男。

***

またダムシアン城。奥から現れたのは、行方不明になっていたバロン王妃ローザでした。襲撃者がカインと知って、また敵に洗脳されたと思ったようです。
しかしカインは即座に否定し、「オレ自身の意思だ」と断言します。

ローザ
「本当に…?」

カイン
「セシルを殺せばおまえはオレのものだローザ…!」

ローザ
「カイン…!」


外が騒がしくなり、赤い翼で待機していたバロン兵たちが王の間に突入してきました。カインは時間切れを宣告、クリスタルを要求します。多勢に無勢で大ピンチ!…なのですが、なぜかギルバートは余裕のある態度を崩しません。

ギルバート
「言ったはずだ」

カイン
「なに…?」

ギルバート
「ことわるとね」


ギルバートは、手に持っていた【小さな箱】を開けました。そ、それはセシル(偽)にもらったボムの指輪!
小箱に秘められたボムが炸裂して、バロン兵たちに炎が躍りかかります。

ギルバートは、この秘策を考えていたから、人々を城から避難させていたのですね〜。でも王の間も燃えるぞ。いいのか?(いいみたい)

カイン
「ボムの指輪…!」

ギルバート
「バロンからの手土産さ」

カイン
「好都合だ。オレにとってもな!」


ついにバトルです。カインvsギルバートだと力の差がありすぎますが、ローザの白魔法があれば互角…か?
プレーヤーが操作しているのはカインですけどね。

カインの奴、ローザをターゲットにすると必ずミスしやがります。わざとだろ!
一方、ローザも何も行動してきません。敵が旧知のカインですから、戸惑うのも無理ないですが、ギルバートの後方支援くらいしてあげても良いと思うんですが…。
ギルバートが超絶技巧で竪琴をかき鳴らしても、カインはジャンプで上空にいるので聞こえませんよ〜。

ギルバート敗北。竜騎士相手に数ターンよく頑張りましたよ。おつ。
ローザが、がくりと倒れたギルバートに駆け寄ります。ほら見ろ、ローザがケアル使わないから…

ギルバート
「これが…君の真意…なの…か…」

ローザ
「ギルバート!」

カイン
「ああ…、オレの真意だ…完全にな」


ただ一人残されたローザにカインが迫る! やられる〜〜〜
[PR]
by shinnokotowari | 2009-06-21 18:10 | ・FF4アフター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/11321927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari