ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

鳴かないウサギの声

誰でも一度くらい、石けんやシャンプーが目に入った経験があると思います。ほんの少量でも目が痛くて、慌てて水で洗い流しますよね。
ニキビをつぶした小さな傷に、化粧水がかかるのも痛いです。めちゃくちゃしみる> <。

前置きはこれくらいにして…



***

日常で何げなく使っているシャンプーや洗顔フォームや歯磨き粉、そして化粧品など、新製品が作られるたびに、安全性の名の下に動物実験が繰り返されています。
動けないように拘束されたウサギの目にシャンプー原液を流し込んだり(ほんの少しでもあれだけ痛いのに)、わざと皮膚を傷つけてクリームを塗り込んだり、歯磨き粉や口紅のかたまりを食べさせて、数日間観察した後に殺処分されます。
苦痛のあまり、滅多に鳴かないウサギが悲鳴を上げ、拘束具の中で暴れて背骨を折り、実験完了前に死ぬこともあるとか。

化粧品の動物実験反対キャンペーン(一部にグロ画像あり)

話だけなら、10年以上前から知ってました。
でも、写真で見るとショックが大きいですね…。昔ウサギ飼っていたせいか、やりきれない気持ちでいっぱいです。

かわいそうだけど必要な犠牲だと言う人もいるでしょう。
危険な製品が市場に出回らないように、新素材の安全性を確かめなければ。目にシャンプー入っても失明しないで済んだのは動物実験のおかげなんだよ、と。確かに一理あります。

それなら、動物実験が必要な新製品より、昔ながらの安全な製品を使おう!というのが10年前に聞いた話でした。そういえば、この話がきっかけで石けんシャンプー使い始めたんだっけ。忘れてた。

時代は変わり、科学技術が発達した今は、人間の組織を培養して人工角膜や皮膚を作れるようになりました。人間と体の仕組みが違う動物より、正確なデータが取れます。
すでに動物実験は必要な犠牲ではなくなったのに、いまでも繰り返されているという現実…。いや、化粧品の為に動物実験が行われてることすら知らない人が多いのでは?

実際にEUでは、化粧品の為の動物実験は禁止されるようになりました。実験が行われた製品の販売も禁止なので、日米の企業は「ウチの製品がヨーロッパに輸出できないじゃないか」と圧力かけてるみたいですが。
なんてことはない、自国でも実験を止めれば万事解決。

上のキャンペーンサイトでは、動物実験反対の署名を集めていて、7月に資生堂さんに提出するそうです。他の企業もやってることですが、影響力のある最大手ということで。

企業を槍玉に挙げてますが、どっかの消費者団体に入ってる訳じゃないですし活動家でもありませんよーυ
あらゆる動物実験反対という訳でもありません。でも、無用の犠牲はできるだけ避けるべきだと思いますし、代替技術があるなら有効に使ってほしいじゃないですか……!

企業はメリットがないと設備投資にお金を使いません。だから、良い技術があっても、従来通り動物実験を続けているのでしょう。
でも、こういう話が公になって、企業イメージがダウン→顧客離れが起きたら…… ニヤリ(悪どく笑うな)
[PR]
by shinnokotowari | 2009-06-17 16:57 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/11286004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seapinky at 2009-06-18 00:09
こんばんは。
私よくあります。
そんなんですよねん。
実験に
動物が使われているんですよねん。
何だか文章を読んでいたら
胸が苦しくなりました。
仕方がない
って言ったら
どうかと思うのですが
やはり酷い行為ですよねん。
Commented by shinnokotowari at 2009-06-18 17:20
>さおりさん
苦しい気分にさせてしまってごめんなさいね。もう大丈夫かな?

仕方ないと割り切ってしまうか、
無駄にしないで大切に使おうとするか、
動物実験していない製品を探すか。

人それぞれ何を選ぶかは自由です。

でも、動物を犠牲にしないで済む方法があるなら、そっちの方法を使えば良いのに…と思うんですよね。
ヨーロッパでは、たくさんの人が「動物実験しているモノは使いたくないです」と声を上げて、化粧品を作っている会社を動かしたんですよ。日本もそうならないかな〜と思います。

胸が苦しくなったのは、さおりさんが動物をいたわる心を持っているという証拠。優しい気持ちを忘れないでね(ナデナデ)
Commented by kana at 2009-06-19 09:43 x
私も。。。同感・・・


胸が苦しくなりました。
というか、そんなことに動物が犠牲になってるなんて、全く、これっぽっちも考えたことなかったです。知りませんでした。

そんなことを知らずに、完成品を当たり前のように使ってる
人間って、どんなものなのでしょう・・・

私も、娘が生まれてからはアトピーだったから飼えなくなっちゃった
動物だけど、それまでは子供の頃から、何かしら飼ってたよ。
だから、余計に想像すると、つらいですよね。
Commented by shinnokotowari at 2009-06-19 13:26
>kanaさん
そうですね〜…
日本ではあまり知られてない話かもしれません。

私も、話だけは知っていたけれど、写真を見たのは初めてです。
こういう写真がネットで見れるということは、実験している企業の中に内部告発する人がいるんでしょうね。
企業の一個人には現実を知らせることしかできないから、後はみんなで行動してくれ〜というメッセージだと思いました。

よろしければ、リンク先のサイトで署名してあげてください。
大きな企業を動かすのは、たくさんの一般人の意志ですから。

ウサギの他に、犬と猫も飼ってました〜。みんなそれぞれカワイイですよね。
私もアトピーですが、当時は庭で飼っていたせいかアレルギーなど出ませんでした。今はダメだろうな…

by shinnokotowari