ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

FF4TA カイン編「竜騎士の帰還」プレイ記4

数年ぶりに、通勤中に貧血を起こして途中下車してしまいました。昔に比べて、回復が遅くなった気がする〜頭ガンガン(二日酔いじゃないッス)
おやつに、鉄分入りの飲むヨーグルト飲んでます。

日記終わり。続きからカイン編レポです。



***

試練の山・山頂での回想シーンです。
石碑の声に導かれて、鏡張りの小部屋に飛ばされたカイン。鏡に映った自分の姿が、実体化して出現し、カイン本体に襲いかかってきました。

カイン
「鏡に映った俺が…」

竜騎士
「待ちわびたぞ!この瞬間を…!」

カイン
「…くっ!おまえは、いったい…」

竜騎士
「オレは解き放たれ自由を手に入れたのだ!」


動揺を鎮められないまま、カイン本体は敗北。
くそ、ドッペルゲンガー(FF2)め。仮面持ってないし仕方ないな(関係ない)

カインと同じように、FF4本編でセシルは暗黒騎士の自分と戦って勝ち、パラディンに成長しました。しかし、この通りカインは負けてしまいました。

…ということは、赤い翼に乗っている今のカインは……鏡の国のカイン?!
それなら謎の男は、竜騎士の力を失った本物のカイン? 金髪だし(この書き方だと分かりにくいな)

***

セオドアと謎の男はカイポに到着、長い地下水脈に備えて、アイテムを買い足し、宿に泊まります。
その夜、追っ手のバロン兵がやって来ました。くそっ、おまえらどうやってあの絶壁を?!(飛空挺かもね)
バトルになると、敵の表記はなんとゾンビへい。

セオドア
「い、今の兵たちは…」

謎の男
「人間ではなかった。すでにな。バロンの兵と思って手加減していてはおまえも、あのようになるぞ」

セオドア
「はい…」

謎の男
「急がねばな。夜が明けたら北東の地下水脈を目指す」


高熱病の仲間がお世話になった民家を訪ねると、主人のおっちゃんが「この家は、セシル様にローザ様そしてギルバート様までお泊まりくださったんだよ」とか言ってます。観光地にでもするつもりですかね?

セオドアと謎の男は高熱病にかかることもなく、町を出立して地下水脈へ。途中のセーブポイントに着くと、再びカインに切り替わります。

***

赤い翼がダムシアンに到着。カインはバロン兵たちに外で待っているように命じます。
今のところ赤い翼はカインが率いてますが、バロン兵(謎の少女の配下)には信用されてないらしく、時間がかかるようなら自分たちも乗り込むと釘を刺されました。

カインは単身ダムシアン城に侵入するも、なぜか城内には兵士や市民の姿はありません。1人でカタをつけるには好都合ですが…。王の間で、待ち構えていたギルバートと対峙します。

ギルバート
「よもや君が来るとはねカイン…」


まさか、カインvsギルバート?!
わー無理無理! 絶対ムリ!! ギルバート、早く「隠れる」んだー
[PR]
by shinnokotowari | 2009-06-16 16:49 | ・FF4アフター | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/11276965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minonetsu at 2009-06-17 21:00
何をおっしゃるのですかしんのさん!心身共に成長したギルバートの
超カッコイイ竪琴テクニーク&超ステキ美声にカインはメロメロ
いやんギルバート強すぎ!…ということにはならないんだろうな……
でもカインvsギルバードはすごく(妄想的に)絵になる対決ですね。
ああ続き気になる!次回レポ楽しみにしております!
Commented by shinnokotowari at 2009-06-18 16:55
>ミノネツさん
カインvsギルバート。意外な組み合わせ、いや対決ですよね。
エリート竜騎士と吟遊詩人の王様ですから。結果は推して知るべし。
いやいや、続きをお楽しみに☆
この先、カイン視点とセオドア&謎の男視点が頻繁に入れ替わるので、どこで切るか悩みます。

by shinnokotowari