ブログトップ

モノログエ

sarashi.exblog.jp

いろいろ独白。モノローグ(Monologue)

早期教育の実践と結果

微妙に昨日の続き。

2年保育で般若心経を覚えるくらいなら、英語の1つでも覚えさせた方が役に立つのに…と思いませんか。

や り ま し た !

幼稚園では初歩的な勉強しか習いませんでしたが、母が某営業マンにおだてられたおかげで4歳から英語教育が施されました。今でこそ、教育ビジネスが盛んですが、当時はかなり珍しかったはず。

刷り込み教育の賜物でしょうか。発音がネイティブ並みで褒められまくったのを覚えています。日本人が苦手なRとLの発音もバッチリ。
外国人講師が参加する合宿に行かされて、臆せず会話できるくらいでした。

確か、小学校の高学年まで続けたかな。
さぞかし、英語ペラペーラな人になったかと思えば……



何もかも消え失せました!

中学から英語の授業が始まりますよね。私の時代が始まるチャンス(笑)だったのに、やたらキレイな発音で目立つのが嫌で、わざとカタカナ英語っぽくしていたら、本当にできなくなってしまいました!
発音だけでなく、文法も忘れましたね。はっはっは。
般若心経は覚えているのに、英語は全然ダメ。むしろキライ。



……英語なんて全然好きじゃなかった。

当時は「親の希望」と「自分の意志」を勘違いしていたのでしょうね。好きじゃない事を好きだと思い込んでやっていたせいか、かえって苦手意識が強くなってしまいました。

一応フォローしておきますが、親は「やめても良いよ」と言ってくれてました。
でも、できればバイリンガルにしたいという期待は伝わってきますし(将来「通訳」にしたかったらしい)私なんぞにバカにならない金額を投資してるのも何となく分かりますから、無駄にしたくないじゃないですか。親の期待に応えてあげたかったですし。
あの頃の漠然とした潜在意識を分析すると、こんな所でしょうか。

子供の頃、本当は絵を習いたかったのです。一度、母に言ってみたのですが、許してもらえなくて。専門学校に行くまで、ちゃんと教えてもらった事はありませんでした。

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、あれほどやった英語は身にならず、通訳になれる訳もなく、今はグラフィックデザイン関連のお仕事をしています。
英語教育に投資した額を考えると……冷や汗が出ますねυυυ



年を追うごとに早期教育・幼児教育が盛んになっていきます。キャッチフレーズは、脳が柔軟なうちにたくさん覚えておけば楽♪

はっきり言って無駄です。

どんな立派な理論だろうが、私がいいサンプルですよ。失敗作。
私が極端に頭が悪かっただけ〜という可能性もありますけどね。

お勉強より、生活に根ざした知恵を覚えた方が絶対に役に立ちますって!
そして、早期教育にお金使うくらいなら、将来に備えて積み立てておいた方が良いです。なぜなら私が中高生の頃、ウチは極端に貧乏になってしまって学費払うのも危うかったからυ
[PR]
by shinnokotowari | 2009-04-08 18:28 | ニュース・時事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarashi.exblog.jp/tb/10682073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by shinnokotowari